« イングリッシュローズコーナー | トップページ | バラの丘 »

2022年5月17日 (火)

香りのバラ

ご来苑の皆様へお願い

正門・裏門で、検温・手指消毒を行っています。

マスク着用の上、密集、密接を避け、バラ苑をお楽しみください。

ご不便をおかけ致しますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い致します。

香りのバラ

生田緑地ばら苑では、バラの香りを8種類に分類しています。

良い香りがするバラには、ネームプレートにシールが貼ってあります。

香りによってシールが色分けされています。詳しくは、ばら苑パンフレットをご覧ください。

ばら苑パンフレットは、ローズガーデンハウス前テントなどにご用意しております。

ダマスククラシック

芳純

華やかなピンク色の半剣弁高芯咲き大輪のバラ

ダマスクモダン

パパメイアン

黒赤紫色の半剣弁咲き、巨大輪のバラ

ティー

ダイヤモンド ジュビリー

独特な色合いで、オレンジから黄色の大輪のバラ。

Diamond Jubilee ハイブリッドティー
1947年 Boerner アメリカ

フルーティー

ビバリー

ピンク色の半剣弁高芯咲きの大輪のバラ

Beverly ハイブリッドティー
2007年 コルデス ドイツ

ブルー

ブルームーン

明るい藤色の半剣弁高芯咲き大輪のバラ

Blue Moon ハイブリッドティー
1964年 Tantau ドイツ

スパイシー

アルブレヒト デューラー ローゼ

オレンジとピンクが混じり合ったような色合いの中大輪のバラ

Albrecht Dürer Rose  ハイブリッドティー
2002年 タンタウ ドイツ

ミルラ

タモラ

アプリコット色のディープカップ咲きの大輪のバラ

Tamora  シュラブ
1983年 デビットオースチン イギリス

ムスク

ポールズ ヒマラヤン ムスク ランブラー

淡いピンク色の丸弁咲きで小輪房咲きのバラ

Paul's Himalayan Musk Rambler HMsk
1916年 ポール イギリス

香料の原料として栽培されているバラ。

ダマスクの香り

ロサ・ダマスケナ・トリギンティペタラ

ピンク色の八重咲きで中輪のバラ

Rosa damascena trigintipetala ダマスク
1700年以前 中近東

有名なブルガリアの「バラの谷」で栽培される主要品種。
別名 カザンリク(Kazanlik )

ローズ ド メイ

ピンク色の八重咲きで中輪のバラ

Rose de Mai ダマスク

昔から、南フランスで、香料用品種として大量に栽培されてきました。
南仏グラース産ローズドメイのエッセンシャルオイルは最高級品といわれています。

|

« イングリッシュローズコーナー | トップページ | バラの丘 »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イングリッシュローズコーナー | トップページ | バラの丘 »