« アーチをくぐって花園へ | トップページ | ブルーの香り »

2019年5月15日 (水)

つるバラ

ウグイスのさえずりを聞きながら、森の中の階段を登りきると、「秘密の花園」ばら苑に到着です。

パーゴラ下のつるバラが見ごろを迎えています。
Img_0166-2
開花状況:6分咲き
品種によっては、見ごろを迎えているバラもあります。

つるバラには、大きく分けて、小輪から中輪で花をたくさんつけ、一季咲きのものが多いランブラー系、大輪から中輪で四季咲き性があり、枝が2メートル以上伸びる大輪咲き系、ハイブリッドティ・フロリバンダなどの木ばらが突然変異でつる性に変わった枝がわり系の3つの系統にわけられます。

<クレプスキュール>
Img_4322-2
半八重咲のオレンジ色の花

Crepuscule ノワゼット
1904年 ディブリュイ フランス

花名「クレプスキュール」はフランス語で「薄明り」「たそがれ」の意味。

繰り返し咲き性が強く、冬まで、楽しめます。
強剪定をしてもよく咲き、ブッシュローズのように仕立てることも出来ます。

<つる ミセス ピエール S デュポン>
Img_4318-2
半剣弁高芯咲きの黄色の花

Mrs. Pierre S. duPont  Cl
1933年 ヒロック アメリカ 

Mrs. Pierre S. duPontの枝変わり

<グランドホテル>
Img_4317-2
パッと目に飛び込んでくる明るい赤色の花
丸弁カップ咲き

Grand Hotel LCl
1972年 マグレディ 北アイルランド

<スパニッシュ ビューティー>
Img_4623-2
やわらかにフリルがかる花形と透き通るようなピンクの花色。

Spanish Beauty
1927年 ドット スペイン 

バラの花をバックに写真を撮れる絶好の場所です。

|

« アーチをくぐって花園へ | トップページ | ブルーの香り »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
昨日、午後からお邪魔しました。

箱根サンショウバラを見ることができました。

ちょっと残念だったのが
ディズニーランドローズが見れなかったことでした。
でもボランティアの方が苑内をウロチョロしていた私を見つけてディズニーランドローズの現状を丁寧にご説明していただき、本当にありがたかったです。

またディズニーランドローズに会えることを
楽しみにしています。

それと「プリンセスマサコ」と命名される艶やかなバラが出てくることも楽しみにしています。

投稿: ゆかりん♪ | 2019年5月16日 (木) 10:18

ゆかりん♪様
ご来苑、ありがとうございます。
お気に入りのバラに会えて良かったです。
シュラブ系のバラは、これからが見ごろ、後半のばら苑もお楽しみに!

投稿: 管理人ナツメ | 2019年5月17日 (金) 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アーチをくぐって花園へ | トップページ | ブルーの香り »