« イベント満載な土曜日 | トップページ | ブルーの香り »

2016年10月30日 (日)

つるばら

11月も間近にせまりすっかり寒くなったばら苑。
公開当初の暑さは何だったんでしょうね。

<つるばら>
20163010155136コモドーレ>  
Kommodore  Cl
1959年 タンタウ ドイツ

つるバラには、大きく分けて、小輪から中輪で花をたくさんつけ、一季咲きのものが多いンブラー系、大輪から中輪で四季咲き性があり、枝が2メートル以上伸びる大輪咲き系、ハイブリッドティ・フロリバンダなどの木ばらが突然変異でつる性に変わった枝がわり系の3つの系統にわけられます。

四季咲きといっても、つるばらは、木ばらと違い返り咲く程度のものが多く、あまり秋に花は期待できません。

殿堂入りのばら「ニュードーン」でさえ、秋の開花は難しいと思います。
つるばらは、春だけドーンと咲いてくれればいいやと思いの皆さん。

秋にも結構咲くばらがあるのですよ。

20163010154200_2 

20163010154307_2 棚づくりの<サマー メモリーズ>

四季咲き性が大変強く、耐病性にも優れています。
春は、ロゼット咲きになりますが、秋は左の写真のように
フワッとしたカップ咲き
オレンジがかったクリーム色が素敵な品種です。

Summer Memories  Cl
1992年 コルデス ドイツ 
20163010154608_2 20163010154805 
 <つるクイーン エリザベス>
クイーンエリザベスの枝変わり

写真では、花が少ないように見えますが、間近で見ると大きな花が大迫力です。
秋にここまで大きな花を咲かせるつるばらは、珍しいかと・・・

ただ植える場所は、かなり広くないと難しいでしょう。

Queen  Elizabeth,Cl ClGr(つる・大輪房咲き)
1957年 ウィスラー アメリカ

ばら苑 公開期間も残すところあと、1週間。
秋ばらを楽しみに足をお運びください!!

|

« イベント満載な土曜日 | トップページ | ブルーの香り »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/64419655

この記事へのトラックバック一覧です: つるばら:

« イベント満載な土曜日 | トップページ | ブルーの香り »