« バラに関する講習会 開催 | トップページ | アーリーモダンローズ »

2019年11月 3日 (日)

バラの花色

わずかに紅葉し始めた木々。
Img_05671
バラの花も見ごろを迎え、すがすがしい景色です。

<バラの花色>
ばらの花色は、単色だけでなく、花弁の周りに色が差す覆輪・表の色と裏の色が違う複色
いろいろな表情を見せてくれています。

今日ご紹介するばらは、とてもきれいなグラデーションの花弁

<ミラマーレ>
Img_7256-2 Miramarle  ハイブリッドティー
2002年  京成バラ園芸 日本
ゆうに10センチを超える咲き始めの花
Img_05741 咲き進むと赤色は、際立ってきます。

<桃香>
Img_05871 外側の花弁が濃いピンク色になります。

Momoka ハイブリッドティー
2003年 京成バラ園芸 日本

ティーにフルーツ香り

<スペルバウンド>
Img_7216-2 サーモンレッド~コーラルピンクの上品な花色

Spellbound  ハイブリッドティー
2006年 アメリカ J&P

交配  Ingrid Bergman × Pristine

<あけぼの>
Img_05521 クリーム色に赤の覆輪

Akebono ハイブリッドティー
1964年 川合 慎一 日本

<エル>
Img_72521_20191103135501 黄色~オレンジ色が微妙にまじりあう花色

Elle  ハイブリッドティー
1999年 メイアン フランス

しっかりした花弁で、ダマスクの良い香り
フランスの女性誌「ELLE」にちなんで名づけられたバラです。

絞りのバラ
<ハンキー パンキー>
Img_7231-2 Hanky Panky フロリバンダ
2000年 カルース イギリス
 
別名 City of Carlsbad  

<アンボスフンケン>
Img_7283-2
Ambossfunken ハイブリッドティー
1961年 コルデス ドイツ

<ケアレスラブ>
Img_7284-2
Careless Love ハイブリッドティー
1955年 Conklin アメリカ
Red Radianceの枝変わり

<ばら苑コンサート 吉野悟・小森剛 ジャズライブ 開催>
Img_05891
スタンダードジャズを中心に、映画音楽など癒されるギターの音色と歌声。

秋を感じる「オータム イン ニューヨーク」や、ばら苑にぴったりな「この素晴らしき世界」(What a Wonderful World)

青々と生い茂る木々と真っ赤なバラ
私たちのために咲いている
僕は心の中でつぶやく
ああ、なんて素晴らしい世界だろうと

閉苑まで、後1週間、ぜひ足をお運びください。

|

« バラに関する講習会 開催 | トップページ | アーリーモダンローズ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

なかなか時間が取れず、最後の週にようやく伺わせていただきました。台風の影響か、花は少なかったですが、花色は濃く美しい花を堪能させていただきました。雨上がりの午前中の為、花の香りも強く、素晴らしい香り❤️だった十六夜にも出会え、大満足です。ありがとうございました!来春も楽しみにしています!

投稿: Miyuu | 2019年11月 4日 (月) 10:55

いつも開苑を楽しみにお待ちいただきありがとうございます。
秋も、十六夜バラ、きれいに咲いていますね。
春には、つるバラも豪華に咲きます。
来春もお楽しみに!

投稿: 管理人ナツメ | 2019年11月 4日 (月) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラに関する講習会 開催 | トップページ | アーリーモダンローズ »