« バラに関する講習会開催(西尾譲司先生) | トップページ | アーチをくぐって花園へ »

2019年5月13日 (月)

サンショウバラ

<春ならではのばらの楽しみ方>

開花状況:5分咲き

見ごろのバラも増えてきました。

今日、ご紹介するバラは、一季咲き品種です。

花が見られるのは春だけ、そう言われるとなんだかとっても貴重な気がしてきます。

お見逃しなく!

<箱根サンショウバラ>
Img_46581
淡いピンク色の5弁花
葉が山椒に似ていることが名前の由来です。

毎年、春の開苑前には散ってしまっているのですが、今年は、今が見ごろ。

<食香ばら 豊華(ホウカ)> 
中国 山東省  メイクイチン出身の豊華

Img_46631  
八重咲きの濃いローズピンク色の花

こちらで、作られる食香バラは、唐の時代から生産が始まり、人の手によって改良されたものです。
葉の形などから、ハマナスの血を引いていると言われていますが、どんな野生種を改良したのかはわかっていません。
Img_4665-2
特に香りがよく、お茶・ジャムやローズウォーターなどに利用されていますが、ワックスの少ない花弁は、苦みが少なく、今後、エディブルフラワーとして人気を集めそうです。

<ローズ ド メイ>
Rose de Mai ダマスク
Img_4265-2
ピンク色八重咲き

昔から、南フランスで、香料用品種として大量に栽培されてきたバラ

南仏グラース産ローズドメイのエッセンシャルオイルは最高級品といわれています。

ダマスクの強い香りです。

生田緑地ばら苑の地形をいかし、森の中にばらが咲いている、そんな風景をお楽しみください。

3品種とも、裏門付近に植栽されています。

ご来苑の際には、スタッフに場所をご確認ください。

 

|

« バラに関する講習会開催(西尾譲司先生) | トップページ | アーチをくぐって花園へ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

現在、五分咲きなんですね。
明日でも伺おうかと思っています。

箱根サンショウバラを探してみますね。

今日の雨で散らないことを祈ってまーす。^^

投稿: ゆかりん♪ | 2019年5月14日 (火) 11:18

ゆかりん♪様
まだまだ、つぼみのバラも多く、14日現在6分咲きですが、大輪種は、見ごろを迎えた株が多くご満足いただけると思います。
サンショウバラ、探せましたでしょうか?
今日は午前中、雨のため来苑者も少なく、ごゆっくりご覧いただけたのではないでしょうか?

投稿: 管理人ナツメ | 2019年5月14日 (火) 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラに関する講習会開催(西尾譲司先生) | トップページ | アーチをくぐって花園へ »