« ばら苑「写真展」に展示する作品を募集します | トップページ | 殿堂入りのばら »

2017年5月11日 (木)

春ならでは!

今日のばら苑はとても暑い一日でした。

ばら苑木陰の温度計も午前11時には28℃

明日は少し気温が下がりそうですが、油断禁物です。

昨日の雨と本日の気温の上昇でばらも一気に咲きそうです。

4分咲き程度かな?

<春ならではのばらの楽しみ方>

一季咲き品種

一年中、お手入れをしながら、お花が見られるのは春だけ。

そう言われるとなんだかとっても貴重な気がしてきます。

<箱根サンショウバラ>一季咲き
毎年、春の開苑前には散ってしまっているのですが、
今年は、これからが見頃。
2017115204120 葉が山椒に似ていることが名前の由来のようです。
 
花期の短い花ですのでお見逃しなく!

<ティー ランブラー >一季咲き
Tea Rambler Hybrid Multiflora
1903年 George Paul, Jr.イギリス


2017115203951
ノイバラの血をひくばら。
交配親のクリムゾンランブラーは、「謎のソウカライバラ」と言われています。

2品種とも、裏門近くに植栽されています。

生田緑地ばら苑の地形をいかし、森の中にばらが咲いている、そんな風景をお楽しみください。

<ばら苑募金」のご協力のお願い>
2017115205107

ばら苑は、無料ですが皆様に募金をお願いしています。

募金は、バラの育成・管理の向上、来苑者へのサービスの向上、バラに関する資料収集などに使用しています。

募金箱のあるテントには、花の種のほかいろいろなパンフレットをご用意しています。

ご来苑の際は、足をお運びください。

皆様のご来苑をお待ちしております!

|

« ばら苑「写真展」に展示する作品を募集します | トップページ | 殿堂入りのばら »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ティーランブラーの写真、斜面から上手く撮られていますね。
私も昨日、そちらに伺ったのですが、カメラを首に下げて歩くのもキツいような暑さ。
オールドコーナーのガゼボで休んでいると、静けさのなか、山あいからウグイスやほかの野鳥のさえずりが何度も聞こえてきて、とてもしあわせな気分になりました。

ティーランブラーはノイバラの血を引いているのですね。となりに植わっていたノイバラの香りが、何となく含まれているような気がしました。
疲れていて、箱根サンショウバラのほうまでは、上がっていきませんでした。
まれなチャンスを逃して残念です。
またブログの写真楽しみにしています!!

投稿: 桜井 | 2017年5月12日 (金) 15:38

桜井様
コメントありがとうございます。
写真を褒めていただき光栄です。
写真は素人ですが、ばら苑の今の様子がわかればと撮り続けています。
ばらは毎日違った顔を見せてくれます。
また、是非、遊びに来て下さい。

投稿: 管理人ナツメ | 2017年5月13日 (土) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/65266274

この記事へのトラックバック一覧です: 春ならでは!:

« ばら苑「写真展」に展示する作品を募集します | トップページ | 殿堂入りのばら »