« 見本園 | トップページ | スパイシーな香り »

2017年10月19日 (木)

雨に強いばら

秋の開苑から1週間が過ぎました。

あいにくのお天気で、ばらの開花も進まずようやっと、4~5分咲き

土砂降りの今日の雨は、人にもばらにもこたえる寒さです。

<雨に強いばら>

1960年~1970年代、ハイブリッドティ 成熟期に作出されたばら

現在の流行のバラから見ると、全体ががっしりとして、趣に欠けるかもしれません。

秋雨にしても長く続く雨。

この時期に、見る人の心を和ませ元気をもらえるバラを紹介します。
Img_9173
 
Img_8894<ボニー スコットランド>
Bonnie Scotland HT
1976年 アンダーソン ローズ ナーセリー スコットランド
交配 Wendy Cussons × Percy Thrower
 
濃いローズ色の四季咲き大輪種
 
ダマスク系の強い芳香

しっかりした枝につく花は、花弁も厚く風雨にも耐える強健種
Img_9168_2
Dscn0523<パスカリ>
Pascali  HT
1963年 Lens ベルギー 
交配 Queen Elizabeth × White Butterfly

切り花に向く長い枝を持った品種ですが、広がらない木立樹形なのでトゲによる花痛みが少ないです。

白ばらの花弁によく見られる赤い斑点は、灰色かび病(ボトリチス)です。

ばら苑でも多くの白ばらの花弁に発病していますが、パスカリはかなり強い品種です。

さすが「殿堂入りのばら」
第9回1991年イギリス ベルファースト大会において「殿堂入り」
Img_8844
 
Roburoi_3
<ロブ ロイ>
Rob Roy  F
1970年 Alexander M.Cocker イギリス
交配  Evelyn Fison × Wendy Cussons

剣弁高芯咲きですが、フロリバンダです。

花束のようにたくさんの花が咲きます。
秋の葉は、特に赤みが強く、秋らしい色合いです。

たまたまなのですが、ボニー スコットランドとロブロイはウェンディ カッソンズ(Wendy Cussons)の子どもです。

ウェンディ カッソンズはコンテスト用のバラとして活躍した名花

花弁の質やきれいに整う花型は親譲りなのでしょう。

明日は気温も少し上がり、曇りの予報です。

暖かい服装で、秋のばら苑をお楽しみください。
お待ちしております!!

|

« 見本園 | トップページ | スパイシーな香り »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/65935907

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に強いばら:

« 見本園 | トップページ | スパイシーな香り »