« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月22日 (月)

イングリッシュローズコーナー

ばら苑は見頃を迎え、いろいろな品種のばらが咲き誇っています。

今日ご紹介するのは、「イングリッシュ・ローズコーナー」


2008年、50周年を記念して、皆様からの募金により、新設されました。
2017225143354
コンテ デ シャンパーニュ

Comte de Champagne  2001年
フランスのワイン会社、テタンジェ社のシャンパンに因む。


Img_5215_2
現在、43種類ほどのイングリッシュローズが、植栽されています。

ネームープレートに、ERと書いてありますが、これは系統名ではありません。

ERは、イングリッシュローズのこと。

イングリッシュローズとは・・・
イギリスのデビット・オースチン氏がオールド・ローズに四季咲き性を持たせるためにモダン・ローズを交配したもので、モダン・シュラブの一系統と分類されています。
最近ではあまりお目にかかれない、初期の品種も栽培しています。
2017225142319 2017225142758 
エイブラハム ダービー(写真 左)
Abraham Darby  1985年 
タモラ(写真 右) 
Tamora  1983年

2017225141553_2 2017225143246
シャロプシャ ラス(写真 左)
Shropshire Lass  1968年 
一季咲き
チョーサー(写真 右)
Chaucer  1970年 

春 ばら苑の公開は、5月28日まで。

皆様のお越しをお待ちしております!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

赤いばら

今日のばら苑は30℃を越す暑さ
それでもたくさんの来苑者で賑わいました。
おいでいただき、ありがとうございます。

ばら苑コンサートが開催されました。
ご出演は「野獣の咆哮カルテット」
2017215175253
昭和音楽大学 サックスカルテットの皆さんです。
ソプラノサックス 武田涼雅・アルトサックス 寺田結衣
テナーサックス 堂森拓哉・バリトンサックス 渡邉真由圭

2017215174954_2 グループ名の由来は、美女と野獣の映画からインスピレーションを受け決定したそうです。

「野獣の咆哮カルテット」としては、初のライブ出演、若々しい演奏に皆さんじっくりと耳を傾けていました。

演奏は、クラシック・ラテン・ジャズと幅広くジャンルをチョイスしていただきました。

是非、秋のばら苑でも演奏してくださいね。

美女と野獣と言えば、ガラスドームに入ったばらを連想するのではないでしょうか?

そんなイメージの赤ばらをご紹介しますね。

2017215180430  2017215182314
グランデアモーレ(写真 左)
Grande Amore  HT
2004年  コルデス ドイツ

フランシス ドゥブリュイ(写真 右) 
Francis Dubreuil  T
1894年 Francis Dubreuil フランス


<バラに関する講習会 開催>
2017215174436
講師は生田緑地ばら苑講師・(公財)日本ばら会評議員・上級指導者の大倉さん。

2017215174316_2 今回は、ばら栽培の基礎の講習とちょっと珍しい鉢植えばらのお話

写真が見えづらく申し訳ございませんが、ピエール ドゥ
ロンサールを木立ち性のバラのように仕立てたものです。
こんな風にもなるんですね。
古い枝に花をつける性質のばらですが、つるをこんなに短く切るなんてとてもできそうにありません。
あっと驚くようなお話が、秋の講習会でも伺うことができそうです。

秋の講習会もお楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

5月21日(日) イベントのおしらせ

<ばら苑コンサート>

ばら苑内の芝生広場にて、「ばら苑コンサート」を開催致します。
美しいバラを観賞するあい間に、生演奏のひとときをお楽しみください。

会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
備考:天候により中止になる場合があります。


5月21日()
11:00-11:40 野獣の咆哮カルテット(サックス演奏)

<バラに関する講習会>

5月21日() 午後1時〜午後3時

大倉 茂 先生「バラのやさしい育て方」
2017205190534_2
(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 評議員・上級指導員)

[会場]生田緑地ばら苑内「ローズガーデンハウス」
[定員]各回40名(各回とも現地先着順)
[費用]無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガクのトゲ

見ごろを迎えたばら苑。
2017205175305_2
全体に見ても花盛りがよくわかるようになりました。
2017205174454 
講習会が開催されました。
西尾 譲司 先生「楽しいバラづくり」

2017205174626 講師は、町田ばら会 会長・世界バラ会連合 国際審査委員会委員を努めている西尾 譲司 先生です。

コンテスト向きのばら栽培だけでなく、ガーデンとしてデザイン性の高いばら栽培をなさっています。

「苦しくない」楽しいバラづくりをテーマにお話しいただきました。

まず、ばらを選ぶときには、強いばらを選ぶこと。

2005年以降、作出のばらは、耐病性にすぐれているので、どの品種を選んでも間違いがないそうです。

特にドイツのばらは、優秀だそうです。

栽培以外に、絵画に描かれているばらの品種やばらの花の構造についてのお話は、大変興味深いものでした。

<ガクのトゲ>
2017205175058 ばらの花のガクは、ほとんどが5枚

そのガクにトゲが生えているのはご存知でしょうか?

そのトゲのはえ方には、規則性があり、5枚のうち2枚は、両方にトゲがあり、そのほかの2枚は、トゲがありません。

残る1枚は片方だけトゲがはえています。

そして、蕾のガクは、トゲが重ならないように花びらを包んでいるのです。


2017205182830今まで、ばらをどれほど手にっとっていたのでしょう。

まったく、気づきませんでした。

ばらは、栽培だけでなく、歴史や交配などまだまだいろいろな楽しみ方ができそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

5月20日(土) 講習会のおしらせ

<バラに関する講習会>

5月20日(土)、「バラに関する講習会」を開催いたします。

西尾 譲司 先生「楽しいバラづくり」
           2017195194305_2

((公財)日本ばら会 理事)
「時間]午後1時〜午後3時                
[会場]生田緑地ばら苑内「ローズガーデンハウス」
[定員]各回40名(各回とも現地先着順
[費用]無料

ぜひご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殿堂入りのばら オールドローズ編

平日とはいえ、朝から混雑したばら苑。
土・日曜日は、大変混雑が予想されます。

お天気に恵まれ、気温も高くなる予報です。

熱中症には気をつけてくださいね。

<殿堂入りのばら オールドローズ編>
オールドローズにも殿堂入りのばらがあるのをご存じですか?

世界41か国からなる世界バラ会連合が、3年に1回開催する世界バラ会議において選出します。
オールドローズの場合は、歴史的または系統的に重要で、長年に渡って絶えず人気を博してきたばらが殿堂入りを果たしています。

現在 11品種か選ばれています。


生田緑地ばら苑では、11品種すべてが植栽されています。
2017185215038

2017185214839_2

<マダム アルフレッド キャリエール>
Madame Alfred Carrière N
1879年 Joseph Schwartz フランス


*ローズガーデンハウスそばのバーゴラに誘引して、植栽されています。
 
2017195175402_2 
その他 10種類は、植えの看板が目印のオールドローズガーデンに植栽されています。
2017195174721_3 2017185220817 
<シャルル ドゥ ミル>(写真 左)
Charles de Mills HGal
1746年以前 オランダ


<セシル ブリュネ>(写真 右)
Cecile Brunner  Pol 
1880年  Pernet Ducher  フランス
2017185215452 2017185220645 
<グルス アン テプリッツ>(写真 左)
Gruss an Teplitz HCh
1894年 Rudolf Geschwind ハンガリー


<スーブニール ドゥ ラ マルメーゾン>(写真 右)
Souvenir de la Malmaison B
1843年 Jean Beluze フランス

2017195173228 2017185220536 
<グロワール ドゥ ディジョン>(写真 左)
Gloire de Dijon ClT
1853年 Henri Jacotot フランス 


<オールド ブラッシュ>(写真 右)
Old Blush Ch
1751年以前 中国

2017195174220 2017195174326 
<ムタビリス>(写真 左)
Mutabilis(Rosa chinensis Mutabilis) Ch  
1894年以前 中国


<ロサ ガリカ オキフィナリス>(写真 右)
Rosa gallica 'Officinalis' Sp
1600年以前
2017195174941
2017195175111 
<ロサ ムンディ>(写真 左)
ロサ ムンディ
Rosa Mundi G
1581年以前 


<マダム アルディー>(写真 右)
Mme Hardy D
1832年 Eugene Hardy フランス 


*この10種の内、数種類はまだ株が小さく、時期によっては花を楽しめない場合がございます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

花びらの形

12時43分 横浜地方気象台が川崎市に雷・大雨・洪水注意報を発表しました。
天気がいいのに雷がごろごろと1時半頃には突然の大雨。
苑内にいる方はさぞかしびっくりなさったことでしょう。
お天気の変わりやすい春、苑内は雨宿りするところがあまりありません。
坂道や階段の多いばら苑、お気をつけておいでください。
<花びらの形>
2017185135315

2017185135453
ばらの花弁の形は多くの図鑑で4種類に分類されています。

丸弁・半剣弁・剣弁・波状弁
その他に花弁の縁に切れ込みが入るカーネーショ咲きがあります。

ちょっと珍しいのでご紹介します。
<フィンブリアータ>
Fimbriata    
1891年 Morlet フランス
交配親 Rose rugosa×Mme.Alfred Carriere

2017185135603
 
<F.J. グローテンドルスト>
F.J. Grootendorst  HRg
1918年 F.J. Grootendorst オランダ
交配親 Rosa rugosa ×polyanthaの一種

2017185140055
波状弁だとは思いますが、春の花には、緩くギザギザが入ります。

<イージー・ダズ・イット>
Easy Does It フロリバンダ
2010年 ハークネス イギリス
別名 イージータイム



<波状弁>

ひらひら好きの方には、こちらの2種を

2017185140504  2017185140737
<マチルダ >(写真 左)
Matilda  F
1988年 Mailland  フランス
<サリー・ホームズ>(写真 右)
Sally Holmes S
1976年 R.Holmes イギリス

春の開苑は、5月28日(日)まで、是非、遊びに来てください。
お待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

ばらの8つの香り

時々日差しののぞく曇り空のばら苑
ばらの花は、見頃を迎えています。
香りを楽しむためには、絶好のお天気
2017175192106
ネージュ パルファン HT
Neige Parfum
1942年 Charles Mallerin フランス
2017175192602 生田緑地ばら苑では、特に香りのいいばらのネームプレートにシールを貼っています。
香りは、8種類に分類され、色分けされたシールでご確認いただけます。
子細は、苑内でお配りしているパンフレットに記載されています。

香りを楽しむためには、風のない曇りの午前中がベストだそうです。

花は5分咲きがよいそうです。
ほのかに開いた花びらからかぐわしい香りをお楽しみください。
2017175184939  2017175183735
<ダマスククラシック>
Hoh-Jun(芳醇) HT
(写真左)      
1981年  鈴木省三 日本


<ダマスクモダン>
ティニー グレイス(フレグラントヒル)
(写真右)
Tyny Grace HT

2004年 寺西菊雄 日本

2017175185640  2017175185752
<ティー>
ガーデンパーティー(写真 左)   
Garden Party HT 
1959年 スイム アメリカ 


<フルーティー>
ビバリー(写真 右) 
Beverly HT
2007年 コルデス ドイツ

2017175184548  2017175190323
<ブルー>
トワイス インナ ブルームーン(写真左)
Twice In A Blue Moon HT
2003年  Tantau ドイツ


<スパイシー>
アルブレヒト デューラー ローゼ(写真 右)
Albrecht Dürer Rose  HT
2002年 タンタウ ドイツ 

2017175190704  2017175184439
<ミルラ>
セプタード・アイル(写真 左)
Scepter'd Isle

1996年 デビッド・オースチン イギリス
はまみらい(写真 右)
Hamamirai  HT
2006年 京成バラ園芸(竹内俊介 ) 日本
2017175184338 2017175184202
<ムスク>
ポールズ ヒマラヤン ムスク ランブラー
Paul's Himalayan Musk Rambler HMsk
1916年 ポール イギリス

バーゴラに誘引しています。
とても高い所で花が咲いていますので、空を見上げてご鑑賞くださいね。
このバラの下のベンチに座っていると香りが降ってくるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

満開のつるばら

ばら苑は見頃を迎えています。
7分咲き
降り注ぐように咲いたつるばらが満開を迎えようとしています。
2017165173702
つるばらは、大きく分けて、3つの系統にわけられます。
1 小輪から中輪で花をたくさんつけ、一季咲きのものが多いランブラー系
2 大輪から中輪で四季咲き性があり、枝が2メートル以上伸びる大輪咲き系
3 ハイブリッドティ・フロリバンダなどの木ばらが突然変異でつる性に変わった枝変わり系

四季咲きといっても、つるばらは、木ばらと違い返り咲く程度のものが多く、あまり秋に花は期待できません。

春のばら苑で、めいっぱいお楽しみください!!
2017165173851<ルーピング> 
Looping LCl
1977年 フランス メイアン

つるばらは、ハイブリッドティやフロリバンダの枝変わりが多く見かけられますが、ルーピングは生粋のつるばら
花弁数約40枚の中輪盃状咲き

2017165174638
2017165174741  2017165174901
<ブラン ピエール ドゥ ロンサール>
Blanc Pierre de Ronsard  LCl
2005年 メイアン フランス
ピエール ドゥ ロンサールの枝変わり

つるばらなのにHKorとネームープレートに書かれているばらがあります。
HKor(ハイブリッドコルデシー)とは?
ハマナスに由来するロサ・コルデシーをもとにして育成された系統
名前のとおり、ドイツの育種かコルデスにより育成され耐寒性や耐病性にすぐれる。近年はLClに含まれつつあります。

2017165172521  2017165172731
<シンパシー>(写真 左)
Sympathie  HKor 
1964年 コルデス ドイツ
 

<ドルトムント>(写真 右)
Dortmund  HKor
1955年 コルデス ドイツ 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

アーリーモダンローズ

穏やかな一日のばら苑
暑い春は、一段落
今週は、25℃前後の清々しい陽気となりそうです。
<アーリーモダンローズ>
2017155120952
<ミセス ハーバート スティーブンス>
Mrs Herbert Stevens HT
1910年  マグレディ イギリス


生田緑地バラ苑は、2002年に向ヶ丘遊園から川崎市が引き継いだものです。

既存品種の保存を大前提に管理してきました。

その甲斐あって、アーリーモダンローズの宝庫です。

アーリーモダンローズとは?
ハイブリットティー第1号「ラ フランス」の登場する1867年から50年ほどの間に作出された木立性のバラの総称です。

オールドローズからモダンローズへと続く歴史の中にアーリーモダンローズは重要な役割を果たしています。

モダンローズへと大きく変わった歴史の証人のような個性豊かなバラたちです。


2017155120455 2017155120618_2 
<レッドラディアンス>(写真 左)
Red radiance HT
1916年 Gude アメリカ
マダム カロリーヌ テストゥの末裔


<マダム メラニー スーペル>(写真 右)
Mme. Melanie Soupert HT
1905年 Pernt-Ducher フランス


2017155120722 2017155120830 
<マダム バタフライ>(写真 左)
Mme.Butterfly HT
1918年 ヒル アメリカ
「オフェリア」の枝変わり


<マダム エドゥアール エリオ >(写真 右)   
Mme Edouard Herriot  HT
1913年  Joseph Pernet-Ducher フランス


2017155115918_2 アーリーモダンローズは、裏門近くの花壇に数多く植栽されています。
目印は左の写真 ロイヤルサンセットのアーチ
この時代のばらは、高芯剣弁咲きでもすぐに満開状態になり、芯が高く花弁が渦を巻くような状態で見られることは少ないです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

5月14日(日) ばら苑コンサート&講習会

<ばら苑コンサート>
ご出演はTSUBO-KENさんです。
2017145165827 
2017145170057 ボーカルもこなすサックス奏者
今日は歌声もご披露くださいました。
元音楽教師だったTSUBO-KENさん
教師時代に生徒から
「この詞に、曲 つけてくれへん?」

のお願いで、合作した「あしたのために」を歌ってくれました。
詞を深く読んでいるわけではありませんが、なんだか前向きになれる心地良い曲でした。
ばら苑のために、子供から大人まで楽しめる選曲
ありがとうございました。

<ばらに関する講習会>
2017145170744_2 講師は生田緑地ばら苑講師・(公財)日本ばら会評議員・上級指導者の大倉さん。

2017145170230_4初心者向けに基礎から丁寧にご指導いただきました。

各ご家庭に適したばらを見極めるためには、鉢栽培から始めることがよいそうです。
病害虫駆除や剪定の仕方など実践を交えて楽しい講習会でした。
各ご家庭にあったばら栽培を見つけるヒントをたくさん教えていただきました。
5月21日()にも、大倉さんの講習会が開催されます。
また違ったお話しが伺えることと思います。
是非、皆様のご参加をお待ちしております!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルコーナー

春のばら苑 開苑 初めての日曜日とあって朝からたくさんの来苑者で賑わいました。
2017145165658

開花状況は、5分咲き
満開の花や固い蕾に青々とした葉がきれいなばら
いろいろなステージのばらがお楽しみいただけます。
<ロイヤルコーナー>
2017145170928_2
花の女神フローラ像の足元に咲いている赤ばらは、「
サルタンカーブス」です。
オマーン国王にささげられたばら
日本国内で植栽されているところは、珍しいようです。
2013年には、当時の駐日オマーン・スルタン国大使と夫人が御来苑くださいました。

2017145171109 2017145171626 
<プリンセス アイコ>(写真左)
Princess Aiko  F
2002年 京成バラ園芸 日本
敬宮愛子内親王殿下の誕生を祝して名づけられたばら


<プリンセス サヤコ>(写真 右)
Princess Sayako  HT
1980年 メイアン フランス

2017145171422 2017145171852 
<ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ>(写真 左)
Jubile du Prince de Monaco F
2000年 メイアン フランス
*モナコ公国元首故レニエ3世の即位50年を記念して捧げられたばら


<プリンセス ドゥ モナコ>(写真 右)
Princesse de Monaco HT
1982年 メイアン フランス
*別名 グレース ケリー

2017145171229 2017145171745 
<ヨハネ・パウロ2世>(写真 左)
Pope John Paul ll  HT
2008年 Dr. Keith W. Zary  アメリカ 


<ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ>(写真 左)
Diana Princess of Wales HT 
1999年 J&P アメリカ

このほかにも皇室にちなむばらがたくさん植栽されています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

5月14日(日) イベントのおしらせ

<ばら苑コンサート>

ばら苑内の芝生広場にて、「ばら苑コンサート」を開催致します。
美しいバラを観賞するあい間に、生演奏のひとときをお楽しみください。

会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
備考:天候により中止になる場合があります。


5月14日()
10:50-11:30 TSUBO-KEN(ジャズ演奏)
12:10-12:50 TSUBO-KEN(ジャズ演奏)


<バラに関する講習会>

5月14日() 午後1時〜午後3時
大倉 茂 先生「バラのやさしい育て方」

(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 評議員・上級指導員)


[会場]生田緑地ばら苑内「ローズガーデンハウス」2017135173058
[定員]各回40名(各回とも現地先着順)
[費用]無料

皆様のお越しをお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばら苑コンサート

一日中、雨のばら苑。rain
ばらの花は、うつむきかげん。
2017135170743
雨にも負けずたくさんの方にご来苑いただきました。
雨のばらを求めてカッパ姿のカメラマンさんもチラホラ
<ばら苑コンサート>
コンサートは雨天中止ですが、今日は写真展が開催されているホールで行なわれました。
ご出演は
Campid'oro Saxophone Quartet
2017135154933_2
 

2017135155058_2
 


昭和音大サクソフォン専攻生で結成されたサックス四重奏団。
クラッシックだけでなく、ポピュラーなレパートリーも多く持ち合わせています。

金野龍篤(S.sax)、諸見龍之介(A.sax)、小玉純平(T.sax)、福田恵真(B.sax)

<セットリスト>
恋(星野源)
スプリングソングスメドレー
ダッタン人の踊り(歌劇「イーゴリ公」)
君は薔薇より美しい 
ルージュの伝言
ラテンメドレー
ばら苑、演奏のために、バリトンサックス担当の福田さんが、「君は薔薇より美しい」をサックス演奏用に編曲してくださいました。
お気遣いありがとう!

<ボランティア ガイドツアー>
雨の中、たくさんの方にお集まりいただき、ボランティアガイドツアーが行なわれました。
2017135161107 雨で香りを楽しむことが、難しい環境でしたが、香りが強く、楽しめそうなばらを選んで、ご紹介いただきました。
ボランティアさんによって、いろいろ違ったお話しも聞けますので、何度でもご参加くださいね。

<ツアー子細>
生田緑地ばら苑ボランティアが、苑内の見どころ・歴史・品種などをご案内いたします。
バラに関する栽培等のご質問にもお答えします。
開催時間 午前11時と午後2時
所要時間:約60分
参加費:無料
集合場所:ローズガーデンハウス前

*中止となる場合もございますので、ローズガーデンハウス前の掲示板でご確認ください。


明日もばら苑コンサート・講習会と盛りだくさんのイベントで皆さんをお迎えいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

5月13日(土) コンサートのお知らせ

<ばら苑コンサートのお知らせ>

ばら苑内の芝生広場にて、「ばら苑コンサート」を開催致します。
生演奏で、楽しいひと時をお過ごしください。

5月13日()
11:00~11:40
Campid'oro Saxophone Quartet(サックス演奏)

会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場 2017125180355_2

備考:天候により中止になる場合があります。
ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殿堂入りのばら

昨日に続き晴天の暑い一日でした。

少しまとまった雨がほしいところ。

満開近い花にとっては可哀想ですが・・・

開花状況は5分咲き?

満開のばらもありますし、まだまだ堅いつぼみのばらもあります。

見頃の品種は少ないかもしれませんが、十分お楽しみいただけます。

<土・日 ご来苑の皆様様へ>

週末は、すぐに駐車場が満車になってしまいます。

駐車場が、狭いうえ、路上待ちができませんので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

<殿堂入りのばら>

*世界41カ国のバラ会が加盟する世界バラ会連合によって、3年に1度開催される会議で、世界中で愛されるバラの中から選び抜かれたバラが「バラの殿堂」に収められます。

これまでに15種類のばらが選定され、全種類、生田緑地ばら苑で栽培されています。

詳しくは、ローズガーデンハウスに掲示があります。

<カクテル>
2017095124724
第17回 2015年 フランス リヨン大会 
Cocktail シュラブ
1957年 メイアン フランス (別名 コクテール)

<パパメイアン> 
2017125171124_2  2017125152911_3
Papa Meilland HT
1963年 メイアン フランス
第8回 1988年 オーストラリア シドニー大会

殿堂入りのばらには、花の特徴が書いてあるネームプレートがついています。(写真右)

金色のリボンが目印。

<イングリッドバーグマン&ドフトボルケ(フレグラントクラウド)>

2017125152320  2017125151751
第12回 2000年 アメリカ合衆国 ヒューストン大会(写真左)
Ingrid Bergman HT
1984年 Polesen デンマーク

第5回 1981年 イスラエル エルサレム 国大会 (写真右)
Fragrant Cloud HT
1963年  タンタウ ドイツ

<パスカリ&ダブルディライト>
2017125151930 2017125152426
第9回 1991年 イギリス ベルファースト大会(写真左)
Pascali  HT
1963年  Lens ベルギー

第7回 1985年 カナダ トロント大会(写真右)
Double Delight ハイブリッドティ
1977年 H.C.Swim&A.E.Ellis  アメリカ

<その他の殿堂入りのばら>
第3回 1976年 イギリス オックスフォード大会 ピース
第4回 1978年  南アフリカ プレトリア大会 クィーンエリザベス
第6回 1983年  ドイツ バーデンバーデン大会 アイスバーグ
第10回 1994年  ニュー・ジーランド クライストチャーチ大会 ジャストジョイ
第11回 1997年  ベネルクス3国大会 ニュードーン
第13回 2003年  イギリス グラスゴー大会 ボニカ'82
第14回 2006年  日本 大阪大会 エリナ
第14回 2006年  日本 大阪大会 ピエールドロンサール
第15回 2008年 カナダ バンクーバー大会 グラハムトーマス
第16回 2012年 南アフリカ サントン大会 サリーホームズ

*ジャストジョーイ以外は見頃までもう少しです。

皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

春ならでは!

今日のばら苑はとても暑い一日でした。

ばら苑木陰の温度計も午前11時には28℃

明日は少し気温が下がりそうですが、油断禁物です。

昨日の雨と本日の気温の上昇でばらも一気に咲きそうです。

4分咲き程度かな?

<春ならではのばらの楽しみ方>

一季咲き品種

一年中、お手入れをしながら、お花が見られるのは春だけ。

そう言われるとなんだかとっても貴重な気がしてきます。

<箱根サンショウバラ>一季咲き
毎年、春の開苑前には散ってしまっているのですが、
今年は、これからが見頃。
2017115204120 葉が山椒に似ていることが名前の由来のようです。
 
花期の短い花ですのでお見逃しなく!

<ティー ランブラー >一季咲き
Tea Rambler Hybrid Multiflora
1903年 George Paul, Jr.イギリス


2017115203951
ノイバラの血をひくばら。
交配親のクリムゾンランブラーは、「謎のソウカライバラ」と言われています。

2品種とも、裏門近くに植栽されています。

生田緑地ばら苑の地形をいかし、森の中にばらが咲いている、そんな風景をお楽しみください。

<ばら苑募金」のご協力のお願い>
2017115205107

ばら苑は、無料ですが皆様に募金をお願いしています。

募金は、バラの育成・管理の向上、来苑者へのサービスの向上、バラに関する資料収集などに使用しています。

募金箱のあるテントには、花の種のほかいろいろなパンフレットをご用意しています。

ご来苑の際は、足をお運びください。

皆様のご来苑をお待ちしております!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ばら苑「写真展」に展示する作品を募集します

ばら苑では公開期間中、ローズガーデンハウス内で「写真展」を開催しています。

次回の平成29年の「写真展」に展示される作品をただいま募集しています。皆様の力作をお待ちしております!

Photo

応募作品

  • 平成29年5月11日(木)~平成29年5月28日(日)までの間にばら苑内で撮影された未発表の写真。
  • 応募枚数は1人1枚サイズは四つ切プリント。(A4不可

応募期間

  • 平成29年5月11日(木)~平成29年6月9日(金)

応募方法

  • 各作品の裏面に 氏名・住所・電話番号・撮影月日・ばらの品種名等を明記してください。
  • ばら苑に持参(開苑期間中)または川崎市公園緑地協会あてに郵送してください。

応募資格

  • どなたでも応募できます。

展示方法

  • ばら苑ローズガーデンハウス内に展示します。
  • 応募作品が多数の場合は、展示できないこともあります。
  • 出展された写真は、当協会及び川崎市の広報に使用させていただくことがあります。

注意事項

  • 応募作品は返却しません。
  • 人物が入る場合、肖像権に注意してください。肖像権侵害の責任は負いません。

問い合わせ先 及び 作品の郵送先

  • 公益財団法人 川崎市公園緑地協会
  • 〒211-0052 川崎市中原区等々力3-12
  • 電話 044-711-3257

皆様の力作をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラに関する講習会のお知らせ(2017年・春)

公開期間中、下記の日程で「バラに関する講習会」を開催いたします。ぜひご参加下さい。(入場無料、先着40名様)

[会場]生田緑地ばら苑内「ローズガーデンハウス」
[定員]各回40名(各回とも現地先着順)
[費用]無料

バラに関する講習会の様子
前回のバラに関する講習会の様子(大倉茂先生)


大倉 茂 先生5月14日() 午後1時〜午後3時
大倉 茂 先生「バラのやさしい育て方」

(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 評議員・上級指導員)

(参考)→前回の大倉先生講習会の様子


西尾 譲司 先生5月20日() 午後1時〜午後3時

西尾 譲司 先生「楽しいバラづくり」


((公財)日本ばら会 理事)

(参考)→前回の西尾先生講習会の様子


大倉 茂 先生5月21日() 午後1時〜午後3時
大倉 茂 先生「バラのやさしい育て方」

(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 評議員・上級指導員)

(参考)→前回の大倉先生講習会の様子


富吉 紀夫 先生5月27日() 午後1時〜午後3時
富吉 紀夫 先生「基本を心得てバラを楽しむⅡ
(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 理事)

(参考)→前回の富吉先生講習会の様子


【主催】(公財)川崎市公園緑地協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばら苑コンサートのお知らせ(2017年・春)

ばら苑内の芝生広場にて、下記の日程で「ばら苑コンサート」を開催致します。美しいバラを観賞するあい間に、生演奏や演舞のひとときをお楽しみください。

  • 会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
  • 備考:天候により中止になる場合があります。

♪出演スケジュール♪

5月13日()
11:00-11:40 Campid'oro Saxophone Quartet(サックス演奏)

5月14日()
10:50-11:30 TSUBO-KEN(ジャズ演奏)
12:10-12:50 TSUBO-KEN(ジャズ演奏)

5月21日()
11:00-11:40 野獣の咆哮カルテット(サックス演奏)

5月27日()
10:50-11:30 吉野悟 JAZZ TORIO(ジャズ演奏)
12:10-12:50 吉野悟 JAZZ TORIO(ジャズ)

5月28日()
10:30-11:15 稲田中学校 チアダンス部

♪出演者紹介♪

Campid'oro Saxophone QuartetCampid'oro Saxophone Quartet
昭和音大サクソフォン専攻生で結成されたサックス四重奏団。クラッシックだけでなく、ポピュラーなレパートリーも多く持ち合わせています。[金野龍篤(S.sax)、諸見龍之介(A.sax)、小玉純平(T.sax)、福田恵真(B.sax)(→TwitterかんぴどーろSQ

TSUBO-KENTSUBO-KEN
サックス奏者(ボーカルも)。1990年兵庫県西宮市新人演奏会で最優秀賞を受賞し、関西フィルと共演。その後、関東を中心に路上演奏からライブ、コンサートで活躍。癒やしのサックスが生田緑地ばら苑に帰ってきました。(→つぼけんの部屋HP

ばら苑コンサートステージ野獣の咆哮カルテット
ばら苑には今回が初登場のサックス・カルテットです。お楽しみに![武田(S.sax)、寺田(A.sax)、堂森(T.sax)、渡邉(B.sax)]

20162210162239吉野悟 JAZZ TRIO
吉野悟さんは川崎市出身のジャズギタリスト。詳細は吉野悟 Official Siteへ。今回のメンバーは吉野悟(Gt)、江上友彦(Ba)、小森剛(Vo)の3人編成を予定。

稲田中学校 チアダンス部稲田中学校 チアダンス部
ばら苑にほど近い稲田中学校チアダンス部の元気な演舞です。チアダンスはチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技で、若々しい華やかなチアダンスにたくさんの来苑者から大きな拍手を受けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のばら苑 開苑です!

本日、春のばら苑 開苑です!!

平成29年5月11日(木)~5月28日(日)までの18日間

月曜日も休まず開苑です。

ブログは、毎日更新、今のばら苑情報をお伝えします。

お楽しみに!

開花状況 3分咲き

2017105175604 

カクテル
Cocktail シュラブ
1957年 メイアン フランス (別名 コクテール)

シュラブローズですが、幹は扱いやすく、垣根仕立てにも、オベリスク仕立てにも姿の良い仕上がりとなります。

花の少ない中、圧倒的に目を奪われる赤

黄色から赤のグラデーションかとてもきれいです。

大輪系のバラも咲き始めました。

2017105174907  2017105175152

Hoh-Jun(芳醇) HT  (写真左)   
1981年  鈴木省三 日本

清々しく気品あるダマスク・クラシックの香り。

ジャスト ジョーイ HT (写真 左)   
Just Joey 1972年 イギリス

1981年に殿堂入りしたフラグラント・クロードを親に持つ。

皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

明日 5月11日 開苑です!!

お待たせしました。

明日、5月11日 開苑です!

ばらの花は、3分咲き

2017105171109

2017105171328

昨夜からの雨の影響で、満開に近いばらは、花びらを落とし風情のある景色です。

2017105170907ロサ キネンシス アルバ
Rosa chinensis alba Sp

明日、ばら苑の天気予報は
晴れ
気温は午前中からどんどん上がり28℃になるそうです。

ばら苑はほとんど日陰がありません。


2017105171908 お休み処としてテントやベンチをご用意しておりますが、数が少ないため、帽子や日傘など熱中症対策万全でお越しください。
 
屋内施設のお休み処はございません。
2017105171521 
皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

生田緑地ばら苑 5月11日(明後日) 開苑です!

生田緑地ばら苑 5月11日(明後日)開苑です!

このところのお天気続きで、元気のないばらには水やりを施しています。
ばら苑も着々と開苑準備に余念がありません。

2017年度版 生田緑地ばら苑 パンフレットができました。

苑内でお配りしていますので、お手にとってご覧ください。

2017095145113
表紙のばらは、ピース>
Peace HT
1945年 メイアン フランス


<殿堂入りのばら>

ピース作出以降現代ばらは飛躍的に変わりました。

重要な交配親として今に至ります。

ピースは丸弁または、半剣弁の高芯咲き。

枝・株もがっしりした育てやすい品種です。

殿堂入りとは?
*世界41カ国のバラ会が加盟する世界バラ会連合によって、
3年に1度開催される会議で、世界中で愛されるバラの中から選び抜かれたバラが「バラの殿堂」に収められます。
選出:1976年 オックスフォード大会(イギリス)

現在、ピースは、まだ開花していませんが、ほとんど同じ性質のつるピースが開花しています。
2017095124417
<つる ピース>
Peace Climbing Cl
1949年 Lee A. Brady アメリカ
Peaceの枝変わり

<ご来苑の皆様にお願い>
駐車場は台数に限りがあり、平日でも大変混雑いたします。

県道(府中街道)での空車待ちはできません。

ばら苑正面ゲート前から駐車場までは、道幅が狭いため交互通行となります。

そのため、駐車場に空きがある場合でも、お待ちいただく場合があります。

できるだけ、電車・バスのご利用をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

生田緑地ばら苑 5月11日(木)開苑です!

お待たせしました!!!

生田緑地 ばら苑 5月11日(木) 開苑です!

月曜日も開苑しています。

開花状況は、まだ3分咲きにも満たない程度。

開苑までの3日間でどれぐらい咲いてくれるでしょうか?

楽しみです!!

早咲きのばらが見頃を迎えています。

開苑初日には、見頃過ぎかもしれないので、写真をアップしますね


2017075171526_2

黄モッコウバラ
Rosa banksiae lutea  Sp

2017075171611_2コウシンバラ(庚申ばら)
Rosa chinensis (Jacquin)


2017075172008_2

スパニッシュ ビューティ
Spanish Beauty  LCl
1927年 Pedro Dot スペイン

5月11日(木)~5月28日(日)までの18日間

毎日ブログを更新します。

たびたび、遊びに来てくださいね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ