« 2017年9月 | トップページ

2017年10月

2017年10月19日 (木)

雨に強いばら

秋の開苑から1週間が過ぎました。

あいにくのお天気で、ばらの開花も進まずようやっと、4~5分咲き

土砂降りの今日の雨は、人にもばらにもこたえる寒さです。

<雨に強いばら>

1960年~1970年代、ハイブリッドティ 成熟期に作出されたばら

現在の流行のバラから見ると、全体ががっしりとして、趣に欠けるかもしれません。

秋雨にしても長く続く雨。

この時期に、見る人の心を和ませ元気をもらえるバラを紹介します。
Img_9173
 
Img_8894<ボニー スコットランド>
Bonnie Scotland HT
1976年 アンダーソン ローズ ナーセリー スコットランド
交配 Wendy Cussons × Percy Thrower
 
濃いローズ色の四季咲き大輪種
 
ダマスク系の強い芳香

しっかりした枝につく花は、花弁も厚く風雨にも耐える強健種
Img_9168_2
Dscn0523<パスカリ>
Pascali  HT
1963年 Lens ベルギー 
交配 Queen Elizabeth × White Butterfly

切り花に向く長い枝を持った品種ですが、広がらない木立樹形なのでトゲによる花痛みが少ないです。

白ばらの花弁によく見られる赤い斑点は、灰色かび病(ボトリチス)です。

ばら苑でも多くの白ばらの花弁に発病していますが、パスカリはかなり強い品種です。

さすが「殿堂入りのばら」
第9回1991年イギリス ベルファースト大会において「殿堂入り」
Img_8844
 
Roburoi_3
<ロブ ロイ>
Rob Roy  F
1970年 Alexander M.Cocker イギリス
交配  Evelyn Fison × Wendy Cussons

剣弁高芯咲きですが、フロリバンダです。

花束のようにたくさんの花が咲きます。
秋の葉は、特に赤みが強く、秋らしい色合いです。

たまたまなのですが、ボニー スコットランドとロブロイはウェンディ カッソンズ(Wendy Cussons)の子どもです。

ウェンディ カッソンズはコンテスト用のバラとして活躍した名花

花弁の質やきれいに整う花型は親譲りなのでしょう。

明日は気温も少し上がり、曇りの予報です。

暖かい服装で、秋のばら苑をお楽しみください。
お待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

見本園

ずっと雨続きだったばら苑、やっと晴れました。

日差しを待ちわびていたばらたちも一斉に開花したような感じです。
開花状況は 4~5分咲き

Img_9128<スペルバウンド>
Spellbound  HT
2006年 アメリカ J&P
交配  Ingrid Bergman × Pristine


<見本園>
ばら苑から裏門へ抜けるあたりに、ばらのアーチを入り口にした花壇があります。

向ヶ丘遊園時代に見本園として、バラを栽培していたところです。

 
その時代から栽培されていた、今ではちょっと珍しい名花がたくさんあります。
アーリーモダンローズやピース誕生前後の華やかなハイブリッドティローズ
凜としたハイブリッドティの姿より、オールドローズの趣を残した儚げな姿が目を引きます。

Img_9090

<シャトー ド クロ ヴージョ>
Chateau de Clos Vougeot  HT
1908年 Pernet Ducher フランス


 年代から言えば、アーリーモダンローズなのですが、オールドローズの雰囲気もあります。
深紅色をもたらすためのイングリシュローズの交配親としても有名です。
イングリッシュローズ プロスペロは
The Kight'× Chteau de Clos Vougeot
生田緑地イングリッシュローズコーナーにあるザ・ダークレディーは、MaryRoseka×Prospero
ザ・ダークレディーは、シャトー・ド・クロ・ブージョの孫に当たるのですね。
Img_9188 Img_9074
<マーガレット マグレディー>(写真 左)
Margaret McGredy HT
1927年 マグレデイ イギリス
20世紀の名花「ピース」の親として有名な品種

<ナショナルフラワーギルド>(写真 右)
National Flower Guild HT
1927年 マルラン フランス
Img_9081_2 Img_9093
<プリンセス マーガレット ローズ>(写真 左)
Princess Margalette Rose  HT
1933年 カント イギリス

<ミセス サム マグレディ>(写真 右)
Mrs.Sam McGredy HT
1929年 マグレディ イギリス
オレンジ・ブラウン・黄色を含む微妙な色合い


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

女優・歌手に捧げられたばら

雨が続く毎日ですが、ばらは少しずつ少しずつ花を咲かせています。

開花状況は
分咲き
明日は久しぶりに晴れになる予報、今から楽しみです。
バラの名前には、マダム○○ ミセス○○など女性の名前が多くつけられています。
その中でも、女優・歌手に捧げられたばらをご紹介します。
<ティナ ターナー>Img_8969_2
Tina Turner HT
1992年 トンプソン イギリス

アフリカ系アメリカ人の女性歌手ティナ・ターナーにちなんで名づけられたばら。

すごくパワフルな女性で、一度歌声を聴いたら忘れられないインパクトがあります。
Img_8925_2  Img_8852_2
<カトリーヌ ドゥヌーブ>(写真 左)
Catherine Deneuve  HT
1981年 メイアン フランス 
フランス パリ出身の女優
<マリア カラス>(写真 右)
Maria Callas HT
1965年 メイアン フランス
アメリカ合衆国,ニューヨーク出身のソプラノ歌手で20世紀最高のディーバ(歌姫。オペラで、主役をつとめる女性歌手)と称されています。
Img_8812
<イングリッド バーグマン>
Ingrid Bergman  HT
1984年 ポールゼン デンマーク 

スウェーデン出身でアメリカ・ヨーロッパなどで活躍した女優

第12回 2000年 アメリカ合衆国 ヒューストン大会において、「バラの殿堂」に収められます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

チェシャー

秋雨前線の停滞で、一日中雨。
とても寒い日となりました。
雨も強く、来苑者の皆様には、雨宿りをするところもなく、大変、ご不便をおかけしております。
ご来苑の際は、暖かい服装でお出でくださいね。
<チェシャー>
Img_8983
Img_8984 <チェシャー>
Cheshire HT
2000年 フライヤー イギリス

チェシャーは、イギリスの州の名前

ルイス・キャロル誕生の地であり、彼の著書「不思議の国のアリス」に登場する架空の猫

チェシャ猫でおなじみかと思います。

作出会社 フライヤーローズ社によると、バラ チェシャーの名前の由来は、有名なチェシャー連隊に因むそうです。

非常に強健で育てやすいバラ

生田緑地ばら苑でも、この雨続きの中、見事に咲いてくれています。
花の色は銅色を含み、収穫時の小麦色を思わせるような色合いになるそうですが、今年のチェシャーは、もう少し、淡い色合いです。

チェシャー州はイギリスでもオープンガーデンの盛んなところで、ばら栽培にも熱心な地域のようです。

Img_8989_2
本日も、ボランティアガイドツアーが開催されました。

お天気が悪くても、ボランティアが丁寧にご案内いたします。

 

豊富な知識と楽しい会話に、あっという間の時間です。

ご来苑の際は、是非、ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

バラに関する講習会 開催

<バラに関する講習会 開催>

講師は、 生田緑地ばら苑 講師(公財)日本ばら会理事・上級指導員の大倉 茂 先生です。
Img_8941_2
「エンドレス選定について」お話しいただきました。
エンドレス剪定とは・・・
春と秋にだけ咲かせる従来の剪定ではなく、花が上がった順番で切っていく剪定方法です。
切り方は、花を終わりまで咲かせずに、3部咲き程度で切っていくと株に負担がかかりづらいそうです。
花瓶に挿せる程度で切れば、自ずと5枚葉がいい感じに残るようです。
このような切り方をすれば、一斉に開花するのとは違いいつも株に花がある状態になります。
切った花は、家に飾ってくださいね。
うまくいくと、年に4~5回も開花してくれるそうです。
夏のばらやクリスマスのばらも楽しめますよ。
Img_8933 Img_8938
<エンドレス剪定にむくばら>
Img_8952

どんなばらでもOKだそうです。
四季咲き性の強いばら・房咲きになるばらは、特に向いています。
イングリッシュローズやシュラブなどもおすすめ

L. D. ブレスウェイト
L. D. Braithwaite
1988年  David Austin イギリス

そのほかにも剪定の仕方をその場で、ご指導いただきました。
バッサバッサと切る様子に皆さん、息をのむようでした。
先生のように思い切り良くは切れないかも。
100回教えを請うなら、100回ばらを切った方がばら栽培は上達するそうです。
10月29日(日)にも引き続き大倉先生の講習会が開催されます。
奮ってご参加ください。
10月29日(日) 午後1時〜午後3時
大倉 茂 先生「鉢植えについて」
((公財)日本ばら会 理事・生田緑地ばら苑 講師)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピースファミリー

梅雨前線が停滞し、11月上旬の肌寒さ

一日、雨となりました。
雨に弱い品種は、花びらが透けてしまい、かわいそうなほど。

<ピースファミリー>
平和の尊さ、平和への願いを込めて命名された「ピース」
1976年に殿堂入りを果たした世界中で愛されるばらです。
Securedownload
<ピース>
Peace HT
1945年 メイアン フランス

この長雨にも負けず、ピースの血を引く子供たちは元気に花を咲かせています。


花弁や茎がしっかりしているので、大変痛みにくいようです。
花の少ないこの時期、大輪としての存在感を十分に発揮しています。
Img_8920 Img_8887
<クローネンブルグ>(写真 左)
Kronenbourg  HT
1966年 マグレディ 北アイルランド
系統  HT ハイブリッドティー
交配  Peaceの枝変わり


<シカゴ ピース>(写真 右)
Chicago Peace HT
1962年 Stanley C. Johnston アメリカ
交配  Peaceの枝変わり

Img_8906
<プロミス>
Promise HT
1976 アメリカ J&P
交配 South Seas×Peace

Img_8949 Img_8891
<ロイヤル ハイネス>(写真 左)
Royal Highness HT
1962年 Swim & Weeks アメリカ
交配  Virgo × Peace

<芳純>(写真 右)
Hoh-Jun HT
1981年 鈴木省三 日本
交配  Granada×Kronenbourg
KronenbourgはPeaceの枝変わり

生田緑地ばら苑には、このほかにもたくさんのピースファミリーが栽培されています。
是非探してみてください!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

花弁のグラデーションが際立つ秋

夜からの雨は午前中にはあがりましたがいつ降ってもおかしくないような曇り空
 
午後には時折雨も
 
ぐっと冷え込み、これから咲いてくるばらは一段といい色合いになってきます。

<花弁のグラデーションが際立つ秋>

ばらの花の色は、単色だけでなく、花弁の周りに色が差す覆輪・表の色と裏の色が違う複色
いろいろな表情を見せてくれています。

今日ご紹介するばらは、とてもきれいなグラデーションの花弁

Img_8878
<サーカス>
Circus F
1955年 Swim アメリカ

Img_8861 Img_8864
<ピカデリー>(写真 左)
Piccadilly HT
1960年 マグレディ 北アイルランド 
花は、弁底と裏弁は鮮やかな黄色
表弁の先から弁底にかけて「刷毛目の絞り」
<天津乙女>(写真 右)
Amatsu-Otome HT
1960年 寺西菊雄 日本
春にはほとんど感じられないオレンジ色が、秋にははっきりと
Img_8723
<ソフィーズ パーペチュアル>
Sophie's Perpetual Ch
1905年以前 
オールドローズだが四季咲き性の強いばら

<絞りのばら>
Img_8842 Img_8858
<ハンキー パンキー>(写真 左)
Hanky Panky F
2000年 カルース イギリス 
別名 City of Carlsbad
ほとんど日本では栽培されていないようです。
<アンボスフンケン>(写真 右)
Ambossfunken HT
1961年 コルデス ドイツ

<バラに関する講習会のお知らせ>

10月15日(日)  午後1時〜午後3時
大倉 茂 先生「エンドレス選定について」
(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会理事・上級指導員)
[会場]生田緑地ばら苑内「ローズガーデンハウス」
[定員]各回40名(各回とも現地先着順)
[費用]無料

*ご参加をお待ちしております!!
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

殿堂入りのばら

朝から雨となったばら苑
 
気温15℃ 昨日に比べ15℃以上低くなりました。
明日も雨の予報です。大変、道が滑りやすくなっています。
ご注意ください。
<殿堂入りのばら>
*世界41カ国のバラ会が加盟する世界バラ会連合によって、3年に1度開催される会議で、世界中で愛されるバラの中から選び抜かれたバラが「バラの殿堂」に収められます。
Img_8818
<ボニカ'82>
Bonica'82 S
1985年 メイアン フランス
第13回 2003年 イギリス グラスゴー大会 
Img_8793
 
これまでに16種類のばらが選定され、全種類、生田緑地ばら苑で栽培されています。

詳しくは、ローズガーデンハウスに掲示があります。
Img_8806 Img_8834
<ジャストジョーイ>(写真 左)
Just Joey HT
1972年 カントオブコルチェスタ社 イギリス
第10回 1994年 ニュー・ジーランド クライストチャーチ大会
<ニュードーン>(写真 右)
New Dawn  CL
1930年 Somerset Rose Nursery アメリカ
第11回 1997年 ベネルクス3国大会 
Img_8866 Img_8832
<イングリッドバーグマン>(写真 左)
Ingrid Bergman HT
1984年 Polesen デンマーク
第12回 2000年 アメリカ合衆国 ヒューストン大会

<サリーホームズ>(写真 右)
Sally Holmes シュラブ
1976年 R.Holmes イギリス
第16回 2012年 南アフリカ サントン大会
 
Img_8820 Img_8863
<ダブルディライト>(写真 左)
Double Delight HT
1977年 H.C.Swim&A.E.Ellis アメリカ
第7回 1985年 カナダ トロント大会

<カクテル>(写真 右)
Cocktail シュラブ
1957年 メイアン フランス (別名 コクテール)
第17回 2015年 フランス リヨン大会 
Img_8828_2
 
アイスバーグ>(写真 左)
Iceberg  F
1958年 コルデス ドイツ
第6回 1983年 ドイツ バーデンバーデン大会 
 
 
皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

ボランティア ガイドツアー

30℃近い気温となったばら苑

初日からたくさんの来苑者で賑わいました。
 
<ボランティア ガイドツアー>
生田緑地ばら苑ボランティアが、毎日、苑内の見どころ・歴史・品種などをご案内いたします。
バラに関する栽培等のご質問にもお答えします。
 
開催時間 午前11時と午後2時
所要時間:約60分
参加費:無料
集合場所:ローズガーデンハウス前
*10月28日(土)・29日(日)11月3日(金祝日)4日(土)5日(日)は午前10時と午後2時
本日のガイドは、ボランティア指導育成専門講師・生田緑地ばら会 会長の大倉さん

暑い中、ツアー参加の皆さんは、お話を熱心に聞いてくださいました。
Img_8749_2 Img_8783_2
香りを楽しむ方法を教えていただきました。
ばらの茎をそっと近づけ、手のひらで包むようにして、楽しんでみてください。

花壇に踏み込むのは禁止ですよ。

香りの強いばらは、咲き始めの頃からいい香りがします。
 
Img_8759 Img_8758
香りのばらには、ネームプレートにシールが貼ってあります。
詳しくは、パンフレットでご確認ください。
明日からお天気が崩れそうですが、皆様、お気をつけてご来苑ください。
 
お待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサート中止のお知らせ 10月14日(土)

10月14日(土)  開催予定の稲田中学校(吹奏楽部)コンサートは、悪天候が予想されるため、誠に残念ながら中止させていただくことになりました。

Img_8623 ご来苑を楽しみにしていらっしゃった皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生田緑地ばら苑 10月12日(木)開苑です!

お待たせしました!!
 
秋のばら苑 10月12日(木)開苑です!!
 
10月12日(木)~11月5日(日) 25日間
[平 日]10:00~16:00(最終入場15:30)
[土日祝] 9:00~16:00(最終入場15:30)

※公開期間中は休まず開苑致します

入苑無料(ばら苑募金をお願いしています)
開花状況は、2~3分咲き

秋のパンフレットができました。
Epson014
表紙の写真は「黒真珠」
生田緑地の施設案内やばら苑内のマップが掲載されています。
 
是非、ご覧くださいね。

Img_8718 <バレリーナ>
Ballerina  ハイブリッド ムスク (シュラブ)
1937年 Bentall イギリス
 
まだまだ、花数は少ないですが、秋のばら苑をお楽しみください。
 
ブログは、毎日更新で、今のばら苑情報をお伝えします。

お楽しみに!

皆様のご来苑をお待ちしております!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

生田緑地ばら苑 明日10月12日(木) 開苑です!

生田緑地ばら苑 明日10月12日(木) 開苑です!!

夏日になる予定でしたが、朝から曇り。

さほど気温は上がりませんでしたが、蒸し暑い一日でした。

開花状況は2~3部咲き

Img_8648_2

まだまだ花の数は少ないですが、秋らしい花色をお楽しみいただけます。

Img_8658_3

<ベル エポック>
BEll Epoque  ハイブリッドティ
1994年 フライヤー イギリス

Img_8695<レディ ローズ>
Lady Rose HT
1979年 コルデス ドイツ

桜の紅葉に朱色のばら、生田緑地ばら苑ならではの風景です。

気持ちのよい秋の一日をばら苑で過ごしてみませんか?

皆様のご来苑をお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

生田緑地ばら苑 明後日(10月12日)開苑です!

秋のばら苑 10月12日(木) 開苑です!!

開花状況は、ぽつぽつ咲いている状況で、3部咲き未満。
今日から開苑初日まで、夏日が続くそうなので、開花が早まるのを期待したいところです。

Img_8619
<アイスバーグ>
Iceberg  フロリバンダ
1958年 コルデス ドイツ
毎秋、期待を裏切らない白ばら。

古い木なのに良く咲いてくれます。

ボランティア指導育成専門講師大倉先生のお話によると、今秋のバラの剪定は、一工夫あるそうです。
伸びやかな枝を持つ品種は、あまり切り戻しをせずに咲かせているそうです。
 
アイスバーグも、細い枝を、秋風に揺らせながら、可憐に咲いています。
見頃となる頃には、辺り一面真っ白な世界が広がります。

世界バラ会の殿堂入り品種

そしてアイスバーグとは氷山の意味。

別名シュネーヴィッチェンは白雪姫。

正門からばら苑までは、ずっと上り坂、秋の開苑初日(12日)も、夏日になりそうです。

苑内もほとんど日陰がありません。

帽子や日傘、暑さ対策万全でお越しください。
2017124180623
皆様のお越しをお待ちしております!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

生田緑地ばら苑 10月12日 開苑です!

お待たせしました!

生田緑地ばら苑 10月12日 開苑です!
Img_8605
シスターエリザベス(イングリッシュローズ)
Sister Elizabeth  2006年

8月のばら苑は、雨や曇りの日が多く、全国的にも異常気象でしたね。
生育にかなり影響がでると思われましたが、順調です。
開花は、3分咲きにも満たない程度ですが、12日までお天気のいい日が続きそうです。

ばら苑は、明日から夏日になりそうです。
ぐっとつぼみも膨らんでくるかと・・・
生田緑地は秋の装いになりました。

Img_8628
裏門近くで、ヤマブドウを見つけました。
 
皆さんも、秋を見つけに来てください。
Img_8631
毎日、ブログで、見頃のバラを紹介します。
お楽しみに!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

バラに関する講習会のお知らせ(2017年・秋)

公開期間中、下記の日程で「バラに関する講習会」を開催いたします。ぜひご参加下さい。(入場無料、先着40名様)

[会場]生田緑地ばら苑内「ローズガーデンハウス」
[定員]各回40名(各回とも現地先着順)
[費用]無料

バラに関する講習会の様子
前回のバラに関する講習会の様子(大倉茂先生)


大倉 茂 先生10月15日() 午後1時〜午後3時
大倉 茂 先生「エンドレス剪定について」

((公財)日本ばら会 理事、生田緑地ばら苑 講師)


西尾 譲司 先生10月21日() 午後1時〜午後3時

西尾 譲司 先生「楽しいバラ作り」


((公財)日本ばら会、町田ばら会 会長)


富吉 紀夫 先生10月22日() 午後1時〜午後3時
富吉 紀夫 先生「基本を心得てバラを楽しむ 秋
((公財)日本ばら会 理事、生田緑地ばら苑 講師)


大倉 茂 先生10月29日() 午後1時〜午後3時
大倉 茂 先生「鉢植えについて」

((公財)日本ばら会 理事・生田緑地ばら苑 講師


【主催】(公財)川崎市公園緑地協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばら苑コンサートのお知らせ(2017年・秋)

ばら苑内の芝生広場にて、下記の日程で「ばら苑コンサート」を開催致します。美しいバラを観賞するあい間に、生演奏や演舞のひとときをお楽しみください。

  • 会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
  • 備考:天候により中止になる場合があります。

♪出演スケジュール♪

10月14日() 悪天候が予想されるため中止
13:00-13:40 稲田中学校 吹奏楽部

10月28日()
11:00-11:40 Quatuor Lunettes(サックス演奏)

10月29日()
11:00-11:40 Campid'oro Saxophone Quartet(サックス演奏)

11月3日(金・祝)
11:00-11:30 稲田中学校 チアダンス部

11月4日()
10:50-11:30 吉野悟 JAZZ TORIO(ジャズ演奏)
12:10-12:50 吉野悟 JAZZ TORIO(ジャズ演奏)

11月5日()
10:50-11:30 TSUBO-KEN Solo(ジャズ演奏)
12:10-12:50 TSUBO-KEN Solo(ジャズ演奏)

♪出演者紹介♪

稲田中学校 吹奏楽部稲田中学校 吹奏楽部
地元の稲田中学校吹奏楽部のみなさんによる大編成の迫力ある演奏をお楽しみ下さい。昨秋はイーグルスメドレーから流行曲までを披露。今年のお揃いのTシャツも密かな楽しみです。

Quatuor LunettesQuatuor Lunettes
メンバーを新たにし名前も変えて登場の昭和音大サックス・カルテット。前回はクラシック・ラテン・ジャズと幅広いジャンルをチョイスしてくれました。[山下(S.sax)、米盛(A.sax)、寺田(T.sax)、渡邉(B.sax)]

Campid'oro Saxophone QuartetCampid'oro Saxophone Quartet
昭和音大サクソフォン専攻生で結成されたサックス四重奏団。クラッシックだけでなく、ポピュラーなレパートリーも多く持ち合わせています。[金野龍篤(S.sax)、諸見龍之介(A.sax)、小玉純平(T.sax)、福田恵真(B.sax)(→TwitterかんぴどーろSQ

稲田中学校 チアダンス部稲田中学校 チアダンス部
地元の稲田中学校チアダンス部の元気な演舞です。チアダンスはチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技で、若々しい華やかなチアダンスにたくさんの来苑者から大きな拍手を受けています。

吉野悟 JAZZ TRIO吉野悟 JAZZ TRIO
吉野悟さんは川崎市出身のジャズギタリスト。詳細は吉野悟 Official Siteへ。今回のメンバーは吉野悟(Gt)、江上友彦(Ba)、小森剛(Vo)の3人編成を予定。

TSUBO-KENTSUBO-KEN
サックス奏者(ボーカルも)。1990年兵庫県西宮市新人演奏会で最優秀賞を受賞し、関西フィルと共演。その後、関東を中心に路上演奏からライブ、コンサートで活躍。癒やしのサックスが生田緑地ばら苑を包み込みます。(→つぼけんの部屋HP


【主催】(公財)川崎市公園緑地協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ