« バラの丘 | トップページ | 病気に強いバラ »

2022年5月19日 (木)

植栽2年目の花壇

朝は、開苑までお待ちいただく多くの来苑者の長い列ができていました。

来苑の際には、検温・手指消毒のご協力をお願いしています。

お並びいただく際は、前の方との間隔にご注意ください。


植え付け2年目の花壇

おととしの冬に植栽された株が、モリモリと枝葉をつけ、たくさんの花を咲かせています。

モリモリと枝葉をつけ、たくさんの花を咲かせている2年目の花壇

この花壇は、昨年、皆様のご寄付によって、土壌改良し新設された花壇です。
昨年の春以降、株を充実させるために、強い剪定を行わずに、育ててきたそうです。

花壇の一角は、香りのよいピンクから紫色のバラがとてもきれいです。

アライブ

 明るいピンクのクオーターロゼット咲きで大輪のバラ

元宝塚トップスター 瀬名じゅんさんに捧げられたバラ。

明るいピンク色の花。

フランス・グラースの調香師から、レモンヴァーベナとアプリコットのフレッシュな香りを持つ「フルーティー・ノート」の香りと表現しています。

Alive ハイブリッドティー
2009年 メイアン フランス 

オドゥールダムール

Img_43661

青みを含む濃いピンクのバラ。
花名は、フランス語で、「愛の香り」。

Odeur d'Amour ハイブリッドティー
2018年 コルデス ドイツ

ブルーリバー

このあと本文で説明

外弁が赤紫色に変化する紫色の中輪花。濃厚な香り。

Blue River ハイブリッドティー
コルデス ドイツ 

フェルゼン伯爵

紫色の波状弁高芯から平咲で中輪のバラ

ベルサイユのばらシリーズの作品。

フロリバンダには珍しい強香品種で、開くにつれ花弁は波打ってきます。

Le Comte Fersen フロリバンダ
2009年 メイアン フランス

ゲーテ ローズ

このあと本文で説明

紫がかった濃いピンク色の大輪花。
ドイツの文豪ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテに捧げられたバラ。

恋多き文豪にふさわしく、花弁数の多い豪華な花形に、ダマスク~フルーティのロマンティックな甘い香りを持ちます。

Goethe Rose シュラブ
2011年 タンタウ ドイツ

フューチャーパフューム

このあと本文で説明

ピンク色の大輪花。
上品なダマスクを含む印象深い香りが特徴。

吹田明日香さんに捧げられたバラ。

吹田明日香

司会・ナレーター。
「趣味の園芸」、「国際バラとガーデニングショウ」等の司会やレポートを通じてバラに魅せられ、自宅のマンションでもバラを栽培。
特にバラの「香り」に関心が深い。
現在、生田緑地ばら苑ボランティアに参加。精力的に活動している。

Future Perfume ハイブリッドティー
2019年 コルデス ドイツ

マイガーデン

このあと本文で説明

アイボリーとピンクの剣弁高芯咲きのバラ。

メイアン社から日本の園芸雑誌「マイガーデン」に贈られたバラです。

フランス・グラースの調香師は、このバラの香りを、パワフルなロサ・センティフォーリア、シトラス、パルマローザの香り」と表現しています。

My Garden ハイブリッドティー
2008年 メイアン フランス

|

« バラの丘 | トップページ | 病気に強いバラ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラの丘 | トップページ | 病気に強いバラ »