« スパイシーな香り | トップページ | バラに関する講習会のお知らせ »

2017年10月21日 (土)

楽しいばら作り

台風が接近していることもあり、ばら苑はかなり強い雨が降っています。
開花状況は、4~5分咲き

Img_9263
 
<講習会が開催されました>

西尾 譲司 先生「楽しいバラづくり」
講師は、町田ばら会 会長・世界バラ会連合 国際審査委員会委員を努めている西尾 譲司 先生です。
Img_9288
「・・・しなければならない」と苦しいバラ作りになっていませんか?

自分自身のばら作りの目的をはっきりさせ、「手抜きのばらづくり」で、楽しく過ごしてください。

まず、重要なことは、品種選び

好きなばらを栽培することが大前提ですが、病気に強いばらを育てるとストレスが減ります。
2005年 世界バラ会連合 世界大会では、バラの耐病性について深く論議されました。

この年以降、世界中で、無農薬で育てられるばらに注目が集まっています。
特にドイツ・フランスでは、公園などの公共施設では農薬散布が禁止されています。
そのため、病気に強いばらが、非常に望まれていました。
2005年以降のドイツ コルデスのバラは、特に耐病性に優れています。

ばら苑で、黒点病に負けずに青々とした葉もご鑑賞ください。
Img_9178
Img_9305 Img_9154
<キャラメル アンティーク>
Caramel Antike HT
2005年 コルデス ドイツ 

咲き始めはカップ咲で、更に開花が進むとクォーター咲になります。

コルデス社は、HT全盛期1950年代 すでに強健な品種を数多く作出しています。

Img_9332  <コルデス パーフェクタ> 
 
Kordes' Perfecta  HT 
1957年 コルデス ドイツ
 
Photo
白地に濃いピンクの覆輪の巨大輪

花形・花もち・香り 三拍子そろった まさに、完璧。
今秋のコルデス パーフェクタは黄色みが強いですが、交配親がゴールデン セプターなので、こんな年もあるのでしょう。

2015年10月撮影

明日は、台風による雨・風が強い模様です。

ばら苑までの道のりは、大変滑りやすくなっています。

お気をつけて!!
 

|

« スパイシーな香り | トップページ | バラに関する講習会のお知らせ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/65944824

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいばら作り:

« スパイシーな香り | トップページ | バラに関する講習会のお知らせ »