2024年4月15日 (月)

[足の不自由な方向け]苑内送迎ワゴンの乗降位置変更のお知らせ

生田緑地ばら苑は、丘の上に位置しています。電車・バス等でお越しのお客さまは、正面ゲートから坂道を登り、第2ゲート脇から階段みち(114段)を登ります。

足の不自由な方などを対象に、正面ゲート駐車場との間で送迎ワゴンを運行します。20分〜30分間隔での運行を予定しております。

Uphill_map_2024

令和6年度の送迎ワゴンは乗降位置が正面ゲート付近に変更となりました(以前の乗降位置は第2ゲート付近)。駐車場との間で運行いたします。

| | | コメント (0)

駐車場料金の変更のお知らせ

以前よりお知らせしております駐車場料金の見直しにつきまして、令和5年秋の開苑時には見送りとさせていただきましたが、令和6年春の開苑より駐車場料金を1回1,000円に変更させていただきます。

利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


  • なお、駐車場の収容台数は60台となっております。できる限り公共交通機関でのご利用をお願い致します。
  • 土日祝日は、駐車場及び周辺道路が大変混雑します。道路での空車待ちはできませんので、公共交通機関のご利用にご協力お願いします。満車時は駐車をお断りすることもありますので、ご了承ください。

| | | コメント (0)

2024年(令和6年)春の公開期間が決定しました

開苑期間のお知らせ

「生田緑地ばら苑」の2024年・春の公開期間が決定しました!

5月9日(木曜)〜5月26日(日曜まで。(期間中は無休)

  • [平日]午前10時〜午後4時30分
  • [土日祝]午前9時〜午後4時30分
  • ※いずれも最終入場は午後4時まで

香り立つのバラをお楽しみください。

詳細は生田緑地ばら苑の公式サイト(外部リンク)をご覧下さい。

生田緑地ばら苑は、毎年バラの開花時期に合わせて、春と秋の年2回、一般公開しています。

| | | コメント (0)

2023年11月12日 (日)

次回、春の公開期間は5月中旬を予定しています

の公開期間は11月12日(日曜)にて終了させて頂きました。ご来場ありがとうございました。

 

次回、の公開期間は2024年5月中旬を予定しております。日程が決まり次第お知らせ致します。

Logo

| | | コメント (0)

生田緑地ばら苑 公開最終日

秋のばら苑、開苑最終日となります。

今年の秋は、バラの花数が少なく、ご来苑いただいた皆様には、ご期待に沿えず申し訳ございませんでした。

今後、管理に関しましては、気候などを十分踏まえたうえで対策をとっていきたいと思います。

ぜひ、春のばら苑にご期待ください。

アーリーモダンローズ

生田緑地バラ苑は、2002年に向ヶ丘遊園から川崎市が引き継いだものです。

既存品種の保存を大前提に管理してきました。

その甲斐あって、アーリーモダンローズの宝庫です。

アーリーモダンローズとは?

ハイブリットティー第1号「ラ フランス」の登場する1867年から50年ほどの間に作出された木立性のバラの総称です。

オールドローズからモダンローズへと続く歴史の中にアーリーモダンローズは重要な役割を果たしています。

モダンローズへと大きく変わった歴史の証人のような個性豊かなバラたちです。

裏門近く、バラのアーチのある花壇にたくさん植栽しています。

ラ フランス

バラの写真。このあと本文にて説明。

花びらの表がピンク色で裏が濃いピンク色のバラ。

ハイブリッドティー 第1号。

La France ハイブリッドティー
1867年 Guillot et Fils フランス

プリンセス マーガレット ローズ

バラの写真。このあと本文にて説明。

クリーム色のピンクの覆輪。

覆輪がルーズに広がり、きれいなグラデーションを生み出しています。

Princess Margaret Rose  ハイブリッドティー
1933年 カント イギリス

マグレディース ピンク

バラの写真。このあと本文にて説明。

濃いピンクのバラ。

咲き始めにはハイブリッドティーらしい形ですが、咲き進むとオールドローズのような見事なロゼット咲きになります。

マグレディのアイルランド時代に作出。

McGredy's Pink ハイブリッドティー
1936年 McGredy イギリス

プレジデント ハーバート フーバー

バラの写真。このあと本文にて説明。

アプリコット色に赤の覆輪。花脈がしっかりとした花弁。

President Herbert Hoover ハイブリッドティー
1930年  L.B. Coddington アメリカ

第31代アメリカ合衆国大統領に因みます。

バラに関する講習会 開催

講習会参加者にホワイトボードを使って解説する様子

講師は、(公財)日本ばら会理事、生田緑地ばら苑講師 西尾譲司先生です。

「楽しいバラ作り」と題して、ストレスのないご家庭でできる栽培方法などについてお話しいただきました。

病気に強いバラを選ぶこともストレスのないバラ栽培の重要なポイント。

「ADR」と表示のあるバラを選べば安心です。

ADRとは…ドイツで実施されている、観賞性と強健性の評価試験です。

ドイツ全国の11ヶ所の庭園で3年に渡り、薬剤を使わず冬季の手入れもすることなく生育させ、花の美しさ・優れた耐寒性・耐病害虫性などを評価。基準をクリアしたバラにのみADRの認証が与えられます。

西尾先生は、バラを育てるだけでなく、アレンジメントの素敵な作品も創作されています。

令和5年日本ばら会秋のバラ展でミニバラアレンジメントで1等賞を受賞。


ブログも本日で終了となります。

たくさんの方々にアクセスいただきありがとうございました。

春の開苑については、いち早くご紹介していきますので時々ホームページを訪ねてくださいね。

ご来苑いただいた方々・ブログを訪問してくださった方々、本当にありがとうございました。

| | | コメント (1)

2023年11月11日 (土)

吉野 悟・小林宏衣 DUOデュオ(ジャズ) 開催

吉野 悟・小林宏衣 DUOデュオ(ジャズ) 開催

ばら苑コンサートではおなじみのギタリストの吉野悟さんとジャズヴォーカリストの小林宏衣さんのデュオ。

春は雨で室内の演奏となりましたが、今日は芝生広場でのびのびと演奏いただきました。

吉野さんの艶のあるギターと小林さんの透き通るような歌声がばら苑を包みました。

スタンダードジャズからボサノバ・ネオソウルと幅広い選曲。一部・二部は曲を変えての演奏でした。

芝生広場のパーゴラ下で二人並んで椅子に座って吉野さんのギター演奏 

 二人ともギターを演奏しながら小林さんの弾き語りヴォーカル

セットリスト 第一部

  • フォトグラフィア(ボサノバ)
  • スマイル
  • Best Part
  • But not for Me
  • Back at One
  • Close to You

見ごろを迎えた黄バラ

伊豆の踊子

バラの花の画像。このあと本文で説明

鮮やかな黄色いバラ

株が充実するまでは半剣弁高芯咲きで、株が充実してくると見事なオールドローズのようなロゼット咲きになります。

フランスのメイアン社より、静岡県の河津町に贈られたバラです。

2001年バガテル国際バラ新品種コンクール 特別賞受賞。

別名「カルト・ドール」(Carte d'Or

Dancing Girl of Izu フロリバンダ
2001年 Meilland フランス

ユーレカ

バラの花の画像。このあと本文で説明

フリルのある花弁で温かみのあるオレンジ色~淡い黄色。

Eureka フロリバンダ
2003年 コルデス ドイツ

花名はアルキメデス(古代ギリシャの数学者)が王冠の金の純度を測る方法を発見した時に「Eureka(ギリシャ語で「わかった!」)」と叫んだ逸話に由来します。

別名 ユリイカ

スール テレーゼ

バラの花の画像。このあと本文で説明

剣弁咲きですが、花弁数25枚と少ない。

ゴールデンイエローに紅色が差し、秋ならではの色合いです。

Soeur Thérèse ハイブリッドティー
1931年 ギヨー フランス

11月12日(日曜)「バラに関する講習会」のお知らせ

「バラに関する講習会」を開催致します。ぜひご参加下さい。

  • [会場]ばら苑内「ローズガーデンハウス」
  • [定員]各回40名(各回とも現地先着順)
  • [費用]無料

西尾先生の顔写真11月12日(日曜) 13時〜15時
西尾譲司先生「楽しいバラ作り」
(公財)日本ばら会理事、生田緑地ばら苑講師


キッチンカーについて

  • 雨天中止や、都合により変更となる場合があります。ご了承ください。
  • 店舗リンク先はすべて外部リンク(インスタグラム)です。
11月11日(土曜
OVERTIME COFFEE VAN(コーヒー類)
nanohana(クレープ)
勝運屋(カツ丼、タレカツバーガー等)
11月12日(日曜
OVERTIME COFFEE VAN(コーヒー類)
移動販売ごんてつ(ワッフル)

| | | コメント (0)

2023年11月10日 (金)

ランブラーのローズヒップ

朝晩の冷え込みがすっかり厳しくなり、ローズヒップ(バラの実)も綺麗に色づきました。

バーゴラ通りには、たくさんのローズヒップが落ちています。

 パーゴラ通りの地面に落ちているさくらんぼのようなローズヒップ

雨冷えのばら苑。見上げてみると、たくさんのローズヒップが実っていました。

パーゴラを上から眺める

上を向いて、秋を探してみてはいかがでしょうか?

ランブラーのローズヒップ

シーガル

このあと本文で説明

パーゴラの上に誘引された枝にたわわに実るオレンジ色のローズヒップ。

同じくたわわに実るローズヒップの写真

黄色いしべが際立つ白バラ。ノイバラの子孫

Seagull ハイブリッドムルティフローラ
1907年 プリチャード イギリス

トレジャー トローヴ LCl

青空と葉の間に小さなローズヒップが見える。このあと本文で説明

小指に先ほどの丸いオレンジ色のローズヒップ。

新芽が紅葉しているように見えるトレジャー トローヴ

Treasure Trove LCl
1977年  トレジャー イギリス

ポールズ ヒマラヤン ムスク ランブラー

パーゴラの上に実をつける。このあと本文で説明

楕円形のオレンジ色のローズヒップ 

Paul's Himalayan Musk Rambler HMsk
1916年 ポール イギリス

※ランブラーローズは、日本原生のテリハノイバラやノイバラを基にして生まれたつるバラで、細くしなやかな枝にたくさんの花をつけます。

11月11日(土曜)ばら苑コンサートのお知らせ

吉野 悟・小林宏衣 DUOデュオ(ジャズ)

演奏時間:①10時50分〜11時30分、②12時10分〜12時50分

ばら苑コンサートではおなじみの吉野悟さんは川崎市出身のジャズギタリスト。前回春に引き続きジャズヴォーカリストの小林宏衣さんを迎えてのデュオになります。春は雨天のためローズガーデンハウス内での演奏でしたが、スタンダードジャズからジャズアレンジのポップスまでゆったりとした時を感じる素晴らしい歌と演奏でした。

リンク:吉野悟 Official Site(外部リンク)小林宏衣のブログ「No JAZZ No LIFE♪」(外部リンク)

キッチンカーについて

  • 雨天中止や、都合により変更となる場合があります。ご了承ください。
  • 店舗リンク先はすべて外部リンク(インスタグラム)です。
11月10日(金曜)
Red Tail COFFEE(コーヒー類)
11月11日(土曜
OVERTIME COFFEE VAN(コーヒー類)
nanohana(クレープ)
勝運屋(カツ丼、タレカツバーガー等)

| | | コメント (0)

2023年11月 9日 (木)

フロリバンダローズ

夏日が続いた11月。昨日からは気温も11月並みとなり過ごしやすいばら苑です。

1本にたくさんの花をつけるフロリバンダローズも開花が進み、見ごろを迎えた品種もあります。

 フロリバンダローズ

ジャルダン ドゥ フランス

バラの株全値の写真。このあと本文で説明

蛍光ピンクの輝く色が特徴のバラ。

ジャルダン ドゥ フランスのバラのアップ

「フランスの庭」の意味。

国際コンクールで受賞歴多数。

Jardins de France フロリバンダ
1998年 メイアン フランス

チャールストン

バラの株全体の写真。このあと本文で説明

咲き始めは、黄色ですが、だんだんと赤みを帯びて、最後は、赤色となるばらです。

チャールストンの花をややアップ気味に撮影

Charleston フロリバンダ
1963年 メイアン フランス

マチルダ

花をほぼ横から撮影。このあと本文で説明

白色にピンクの覆輪。

開花が進むと花びらが、ひらひらと波うち豪華な花になります。

Matilda フロリバンダ
1988年 メイアン フランス

ピノキオ

バラの花をアップで撮影。このあと本文で説明

フロリバンダ(中輪四季咲き)第一号といわれている、ピンク色の花。

Pinocchio フロリバンダ
1940年 ドイツ コルデス

キッチンカーについて

  • 雨天中止や、都合により変更となる場合があります。ご了承ください。
  • 店舗リンク先はすべて外部リンク(インスタグラム)です。
11月9日(木曜)
Red Tail COFFEE(コーヒー類)
石焼き芋屋 みのりあめ(石焼き芋)
11月10日(金曜)
Red Tail COFFEE(コーヒー類)

| | | コメント (0)

2023年11月 8日 (水)

天津乙女

大輪四季咲き品種(ハイブリッドティー)が見ごろを迎えています。

特に数十株が群植している「天津乙女」は素晴らしい景観です。

大輪四季咲き品種(ハイブリッドティー)

天津乙女

バラの株全体の写真。本文にて説明

花は黄色にオレンジ色のぼかし、開花するにつれ、薄れていきます。

バラの花の写真。このあと本文で説明

秋の花色は、覆輪のようにオレンジ色が発色し、深い味わいがあります。

赤ばらクライスラー・インペリアルと黄ばらのDoreenの子。

寺西さん、26歳の時の作出第一号。
宝塚スターの名前が付けられました。

Amatsuotome ハイブリッドティー
1960年 寺西菊雄 日本

丹頂

バラの花の写真。このあと本文で説明

白色に赤の覆輪。

開花につれて花弁先の赤みが濃くなります。

名の由来は、白い花弁の先に紅がさす姿が、ツルのタンチョウをおもわせるためです。 

Tancho ハイブリッドティー
1986年 日本 京成バラ園芸 

クローダマグレディ

バラの花の写真。このあと本文で説明

アプリコット色の四季咲き大輪品種。

名前の由来は、作出者Samuel Darragh McGredy IVの末娘さん。クローダさんに因みます。

Clodagh McGredy ハイブリッドティー
2002年 マグレディ ニュージーランド

ファースト ラブ

バラの花の写真。このあと本文で説明

柔らかなピンク色のバラ。

細長いつぼみと特徴のある細い花弁の剣弁咲き。

First Love ハイブリッドティー
1951年 スイム アメリカ

キッチンカーについて

  • 雨天中止や、都合により変更となる場合があります。ご了承ください。
  • 店舗リンク先はすべて外部リンク(インスタグラム)です。
11月8日(水曜)
Red Tail COFFEE(コーヒー類)
11月9日(木曜)
Red Tail COFFEE(コーヒー類)
石焼き芋屋 みのりあめ(石焼き芋)

| | | コメント (0)

2023年11月 7日 (火)

ローメンテナンスのバラ

昨日、夜半から強風が続き、バラが折れていないかとても心配しましたが、たいして被害も出ずに順調に咲き進んでいます。

色鮮やかなバラが遠目にもはっきりとわかるようになりました。

見ごろを迎えた、青々とした葉をつけ、可愛い花をつけたとても育てやすいローメンテナンスのバラを紹介します。

メイアン社「ボニカ®」シリーズ。

メイアン社は、フランスプロヴァンス地方に本拠地を置く名門ローズナーセリーです。

殿堂入りのバラ「ピース」「パパ メイアン」「ピエール ドゥ ロンサール」「ボニカ’82」を輩出しています。

「ボニカ®」シリーズは、「メンテナンスの手間が少ないバラ」として開発されました。

減農薬栽培が可能で、セルフクリーニング(離弁性)があるので、花柄摘みや切り戻しを行わなくても、終わった花のすぐ下から花芽を伸ばして、連続開花します。

チェリーボニカ

バラの株の全体の写真。このあと本文で説明

ローズレッドの可愛らしいカップ咲きの花。

前述の花のアップ写真

Cherry Bonica
2013年 メイアン フランス

バニラボニカ

バラが5輪咲いている様子。高尾跡本文で説明

丸弁平咲き、アイボリー色のバラ。

中心のバラが4つの蕾を周りに従えている写真

Vanilla Bonica
2006年 メイアン フランス

スカーレット ボニカ

6輪ほどが写るバラの写真。このあと本文で説明

丸弁平咲きの赤バラ。

Scarlet Bonica
2015 年 メイアン フランス

赤いバラのアップ。蕾も写る。

キッチンカーについて

  • 雨天中止や、都合により変更となる場合があります。ご了承ください。
  • 店舗リンク先はすべて外部リンク(インスタグラム)です。
11月7日(火曜)
Red Tail COFFEE(コーヒー類)
移動販売ごんてつ(ワッフル)
11月8日(水曜)
Red Tail COFFEE(コーヒー類)

| | | コメント (0)

«殿堂入りのバラ