« 2017年10月 | トップページ

2017年11月

2017年11月 5日 (日)

次回、春の公開期間は5月中旬を予定しています

の公開期間は11月5日(日)にて終了させて頂きました。ご来場ありがとうございました。

次回、の公開期間は平成30年5月中旬を予定しております。日程が決まり次第お知らせ致します。

Logo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋のばら苑 最終日です!

本日で秋のばら苑公開は終了となります。

開苑 25日間で、雨の日は12日間
足もとの悪い中、ご来苑、ありがとうございました。
Img_0178
<ラ フランス>
2017年は、ラ フランスが誕生してから150年を迎えました。
 
とても甘い香りのハイブリッドティ第1号
モダンローズの歴史の長さを感じます。
バラは、戦争や飢饉を乗り越え今の時代を作っています。

これからも人々がバラを愛し続ける世界であってほしいと思います。
Img_9864
ラ フランス>
La France HT
1867年 Jean-Baptiste André Guillot  フランス

交配 Mme Victor Verdier × Mme Bravy
 

ばら苑コンサート>
ご出演はTSUBO-KENさんです。

Img_0154

どなたにも耳なじみのある曲を演奏いただき、特にジブリメドレーは、子供たちに大人気。

口ずさみながら、楽しそうに音楽に耳を傾けていました。
自作曲の披露もあり、サックス好きの方にも満足いただける公演となりました。
ありがとうございました。
演奏曲の中に<The Rose>がありました。
ベットミドラーが歌い、グラミー賞・ゴールデングローブ賞を受賞した名曲
日本では、スタジオジブリ制作の劇場アニメ作品 おもひでぽろぽろの主題歌として、おなじみの曲ですね。
歌詞は、自ら高畑勲監督が訳されたそうです。
"Lies the seed that with the sun's love in the spring becomes the rose"
種子は春 おひさまの愛で 花ひらく
来春も、ばらはきっと素晴らしい花を咲かせてくれることでしょう。

本日で秋のばら苑公開は終了となります。
たくさんの方々にアクセスいただきありがとうございました。
春の開苑については、いち早くご紹介していきますので時々HPを訪ねてくださいね。
ご来苑いただいた方々・ブログを訪問してくださった方々、本当にありがとうございました。
春の開苑をおたのしみに!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

ばら苑コンサート 吉野悟 JAZZ TORIO

<ばら苑コンサート  開催>

Img_0109
秋とは、思えぬ日差しの中、暑さをものともせず、熱演いただきました。
来苑者の皆さんは、芝生で寝転んだり、お子さんと遊びながら、思い思いに極上の音楽を楽しんでいました。
コンサートホールでは、あり得ないこのリラックス感、ばら苑ならでは楽しみ方です。
ばらに囲まれ、癒やしのメロディーに心地よく包まれました。
演奏いただいた曲の中に「ブルームーン」という曲が・・・

お月様に語りかけるようなセンチメンタルな曲
Img_0126 月も青く見えるときがあるそうですね。見てみたいですね。

ばらにもブルームーンがあります。とても香りの良いバラです。
お手にとって香りを楽しんでください。
Img_0132  Img_0115
写真左 <ブルームーン> 
Blue Moon HT
1964年 Tantau ドイツ
別名 シシィ (生涯を通じて束縛を嫌い、自由を求めた美貌のオーストリア皇后・エリザベートの愛称)
写真右 <トワイス インナ ブルームーン>
Twice In A Blue Moon HT
2003年 Tantau ドイツ
大変よく似た特徴を示す。2種。

トワイス インナ ブルームーンは、ブルームーンより耐病性に優れ、すべてをもっと良くした品種のようです。

香りのレベルでみるとブルームーンに軍配が上がります。

<ばら苑コンサートのお知らせ>
ばら苑内の芝生広場にて、「ばら苑コンサート」を開催致します。
美しいバラを観賞するあい間に、生演奏のひとときをお楽しみください。

11月5日(日)
10:50-11:30 TSUBO-KEN Solo(ジャズ演奏)
12:10-12:50 TSUBO-KEN Solo(ジャズ演奏)

会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
備考:天候により中止になる場合があります

明日は、秋の開苑、最終日。
皆様のご来苑をお待ちしております!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

稲田中学校 チアダンス部 演舞

秋のばら苑 開苑も後2日
週末を、ばら苑で過ごしてみませんか?

午前中は、特に香りが素晴らしいです。
Img_0027<フレンドシップ>
Friendship HT
1978年 Robert V. Lindquist アメリカ
友情
親譲りのいい香りのするばらです。
交配親 Fragrant Cloud × Miss All-American Beauty

<稲田中学校 チアダンス部>
Img_0008
2011年秋から代々ご出演いただいている稲田中学校チアダンス部
初代ご出演の方々は、二十歳になるのかな?
Img_9980
とても良いお天気に恵まれ、初々しいダンスを披露してくれました。
キラキラとしたパワー全開! 来苑者の方々も惜しみない拍手を送っていました。
Img_0025  Img_9958
<チャールストン>(写真 左)
Charleston  F
1963年 メイアン フランス 
1920年代のアメリカではやったダンス チャールストン
今では、HIPHOPダンス の基本ステップとなっています。
色変わりのする軽やかな花色、華麗なダンサーを思わせます。
 
<カウンティ フェア>(写真 右)
County Fair  F
1960年 スイム アメリカ

収穫感謝祭、アメリカでは夏祭りの定番ですね。
ひらひらの花びらが見ているだけで、ウキウキしてきます。

<ばら苑コンサートのお知らせ>

ばら苑内の芝生広場にて、「ばら苑コンサート」を開催致します。
美しいバラを観賞するあい間に、生演奏のひとときをお楽しみください。


11月4日(土)
10:50-11:30 吉野悟 JAZZ TORIO(ジャズ演奏)
12:10-12:50 吉野悟 JAZZ TORIO(ジャズ演奏)


会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場

備考:天候により中止になる場合があります
お待ちしております!!

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

11月3日(金・祝) イベントのお知らせ

<11月3日(金・祝) イベントのお知らせ>
稲田中学校チアダンス部の演舞
時間 11時~11時30分

ばら苑内の芝生広場にて、稲田中学校チアダンス部の皆さんが華麗に踊ります。
美しいバラを観賞するあい間に、チアダンスをお楽しみください。

稲田中学校 チアダンス部
ばら苑にほど近い稲田中学校チアダンス部の元気な演舞です。

Img_9815 チアダンスはチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技です。
皆様のご来苑をお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロゼット咲き

朝晩の冷え込みで、ばらの花の色も秋色になってきました。
風もなく穏やかなばら苑
芝生広場でくつろぐ方々の楽しそうな声が、ばら苑に広がっています。

<ロゼット咲き>
花の形から見た咲き方で、花芯から花弁が放射状に伸びる咲き方をいいます。

花芯がひとつのものと複数あるものがあります。

ロゼット(rosette)を辞書で調べると・・・、
ばら花形のもの ばら花飾り
ばら形窓
根生葉が水平 放射状に広がったもの

ロゼット咲きが本来のばらの形であったのでしょう。

Img_8651
<ティージング ジョージア>
Teasing Georgia シュラブ
1998年 David Austin イギリス 
Img_9687 Img_9867
<ル ビジュー>
Le Bijou
2008年 小川宏 日本

<スブニール ドゥ ラ マルメゾン>
Souvenir de la Malmaison B
1843年 Jean Béluze フランス
Img_9907 Img_9884_2
<シスターエリザベス>
Sister Elizabeth シュラブ
2006年 David Austin イギリス

*ボタン・アイ
ロゼット咲きの花芯の小さな花弁が内側に巻き込み小さなボタンのように見える状態
<チャイコフスキー>
Tchaikovski  HT
2000年 メイアン フランス 

Photo
 
左の写真は、チェコ プラハ城内にある聖ヴィート大聖堂です。
中央に見える丸い窓が「ばら窓
 
あまりの大きさに、うまく写真が撮れていませんが・・・

ステンドグラスで作られた窓は中から見ると圧巻の光景です。
ヨーロッパでは、古くから、ばらに親しんでいたことがうかがえますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

ポールセンローズ

お天気が続いてばらたちもうれしそうです。
開花状況は6分咲き
秋は一斉開花は望めませんが、いい状態の株もあります。
是非、遊びに来てください。
Img_9822
<シルバーアニバーサリー>

H290502_sheet_large
日本・デンマーク外交関係樹立150周年

2017(平成29)年は、1867(慶応3)年に日本とデンマークが修好通商航海条約を締結してから、150周年を迎えました。

両国は、世界でも歴史の長い皇室・王室を有する国ということもあり、長きにわたり友好関係を育んできました。
5月に発行された郵便切手の余白にも、可愛いお花のイラストが・・・  ばらかな?

*日デンマーク外交関係樹立150周年記念切手

今日は、デンマークのバラを紹介します。

ポールセンローズ 130 年以上の歴史を持つバラ育種会社
Img_9820 <シルバーアニバーサリー>
Silver Anniversary HT
1994年 ポールセン デンマーク
イギリスやニュージーランドでは、シルバーアニバーサリーの名で流通
別名Karen Blixen(カレン ブリクセン)
20世紀のデンマークを代表する小説家に捧げられたばらのようです。
切り花として利用されるときは、スプレー咲きとして使われるほど、花あがりの良い品種です。
Img_9844

<ルンバ>

Rumba F
1958年 ポールセン デンマーク
花弁の色は、変化するばら


Img_9849
 

現在、ポールセンローズは、インドアローズシリーズを販売
ミニバラを中心とした、日差しの少ない部屋の中やベランダなどで楽しめるばらです。
写真 パレスシリーズ ラニ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ