« ピエール ドゥ ロンサール | トップページ | フロリバンダローズ »

2018年5月14日 (月)

オールドローズ 殿堂入りのばら

気温も上がりいいお天気となったばら苑ですが、午後には風が強くなり、写真を撮る方々はお困りになられたのでは?

風のある日は、揺れるばらに翻弄されてしまいますね。

<オールドローズ 殿堂入りのばら>

オールドローズにも殿堂入りのばらがあるのをご存じですか?

世界バラ会連合が、3年に一回開催する世界バラ会議において選出します。

オールドローズの場合、歴史的または系統的に重要で、長年にわたって絶えず人気を博してきたバラが殿堂入りを果たしています。現在11品種が選ばれています。

今年の6月には、デンマークのコペンハーゲンで世界バラ会連合世界大会が開催されます。どんなばらが選ばれるのでしょう。

裏門近くのオールドローズガーデンに10品種・バーゴラに1品種植栽されています。

<ロサ ムンディ>

ピンクの斑入りのバラ「ロサ ムンディ」

ロサ ガリカ オキフィナリスの枝変わり。

「ロサ ムンディ」のネームプレートには「2009年殿堂入り」と記載されている

ネームプレートの殿堂入りのマークが目印です。是非、探してみてくださいね。

<オールド ブラッシュ>

次々と咲くピンクのバラ「オールド ブラッシュ」

中国からヨーロッパに四季咲き性をもたらすために渡った貴重な品種。ノワゼット系・ブルボン系の親となったばらです。開花が早く、先に進むと色濃くなって行きます。

<ロサ ガリカ オキフィナリス>

香りが強い濃いピンクのバラ「ロサ ガリカ オキフィナリス」

香料薬用に使われてきたばら。ダマスクの香りが素晴らしいです。

<マダム アルディー>

ピュアホワイトなカップ咲きのバラ「マダム アルディー」

グリーンアイがチャームポイント。香りも素晴らしいです。

|

« ピエール ドゥ ロンサール | トップページ | フロリバンダローズ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/66719488

この記事へのトラックバック一覧です: オールドローズ 殿堂入りのばら:

« ピエール ドゥ ロンサール | トップページ | フロリバンダローズ »