« 香料・食用としてのバラ | トップページ | バラの香り »

2020年5月22日 (金)

小輪花の競演

<生田緑地ばら苑」春の一般開放中止のお知らせ>
首都圏における新型コロナウイルス感染症の急激な感染拡大に伴い、
利用者の健康と安全面に配慮し、春の一般開放は中止となりました。

<小輪花の競演>
かわいいばらたちに囲まれた裏門のパーゴラ。
Img_84991
一輪一輪は3センチにも満たない花径ですが、圧巻の風景です。
パーゴラに絡まるバラは、ペレニアル ブルー
Img_86961 センターが白、ピンクから紫のグラデーションの花びらです。
一枝に数十輪の花がブーケのように咲きます。

Perennial Blue LCl
2008年 タンタウ ドイツ

垣根仕立てのばらは、夢乙女と宮城野
<宮城野>
Img_8493-3
白地にピンクの覆輪。
Miyagino ClMin
1978年 小野寺 透 日本

<夢乙女>
Img_564521
ピンク色の八重咲の花。
umeotome ClMin 
1989年 徳増 一久 日本
宮城野の枝変わり。

パーゴラ前の抜群な花付きのイエスタディ
<イエスタディ>
Img_8716-2
Yesterday   Pol
1974年  Harkness  イギリス

そのほかに小輪花を生かした仕立て方があります。
<スタンダード仕立て>
スタンダード仕立てとは、ノイバラの台木などを長く伸ばした上に、園芸用のバラを芽接ぎ(接ぎ木)したものをいいます。
多くのスタンダード仕立てのバラは、ボランティアが、作りました。

<バレリーナ>
Img_86891
Ballerina ハイブリッド ムスク (シュラブ)
1937年 Bentall イギリス

<のぞみ>
Img_8649-2
一重の淡いピンク色の花。
Nozomi  ClMin
1968年 小野寺透 日本

<懸崖仕立て>
<安曇野>
Img_8641-2
センターが白く明るいローズ色の花。
Azumino  ClMin
1983年 小野寺透 日本

|

« 香料・食用としてのバラ | トップページ | バラの香り »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香料・食用としてのバラ | トップページ | バラの香り »