« 殿堂入りのバラ | トップページ | バラの回廊 »

2022年5月13日 (金)

オールドローズコーナー

オールドローズコーナー

昨日からの雨で、苑路は大変すべりやすくなっています。

お気をつけて、散策ください。

開花状況 6分咲き。

生田緑地ばら苑には、裏門近くにもう一つの「秘密の花園」があります。

アーチに絡む、こぼれんばかりのバラ

オールドローズコーナーは、ばら苑ボランティアの休憩所として、2010年頃から、コツコツと作りました。
石貼りからガゼボ・バラの品種の選定まで、すべてボランティアによるものです。
現在は、一般に開放。

オールドガーデンローズ(オールドローズ)とは、ハイブリッド・ティの第一号 ラ・フランスが作出された1867年以前に存在した野生種以外のばらの系統の総称です。

キャサリン ハロップ

アーチに絡むピンク色のバラ

Kathleen Harrop ブルボン
1919年 ディクソン イギリス

枝にトゲがないためアーチなどに誘引しやすいです。

素晴らしい芳香。

コーネリア

オレンジがかったピンクの八重咲きのバラ

Cornelia  ハイブリッドムスク
1925年 ペンバートン イギリス

ほのかな甘いムスクの香りがします。

マダム ピエール オジェ

淡いピンク色のカップ咲きのバラ

Madame Pierre Oger ブルボン
1878年 Pierre Oger フランス

Reine Victoriaの枝変わり

香粉蓮(コウフンレン)

アプリコット色からピンク色のバラ

Xiang Fen Lian チャイナ
1855年以前 中国

剣弁咲きから開き始め、クォーターロゼット咲きになります。


オールドローズにも殿堂入りのばらがあるのをご存じですか?

世界41か国からなる世界バラ会連合が、3年に1回開催する世界バラ会議において選出します。

オールドローズの場合は、歴史的または系統的に重要で、長年に渡って絶えず人気を博してきたばらが殿堂入りを果たしています。

現在 12品種か選ばれています。

生田緑地ばら苑では、12品種すべてが植栽されています。

ムタビリス

淡いアプリコット色から濃いピンク色へ移り変わる一重咲きのバラ。三色くらいのバラが咲き乱れているような感じ。

Mutabilis(Rosa chinensis Mutabilis) チャイナ
1894年以前 中国

こんなに株いっぱいに花が咲いたのは植栽以来初めてです。

オールド ブラッシュ

ピンク色の八重の中輪のバラ

Old Blush Ch
1751年以前 中国

スーブニール ドゥ ラ マルメーゾン

淡いピンク色のクォーターロゼット咲きのバラ

Souvenir de la Malmaison ブルボン
1843年 Jean Beluze フランス

|

« 殿堂入りのバラ | トップページ | バラの回廊 »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 殿堂入りのバラ | トップページ | バラの回廊 »