« サンショウバラ | トップページ | つるバラ »

2019年5月14日 (火)

アーチをくぐって花園へ

朝から雨のばら苑。

久しぶりの雨にバラも元気を取り戻し、色よく咲いています。

開花状況:6分咲き

本日から1週間ほど、曇りの予報が続きます。

花もちもよいのでは、ないでしょうか?

裏門近くのアーチのを潜り抜けると、オールドローズの雰囲気を残すアーリーモダンローズ・大輪花を好んで交配した20世紀前半のモダンローズがお楽しみいただけます。
Img_4671
アーチを誘引されているバラは、ロイヤルサンセット
鮮やかなオレンジ色の花です。

Royal Sunset LCl
1960年 モーレイ アメリカ 

耐病性を追求する以前のバラなので、香りと花重視です。

見ごたえのあるバラをご堪能ください。

<マーガレッド マグレディ>
Img_4681-2
Margaret McGredy HT
1927年 マグレデイ イギリス

20世紀の名花「ピース」の親として有名な品種

<ミセス サム マグレディ>
Img_4733-2
オレンジ・ブラウン・黄色を含む微妙な色合い

Mrs.Sam McGredy HT
1929年 マグレディ イギリス

<ダイアモンド ジュビリー>
Img_4704-2
アプリコット色と図鑑などでは表現されていますが、くすんだ色合いが絶妙。

Diamond Jubilee HT
1947年 Boerner アメリカ

<フェルナンド アルル>
Img_4701-2
咲き進むともっとオレンジ色が濃くでできます。

Fernand Arles HT
1949年 ゴジャール フランス

<エデンローズ>
Img_4676
濃いローズピンク色のおおらかな大輪花

Eden Rose HT
1950年 メイアン フランス 
系統  HT ハイブリッドティ

交配親はピース


<クライスラー インペリアル>
Img_4679
Chrysler Imperial  HT
1952年 ラマーツ アメリカ

パパメイアン ミスター・リンカーン オクラホマの交配親

生田緑地ばら苑は、山の上にあります。

雨が降ると、大変、道が滑りやすくなります。
お気をつけて、おいでください。

また、雨宿りをする場所が、ほとんど、ございません。

急激な天気の変化も考えられますので、雨具の準備をお願いいたします。

 

 

|

« サンショウバラ | トップページ | つるバラ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンショウバラ | トップページ | つるバラ »