« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

2018年11月 4日 (日)

次回、春の公開期間は5月中旬を予定しています

の公開期間は11月4日(日曜)にて終了させて頂きました。ご来場ありがとうございました。

次回、の公開期間は2019年5月中旬を予定しております。日程が決まり次第お知らせ致します。

Logo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のばら苑 公開終了です。(11月4日)

秋の公開、最終日。
小雨の降る寒い1日となりました。
Img_3573
台風被害から復活して、たくさんの花が咲いた見本園

<ばら苑コンサート 開催>

ご出演は、吉野悟・小森剛 ジャズライブ。

Img_3541 ギターの音色と甘い歌声に、皆さん、魅了されていました。
Dscn3104 Dscn3129_3
ライブに誘われて、甘い香りのばらが、秋一番の花を咲かせています。

<パローレ>Img_3548 Parole
2001年 コルデス ドイツ 


<アロマテラピー>Img_3578 Aromatherapy
2005年 J&P アメリカ

2品種とも、剣弁高芯咲きの大輪種。
濃厚なフルーティーの香りです。

平成20年 春の開苑にあわせて始まったブログ。

たくさんの方々にアクセスいただきありがとうございました。

春の開苑については、いち早くご紹介していきますので、時々HPを訪ねてくださいね。

ご来苑いただいた方々・ブログを訪問してくださった方々、本当にありがとうございました。

春の開苑をおたのしみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

11月4日(日曜) ばら苑コンサートのお知らせ

<11月4日(日曜) ばら苑コンサートのお知らせ>

吉野悟・小森剛 ジャズライブ

時間:10時50分から11時30分
   12時10分から12時50分

会場:ばら苑内の芝生広場(雨天中止になる場合があります。)

吉野悟さんは川崎市出身のジャズギタリスト。

ジャズボーカリスト小森剛さんとの息の合った演奏をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲田中学校チアダンス部の演舞とバラに関する講習会 開催

<稲田中学校チアダンス部の演舞とバラに関する講習会 開催>

生田緑地ばら苑は、11月4日(日曜)が、開苑最終日です。

明日も、ばら苑で楽しい日曜日をお過ごしください。

午前中は、稲田中学校チアダンス部の演舞、午後は、バラに関する講習会と盛りだくさんなイベントの1日でした。

<稲田中学校チアダンス部の演舞>
ばら苑からほど近い多摩区にある中学校の皆さんです。
3年生が引退のあと、1.2年生で構成された新しいチアダンス部。
若さあふれる演技で、来苑者を楽しませてくれました。
Img_3470_4
ポンポンを使用した演技

Img_3475_2
はつらつとした動きのラインダンス

<フラミンゴ>
Img_3507_2 Framingo HT
1979年 Kordes ドイツ

伸びやかな姿が中学生の皆さんのようなばらです。
フラミンゴは、青空にすーっとステムを伸ばし、きれいなピンクの花を咲かせます。
群植する姿は、本当にフラミンゴの様。

<バラに関する講習会>
Img_3518
「楽しいバラづくり」と題して、西尾 譲司 先生 の講習会が開催されました。
ばら作りで、辛くならないためのコツを詳しくご説明いただき、各ご家庭にあったばら作りこそが、楽しいばら作りにつながるのだと思いました。

そして、昨日の記事の訂正です。

西尾先生から、オールドローズの説明にミスがあったことを、ご指摘いただきました。

読者の方々には、大変申し訳ございませんでした。

また、西尾先生、ありがとうございます。

訂正前
オールドガーデンローズ(オールドローズ)とは、ハイブリッド・ティの第一号 ラ・フランスが作出された1867年以前に存在した原種以外のばらの系統の総称です。

この原種の部分は、野生種となります。

訂正後
オールドガーデンローズ(オールドローズ)とは、ハイブリッド・ティの第一号 ラ・フランスが作出された1867年以前に存在した野生種以外のばらの系統の総称です。

原種とは、園芸品種の交雑種の親となったものを表します。

野生種の中に、原種も含まれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

明日、11月3日土曜 イベントのお知らせ

<明日、11月3日土曜 イベントのお知らせ>

<ばら苑コンサート>
稲田中学校 チアダンス部(演舞)
時間:11時から11時20分
会場:ばら苑内の芝生広場(雨天中止になる場合があります。)

地元の稲田中学校チアダンス部の元気な演舞です。
チアダンスはチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技です。

<バラに関する講習会>
テーマ:「楽しいバラづくり」
講師:西尾 譲司 先生
((公財)日本ばら会、町田ばら会 会長)

時間:1時から3時
会場:ばら苑内「ローズガーデンハウス」
定員:40名(現地先着)
費用:無料

開苑終了まで、後2日、イベントとばらを楽しみにお出でください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オールドローズ

<オールドローズ>
オールドローズは、一季咲きの品種が多い中、チャイナ・ティー系の品種には、四季咲き性のばらがあります。

オールドガーデンローズ(オールドローズ)とは、ハイブリッド・ティの第一号 ラ・フランスが作出された1867年以前に存在した原種以外のばらの系統の総称です。

<ドゥシェス ドゥ ブラバン>
Img_3328 Duchesse de Brabant
1857年 ベルナード フランス 

しなやかな細い枝にたくさんの花をつけます。
コロコロとした花が、秋も見事に咲きます。

<ヒュームズ ブラッシュ ティー センテッドチャイナ>

Img_3331 Hume’s Blush Tea-scented China Ch
1808年以前 中国
四季咲きバラの祖となった品種の一つです。

紅茶のような甘い香りから、「ティーローズ」という系統名を生み出しました。
ブラッシュとは、「刷毛ではいた」という意味です。
白地にピンクがふわりとのった様子は、地味な色ながら目を引きつけます。

< オールドブラッシュ>
Img_3426 Old Blush Ch
1751年以前 中国

オールドローズ殿堂入りのばら

<ルイ 14世>

Img_3334 Louis XIV  HP
1859年 ギヨー フランス

ダマスクとティーの香り


<スーブニール ドゥ ラ マルメーゾン>
Img_3340 Souvenir de la Malmaison B
1843年 Jean Beluze フランス

オールドローズ 殿堂入りのばら


<クロンプリン ツェッシン ビクトリア>Img_3337 Kronprinzessin Viktoria B
1888年 C. Vollert ドイツ
スーブニール ドゥ ラ マルメーゾンの枝変わり

ばら苑、裏門近くにあるオールドローズガーデンは、ばら苑ボランティアの休憩所として、2010年頃から、コツコツと作り上げた苦労の賜物。

石貼りからガゼボ・ばらの品種の選定まで、すべてボランティアによるものです。

現在は、生田緑地ばら苑の分苑として、一般に公開。
秋は、花が少ないですが、お立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

グランディ・フローラ

最低気温が、10度を下回り、日中との温度差が、10度近くあります。
ばらの花も色濃く、花持ち良くなってきました。

まだまだ、つぼみもたくさんあり、次々に開花しています。
<ロイヤルコーナー>
Img_3361 世界の皇室に因んだばらを集めたコーナーです。
春のような一斉開花は、望めませんが、クイーンエリザベスが見頃となってきました。

<クイーンエリザベス>Img_3365
Queen Elizabeth Gr
1954年 ラマーツ アメリカ
Img_2453ネームプレートにある「 Gr」は、グランディ・フローラの略。

意味は、ハイブリッド・ティ(四季咲き大輪)とフロリバンダ(四季咲き中輪房咲き)を交配した系統。

両者の中間の性質をもつばらのことです。
四季咲き大輪房咲き。

全世界的になずけられた系統名では、ないようです。
1954年にアメリカのラマーツがクィーンエリザベスを作出。
アメリカばら協会は、この系統を新しいものとして、グランディ・フローラ(Grandiflora)の系統名を与えたそうです。

ほとんどのばら図鑑では、ハイブリッド・ティの系統に導入されています。

1979年 プレトリア大会(南アフリカ)にて、殿堂入りしました。

超強健品種で樹高は1.8m以上におよび、株立ちは見事です。

枝変わりがいろいろあるのをご存知でしたか?

<ホワイト クイーン エリザベス>Img_3367 White Queen Elizabeth
作出  1965年 Banner イギリス

<イエロー クイーン エリザベス>Img_3360 Yellow Queen Elizabeth
1964年 フラミンク ベルギー
 
<シャーロット エリザベス>
(クイーンエリザベスの枝変わりではありません。)
Img_3347Charlotte Elizabeth  Gr
1965
年 ノーマン  イギリス

ネームプレートにGrとあったので、ひょとしてこのばらも、クイーンエリザベスの枝変わりかと調べてみました。

花の形や樹形が違うけど・・・

アメリカのばらの検索サイト HelpMeFindには、品種の紹介は、のっていますが、写真はありません。

世界的に珍しくなってしまったばらかも。

グランディフローラなので、クィーンエリザベスの子孫かと思いましたが、作出社の奥様のお名前のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ