« ローズヒップ | トップページ | オールドローズ »

2018年11月 1日 (木)

グランディ・フローラ

最低気温が、10度を下回り、日中との温度差が、10度近くあります。
ばらの花も色濃く、花持ち良くなってきました。

まだまだ、つぼみもたくさんあり、次々に開花しています。
<ロイヤルコーナー>
Img_3361 世界の皇室に因んだばらを集めたコーナーです。
春のような一斉開花は、望めませんが、クイーンエリザベスが見頃となってきました。

<クイーンエリザベス>Img_3365
Queen Elizabeth Gr
1954年 ラマーツ アメリカ
Img_2453ネームプレートにある「 Gr」は、グランディ・フローラの略。

意味は、ハイブリッド・ティ(四季咲き大輪)とフロリバンダ(四季咲き中輪房咲き)を交配した系統。

両者の中間の性質をもつばらのことです。
四季咲き大輪房咲き。

全世界的になずけられた系統名では、ないようです。
1954年にアメリカのラマーツがクィーンエリザベスを作出。
アメリカばら協会は、この系統を新しいものとして、グランディ・フローラ(Grandiflora)の系統名を与えたそうです。

ほとんどのばら図鑑では、ハイブリッド・ティの系統に導入されています。

1979年 プレトリア大会(南アフリカ)にて、殿堂入りしました。

超強健品種で樹高は1.8m以上におよび、株立ちは見事です。

枝変わりがいろいろあるのをご存知でしたか?

<ホワイト クイーン エリザベス>Img_3367 White Queen Elizabeth
作出  1965年 Banner イギリス

<イエロー クイーン エリザベス>Img_3360 Yellow Queen Elizabeth
1964年 フラミンク ベルギー
 
<シャーロット エリザベス>
(クイーンエリザベスの枝変わりではありません。)
Img_3347Charlotte Elizabeth  Gr
1965
年 ノーマン  イギリス

ネームプレートにGrとあったので、ひょとしてこのばらも、クイーンエリザベスの枝変わりかと調べてみました。

花の形や樹形が違うけど・・・

アメリカのばらの検索サイト HelpMeFindには、品種の紹介は、のっていますが、写真はありません。

世界的に珍しくなってしまったばらかも。

グランディフローラなので、クィーンエリザベスの子孫かと思いましたが、作出社の奥様のお名前のようです。

|

« ローズヒップ | トップページ | オールドローズ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/67335683

この記事へのトラックバック一覧です: グランディ・フローラ:

« ローズヒップ | トップページ | オールドローズ »