« 香りのバラ | トップページ | ロイヤルコーナーに咲く赤白のバラ »

2019年5月 8日 (水)

アーリーモダンローズ~モダンローズへ

生田緑地ばら苑は、今日もいいお天気です。

週末までは、晴れの予報、どんどん咲いてくれそうです。

開花状況:2分~3分咲き

<アーリーモダンローズ~モダンローズへ>
生田緑地バラ苑は、2002年に向ヶ丘遊園から川崎市が引き継いだものです。

既存品種の保存を大前提に管理してきました。

その甲斐あって、アーリーモダンローズの宝庫です。

アーリーモダンローズとは?
ハイブリットティー第1号「ラ フランス」の登場する1867年から50年ほどの間に作出された木立性のバラの総称です。
オールドローズからモダンローズへと続く歴史の中にアーリーモダンローズは重要な役割を果たしています。

モダンローズへと大きく変わった歴史の証人のような個性豊かなバラたちです。

花首が柔らかく、しだれるように大輪の花が咲きます。

<ミセス ハーバート スティーブンス>
Img_4161-2
Mrs Herbert Stevens HT
1910年  マグレディ イギリス

<マダム メラニー スーペル>
Img_4172-2
Mme. Melanie Soupert HT
1905年 Pernt-Ducher フランス

この時代のばらは、高芯剣弁咲きでもすぐに満開状態になり、芯が高く花弁が渦を巻くような状態で見られることは少ないです。
咲きはじめを楽しんでください。

そして、しっかりした茎を持ち花色の多彩なモダンローズへと改良されていきます。

世界恐慌~第二次世界大戦終結までの時代(1930年代~1940年代)も、バラは、ひっそりと生活の中に息づいていました。

<クリストファーストーン>
Img_4159-2
Christopher Stone HT
1935年 ロビンソン イギリス

<マグレディース ピンク>
Img_4180-2
McGredy's pink HT
1936年 マグレディー イギリス

<プレジデント ハーバート フーバー>
Img_4177-3
President Herbert Hoover HT
1930年 L.B. Coddington アメリカ

第31代アメリカ合衆国大統領

日差しが強い日が続きます。
帽子や日傘など、暑さ対策をお願いいたします。

 

|

« 香りのバラ | トップページ | ロイヤルコーナーに咲く赤白のバラ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香りのバラ | トップページ | ロイヤルコーナーに咲く赤白のバラ »