« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

ブルーの香り

朝晩の気温の低下で、ばらの花の発色が際立ってよくなってきました。
花も少なくなって来ましたが、写真に残しておきたい花がたくさんあります。
20163110164412_2
<マダム ヴィオレ>
Madame Violet HT
1981年 寺西菊雄 日本


ばらの香り~ブルー~

晴れた空のような青いばらは、存在しませんが、紫色から赤紫色のばらを青いばらと呼んでいます。
 
青ばら系の品種は、独特な香りを持っています。
芳純な甘い香りの中に木のような香りが混ざる
ダマスク・モダンの香りとティーの香りが混在し、独特な香り

いろいろな表現方法がありますが、香りを嗅ぐとなるほどブルーの香りと納得していただけることでしょう。

花壇の中に入らなければ、ばらの香りを楽しむことはOKです。
ばらの茎にそっと手を添えてお楽しみください。
香り立ちが低い場合は、手で花の周りをそっと包んで温めて嗅ぐとよいそうです。

20163110164253  20163110164946
<トワイス インナ ブルームーン>(写真 左)
Twice In A Blue Moon HT
2003年  Tantau ドイツ

トランスミュージックの先駆けといわれているアーティスト フェリー・コーステンが2009年に発売したアルバムに『Twice in a blue moon』
彼は、雑誌のインタビューで、どういう経緯でこのアルバムタイトルにたどり着いたのですかとの質問に、
Yes, it is special both personally and musically.
(個人的にもそして音楽的にもスペシャルなんだ。)と答えています。

Twice in a blue moon 物事がめったに起きないこと 特別。

そんな意味合いがあるのでしょう。
タンタウが、ブルームーンを1964年に発売してから約40年後に作出したバラ。

ブルームーンを超える何か(special があるのかもしれません。

<ショッキングブルー>(写真 右)
Shocking Blue  F
1974年 コルデス ドイツ 
先進むとよりいっそう赤紫に近い色になります。
 
20163110164730 20163110205225
<ライラックタイム>(写真 左)
1956年 マグレディ イギリス
藤色がかったピンク

<ブルームーン>(写真 右)
Blue Moon ハイブリッドティー
1964年 Tantau ドイツ

参考資料 New Roses 別冊 バラが香る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

つるばら

11月も間近にせまりすっかり寒くなったばら苑。
公開当初の暑さは何だったんでしょうね。

<つるばら>
20163010155136コモドーレ>  
Kommodore  Cl
1959年 タンタウ ドイツ

つるバラには、大きく分けて、小輪から中輪で花をたくさんつけ、一季咲きのものが多いンブラー系、大輪から中輪で四季咲き性があり、枝が2メートル以上伸びる大輪咲き系、ハイブリッドティ・フロリバンダなどの木ばらが突然変異でつる性に変わった枝がわり系の3つの系統にわけられます。

四季咲きといっても、つるばらは、木ばらと違い返り咲く程度のものが多く、あまり秋に花は期待できません。

殿堂入りのばら「ニュードーン」でさえ、秋の開花は難しいと思います。
つるばらは、春だけドーンと咲いてくれればいいやと思いの皆さん。

秋にも結構咲くばらがあるのですよ。

20163010154200_2 

20163010154307_2 棚づくりの<サマー メモリーズ>

四季咲き性が大変強く、耐病性にも優れています。
春は、ロゼット咲きになりますが、秋は左の写真のように
フワッとしたカップ咲き
オレンジがかったクリーム色が素敵な品種です。

Summer Memories  Cl
1992年 コルデス ドイツ 
20163010154608_2 20163010154805 
 <つるクイーン エリザベス>
クイーンエリザベスの枝変わり

写真では、花が少ないように見えますが、間近で見ると大きな花が大迫力です。
秋にここまで大きな花を咲かせるつるばらは、珍しいかと・・・

ただ植える場所は、かなり広くないと難しいでしょう。

Queen  Elizabeth,Cl ClGr(つる・大輪房咲き)
1957年 ウィスラー アメリカ

ばら苑 公開期間も残すところあと、1週間。
秋ばらを楽しみに足をお運びください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

イベント満載な土曜日

昨日の雨もすっかり上がり曇り空ながら穏やかな一日でした。
本日は、イベントが満載。
<ばら苑コンサート>
20162910160546_2
Campid'oro saxophone quartetto

川崎市麻生区にある昭和音楽大学の学生さん
童謡からノリノリのラテン音楽まで幅広いジャンルの曲を選んでくださいました。
生田緑地ばら苑にちなんで、ばらをイメージする曲
「美女と野獣」の演奏は、小さなお子様も一度は耳にしたことがあったのではないでしょうか?
物語の中で重要なキーを持つ「ばら」
魔法のばらのイメージだったら赤ばらかな?

20162910163545_2 ハッピーバースディ
Happy Birthday  HT
1964年 ハワード アメリカ

<バラに関する講習会 開催>
20162910161032_2 

20162910160904
講師は生田緑地ばら苑講師・(公財)日本ばら会評議員・上級指導者の大倉さん。
「ここにいるときは、生田緑地ばら苑ボランティアだから、先生と呼ばないでね」と謙虚な優しいお人柄。
ばら栽培の基本から実技指導までたっぷり2時間の講習でした。
この時期、鉢替えは難しいのですが、大倉さんならではのやり方を教えていただきました。

11月3日(木・祝)にも大倉さんの講習会が開催されます。
「同じ話はしないよ」とのことなので、以前聴講された方も是非もう一度。
ばら栽培の基本の話は、きちんと聞けますよ。

その他にも、ばら苑ボランティアガイドツアーが11時.14時の2回
ガイドさんによって、個性あふれるいろいろなお話が聞けます。
どうぞ、お時間に余裕を持って、ばら苑に遊びに来てくださいな。
ご来苑をお待ちしております!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

10月29日(土) ばら苑イベント

<ばら苑コンサート>
明日 10月29日(土)、ばら苑内の芝生広場にて、「ばら苑コンサート」を開催致します。
ご出演は、Campid'oro saxophone quartetto 

美しいバラを観賞するあい間に、生演奏をお楽しみください。
♪出演スケジュール♪
11:00-11:30 Campid'oro saxophone quartetto(サックス演奏)

会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
備考:天候により中止になる場合があります。

<バラに関する講習会のお知らせ>
10月29日(土) 午後1時〜午後3時

大倉 茂 先生「
バラのやさしい育て方」

(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 評議員・上級指導員)

生田緑地ばら苑ボランティアを続けながら、日本ばら会上級指導員を取得した生田緑地ばら苑のスペッシャリスト
是非、楽しいお話を聞きに来てください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテル

午前中から雨がずっと降り続いたばら苑
 
とても寒い一日でした。
明日は、曇りの予報 20℃ぐらいにはなりそうです。
雨が降ると大きな花のばらは痛むことが多いですが、一重のばらや一本の枝に数輪の花を咲かせるフロリバンダは、雨にも負けず頑張っています。
20162810173134<カクテル>
Cocktail  シュラブ
1957年 メイアン フランス

2015年 第17回世界バラ会連合・世界大会(フランスで開催)で殿堂入り

<殿堂入りのばら>
*世界41カ国のバラ会が加盟する世界バラ会連合によって、3年に1度開催される会議で、世界中で愛されるバラの中から選び抜かれたバラが「バラの殿堂」に収められます。


中心が黄色で真っ赤な一重咲き 先進むと黄色の部分が白へと変わっていきます。
日本では、ツルバラのようにも仕立てられます。
Kaku_31上の写真は春

<フロリバンダ>
花束のように咲くばら 中輪四季咲き
20162810173735 20162810173312 
<フロリック>(写真 左)
 Frolic F  
1953年 スイム アメリカ   

<リリーマルレーン>(写真 右)
Lilli Marleen F
1959年 コルデス ドイツ

20162810173430 20162810173545 
<エミールノルデ>(写真 左)
Emil Nolde F
2001年 タンタウ ドイツ

<ホーム&ガーデン>(写真 右)
Home & Garden F
2001年 コルデス ドイツ

明日は、講習会・ばら苑コンサートが開催されます。
雨が降りませんように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

パティオローズ

穏やかな秋晴れのばら苑、3時を回ると肌寒く感じます。
ばらの香りも一段と冴えてきました。


<パティオローズ>

育種家の小川宏さんのばらをご紹介します。
2012年から2年ほどボランティア指導育成専門講師をお引き受けいただきました。

そのご縁で、生田緑地ばら苑には数種類の小川宏さん作出のばらが植栽されています。

小川宏さんのパティオローズは、香りがありアンティック・オールドタイプの四季咲き中輪でコンパクトタイプのばらです。

鉢植えで十分楽しめるばらです。


<ディアローズ シリーズ>
20162710182545<ラリュー>
2008年

20162710183236 20162710183347 
<ニーナ アナニアシビリ> 2008年
*名前の由来は、グルシア共和国のバレーダンサーにの名前から。


<パテルカポルヨン> 2003年(写真 右)

20162710182711 20162710191011 
<ラ フォンテーヌ> 2008年(写真 左)

<ラムカン> 2008年( 写真 右)

秋のばら苑公開期間は、残すところあと10日。
花数はだんだんと少なくなって来ましたが、これから見頃のばらもたくさんあります。
是非、週末は、ばら苑へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

フラグラント・クロード

暖かな一日でした。
つぼみもグンと大きくなったような気がします。

すでに散り始めたバラもありますので、○分咲きという表現が、難しいです。
これからが見頃のばらもまだまだありますよ。
<フラグラント・クロード>
20162610150846_2 Fragrant Cloud HT
1963年  タンタウ ドイツ
 

やっと秋花らしい姿でさいてくれました。
香りは、とてもパワフルなフルーティーの香り(爽やかな果物の香り)

1981年 殿堂入りのばら

来苑者の方が「ドフトボルゲに、似てるね」とお話ししていました。
フラグラント・クロード=ドフトボルゲなんです。
いつ頃からドフトボルゲがフラグラント・クロードになったかわかりませんが・・・

現在、タンタウのHPでは、ドフトボルゲです。
Duftwolke® 登録商標のマークがついていますので、ドイツではドフトボルゲ

アメリカでは1965年に商標登録されています。
このときにフラグラント・クロード(Fragrant Cloud)になったのかな?

<ビバリー>
20162610155144 Beverly HT
2007年 コルデス ドイツ
このばらもフルーティーな香り

コルデスによると、トップノートはかんきつ系。
ミドルノート(ハートノート)は、西洋ナシ・プラム・ライチ・白桃の香り。
ベースノートは、パチョリ・マートルの香り。

ティーの香りにフルーティーでややメタリックな甘さが感じられる。
さわやかな香りと表現されています

第3回国際香りのばら新品種コンクール HT部門銀賞
 
<ヨハネパウロ2世>

20161510150619
 
Pope John Paul ll  HT
2008年 Dr. Keith W. Zary  アメリカ 

強い柑橘系の香り

雨が降ると花弁が汚れやすいしろばら
この品種は、大変病気に強く、秋にもよく咲きます。
お好きな香りを探しにばら苑に足をお運びください。
皆様のご来苑をお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

手のひらサイズのばら

ばら苑は、昼過ぎにぽつぽつと雨が降ってきました。
すぐにやみ、その後、夕方からは本降りの雨です。
明日は、いいお天気となり、気温26℃。
皆様、体調管理に気をつけてくださいね。
ばら苑にお越しの皆様は、お帽子 お忘れにならないように・・・
<手のひらサイズのばら>
秋のばらは花が小さいと言われますが、今日は手のひらサイズの巨大輪をご紹介します。

20162510181110 
<ミラマーレ>
Miramarle  HT
2003年 京成バラ園芸 日本


20162510181222 20162510181006 
<花音>(写真 左)
Kanon HT
2002年 京成バラ園芸 日本

<クローネンブルグ>(写真 右) 
Kronenbourg  HT 
1966年 マグレディ イギリス
 
赤色に裏弁がクリームになる複色系
別名 Flaming Peace Peaceの枝変わり


20162510182823 20162510180824 
< ガーデンパーティー>(写真 左)   
Garden Party HT 
1959年 スイム アメリカ 

ほんのりとさわやかなティーの香り


<モンテスキュー>(写真 右)
Montesquieu HT
1959年 ドット スペイン

手のひらサイズとはいきませんが、この年代にしては、大きな花
長いつぼみ・咲き進むとロゼット咲きになる魅力的品種

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

アーリーモダンローズ

春に比べ花数は少ないですが、ばら苑は見頃を迎えています!

生田緑地バラ苑は、2002年に向ヶ丘遊園から川崎市が引き継いだものです。

既存品種の保存を大前提に管理してきました。

その甲斐あって、アーリーモダンローズの宝庫です。

20162410154923
*アーリーモダンローズ
ハイブリットティー第1号「ラ フランス」の登場する1867年から50年ほどの間に作出された木立性のバラの総称です。

オールドローズからモダンローズへと続く歴史の中にアーリーモダンローズは重要な役割を果たしています。

モダンローズへと大きく変わった歴史の証人のような個性豊かなバラたちです。


20162310202645_3
<マダム メラニー スペール>
 
上の写真は、つぼみ。
満開になると、花弁の先にに紅色を残し、アイボリーホワイトになります。
花弁も薄く、うつむき加減に咲く姿は、とても美しいです。

Madame Melanie Soupert  HT
1905年 ペルネ・デュッシェ フランス


20162310202235 20162310202019 
<ナショナルフラワーギルド>(写真 左)
National Flower Guild HT
1927年 マルラン フランス


<カイザリン オーガスト ビクトリア>(写真 右)
Kaiserin Auguste Viktoria HT
1891年 ラインベルト ドイツ
和名「敷島」

20162310203442 20162310204021 
<マダム バタフライ>(写真 左)
Mme.Butterfly HT
1918年 ヒル アメリカ
「オフェリア」の枝変わり


<ミセス サム マグレディ>(写真 右)
Mrs.Sam McGredy HT
1929年 マグレディ イギリス
オレンジ・ブラウン・黄色を含む微妙な色合い


20162410155558 20162310203824 
<ラ フランス>(写真 左)
La France HT
1867年 ギヨー フランス
HT種第一号

<マーガレット マグレディー>(写真 右)
Margaret McGredy HT
1927年 マグレデイ イギリス
20世紀の名花「ピース」の親として有名な品種


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

ばら苑でピクニック

ばら苑は、日曜日ということもあり、多くの来苑者で賑わっています。

ばらの花は
、6分咲き。

20162310151332

芝生広場にシートをひいて、ゆったりとくつろぐ姿が見受けられました。
平日は、比較的、人出も少ないので、お弁当をもって遊びに来てくださいね。
 
<バラに関する講習会>が開催されました。

講師は生田緑地ばら苑講師・(公財)日本ばら会 理事の富吉先生です。

20162310151720 20162310153426 

「基本を心得てばらを楽しむ2」 
ばらの系統・品種など基本的なことから、栽培方法まで、初心者にもよくわかる講習会でした。
プロジェクターを使い視覚的にも理解できる楽しいお話でした。

富吉先生の鉢栽培は、肥料は絶対に入れないそうです。
置肥で十分。

2015年 国際バラとガーデニングショウ バラ切り花部門(16日)
『グレースアバンディング』で大賞を受賞

皆さんも試してみてはいかがでしょうか?


20162310154028秋ばらは、春と違って一斉に開花するということは、望めません。
 
ぽつぽつと満開のばらとつぼみが、秋らしいコントラストを見せています。
 
11月6日まで、毎日開苑しています。
 
ご来苑をお待ちしております!!

<レディ ローズ>
Lady Rose HT
1979年 コルデス ドイツ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

ばら苑コンサート 吉野悟 JAZZ カルテット

ばら苑は、6分咲き
見頃を迎えたばらもたくさんあります。
20162210164719
<天津乙女>
Amatsuotome ハイブリッドティー
1960年 寺西菊雄 日本
20162210165053_2

寺西さん、26歳の時の作出第一号。

宝塚スターの名前が付けられました。

赤ばらクライスラー・インペリアルと黄ばらのDoreenの子。

秋の花色は、ややオレンジがかった黄色となり、深い味わいがあります。



ちょっと肌寒い曇り空の中、<ばら苑コンサート>が開催されました。
20162210162120 20162210162239

ご出演は、吉野悟 JAZZ カルテット

吉野悟(Gt) 江上友彦(Ba) 中村誠(Dr) 小森剛(Vo)
 
愛をテーマにした曲を中心に全5曲。

ゆったりしたジャズの曲をばらの花の中で堪能いたしました。
ジャズがよくわからない方でもジャンルを超えて、心を癒やされたのではないでしょか?

<ばらに関する講習会のお知らせ>
10月23日()「基本を心得てバラを楽しむ2」

生田緑地ばら苑講師
(公財)日本ばら会 理事
富吉紀夫先生

時間 午後1時~3時まで
場所 ばら苑内ローズガーデンハウス
先着40名定員 無料

富吉先生は、ばらの育種家でもあり、新品種・切り花などのコンテストでは、常勝。

2015年度も、 JRC新品種コンテンストで、
第1部 四季咲き性大輪系  銅賞 花名 まどもあぜる・ももこ
第2部 四季咲き性房前系 銅賞 花名 彩姫(さいひめ)を受賞。


20162210174812  20162210174943

写真 左 まどもあぜる・ももこ
写真 右 彩姫(さいひめ)  *写真提供 日本ばら会HP
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

ばら苑コンサート

<ばら苑コンサート>
明日 10月22日(土)、ばら苑内の芝生広場にて、「ばら苑コンサート」を開催致します。
ご出演は、吉野悟 JAZZ カルテット

吉野悟さんは川崎市出身のジャズギタリストです。

美しいバラを観賞するあい間に、生演奏をお楽しみください。

♪出演スケジュール♪
12:00-12:40 吉野悟 JAZZ カルテット
13:30-14:10 吉野悟 JAZZ カルテット
 
会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
備考:天候により中止になる場合があります。


20162110171024
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンク色のばら

昨日は、10月とは思えぬ暑さでしたが、今日のばら苑は秋らしい清々しい一日です。
 
開花状況は、6分咲き
秋色を思うと黄色やオレンジ色に目が奪われますが、日本人の多くの人が「ピンク色のばら」がお好きとか・・・
 
見頃のピンク色のばらをご紹介します。 

20162110140135
20162110141955_2


<ボニー スコットランド>

ダマスク香のある深いピンクのばら

四季咲き性が強く、秋でもよく咲いてくれます。

Bonni Scotland  HT
1976年 アンダーソンローズナーセリー スコットランド

20162110141149  20162110141657
<アウグスタ ルイーゼ>(写真 左) 
Augusta Luise  S
1999年 タンタウ ドイツ 
*ティーにフルーツ香

<マリアカラス>(写真 右) 
丸弁のふくよかな花型
遠くからでもすぐに気がつく、群植の良さを際立たせる名花

Maria Callas  HT
1965年 メイアン フランス 

20162110140934  20162110140736
<ストロベリー ダイキリ>(写真 左) 
Strawberry Daiquiri  HT
2008年 J&P アメリカ

<ヒストリー>(写真 右) 
History HT
2003 年 タンタウ ドイツ

春は房前になりコロンとした蕾がとてもかわいい品種

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

ロイヤルコーナー

朝から快晴のばら苑

日中は、気温が26℃まで上がるそうです。熱中症に気をつけてくださいね。
10月20日は皇后さまのお誕生日。

ロイヤルコーナーのプリンセス ミチコも、お誕生日をお祝いするかのように咲き始めました。
花名は、発表当時の皇太子妃ミチコ様に捧げたことによります。

20161910202224
花は、初め黄色みがかったオレンジ色で咲き進むと黄色がだんだん抜けて鮮やかなオレンジ色になります。
Princess Michiko  フロリバンダ
1966年 Dickson イギリス


20161910200659
ロイヤルコーナーは、皇室にちなむばらを集めました。

20161910202034  20161910201143
<ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ>(写真 左)
Jubile du Prince de Monaco
2000年 メイアン フランス
*モナコ公国元首故レニエ3世の即位50年を記念して捧げられたばら

<プリンセス ドゥ モナコ>(写真 右)
Princesse de Monaco
1982年 メイアン フランス
*別名 グレース ケリー

20161910202733  20161910202948
<ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ>(写真 左)
Diana Princess of Wales HT 
1999年 J&P アメリカ

<プリンセス サヤコ>(写真 右)
Princess Sayako  HT
1980年 メイアン フランス

皆様のご来苑をお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

ボランティアガイドツアー

ばら苑は、5分咲き

20161910180152 
<ガーデン パーティ>
1959年 スイム アメリカ
秋花らしい香りと花姿をご覧いただけます。
昨年の秋から始まった、ばら苑ボランティアさんによるガイドツアー。
今年も皆様を「秘密の花園」にご案内します。

<ボランティア ガイドツアー>
生田緑地ばら苑ボランティアが、苑内の見どころ・歴史・品種などをご案内いたします。
バラに関する栽培等のご質問にもお答えします。
開催時間 午前11時と午後2時
所要時間:約60分
参加費:無料
集合場所:ローズガーデンハウス前テント
 
本日のガイドは、ボランティア指導育成専門講師・生田緑地ばら会 会長の大倉さん
20161910181154 20161910181532 
ばらの香りや品種の特性、育種家に至るまでいろいろとご説明いただきました。
参加者の皆さんもばらの香りを楽しみながら、熱心にお話を聞いていました。
作出国がアメリカのばらは、香りよく大ぶりで大らかな品種に人気があるそうです。
 
1950年代のことを英語で「フィフテーズ」

今では、その時代のアメリカで流行した若者の服装や音楽を「フィフテーズ」と呼びます。
アメリカは、戦後の反映として、車や電化製品など生活を豊かにするものを求めた時代でした。
この時代に作出されたバラは、当時のアメリカをよく表すような香りがよくしっかりとした花弁で大柄な花姿をしています。
20161910175915 20161910175158 
<ホワイトクリスマス>(写真 左)
White Christmas HT
1953年 ハワード&スミス アメリカ

<クライスラーインペリアル>(写真 右)
Chrysler Imperial  HT
1952年 ラマーツ アメリカ
20161910175746 
<アーリン フランス>
arlene France HT
1958年 ボーナー アメリカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

複色・覆輪系のばら

昨日は寒いぐらいだったのに、今日は午前中からどんどん気温が上がっています。

開花状況は、
5分咲き
昨日の雨が花びらに残り、うつむき加減に咲く姿は、慎ましやかな貴婦人にようです。
<複色・覆輪系のばら>
切り花としては、あまり手に入らないので、是非、ばら苑でお楽しみください。
20161810131151 
<アルブレヒト デューラー ローゼ>
Albrecht Dürer Rose  HT
2002年 タンタウ ドイツ 

スパイシーな強い香りを持ち、赤・オレンジ・ピンクの混じり合った見事な色合い

ドイツ絵画の巨匠、アルブレヒト・デューラーに捧げられたバラ


20161810130537 20161810135623 
<フランシーヌ>(写真 左)
Francine HT
1961年 キルロフ フランス
赤にシルバーのリバーシブル

<クローネンブルグ>(写真 右)
Kronenbourg  HT
1966年 マグレディ イギリス 
赤にクリームイエローのリバーシブル
*Peaceの枝変わり
20161810131014 20161810131549 
<シカゴピース>(写真 左)
Chicago Peace 
1962年 ジョンストン アメリカ
黄色・オレンジ・ピンクのグラデーション

<サンダンス>(写真 右)
Sundance HT
2000年 J&P アメリカ 
濃い黄色に赤の糸覆輪

秋は開花がそろわず、見頃を過ぎたばらもありますが、つぼみをぐんぐん膨らませ見頃のばらもたくさんあります。
お気に入りのばらが見つかるといいのですが・・・
皆様のご来苑をお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

イングリッシュローズコーナー

今日は、朝から雨です。
雨にしっとりと濡れたばら苑は、とても素敵ですが、ばら苑には雨宿りをする場所がほとんどありません。
雨支度は万全でお越しください。
正門ゲートからの道のりも足元の悪い道がございます。
気をつけて!!
<イングリッシュローズコーナー>
2008年、50周年を記念して、皆様からの募金により、新設されたのがイングリッシュローズコーナーです。
植栽されてから8年が過ぎ、株も充実し、秋ならではの色濃く、香りのよい花を咲かせています。
20161710110348 <モリニュー>
Molineux 1994年作出

国王立バラ協会が主催するコンテストでゴールドメダル、その年の新品種に贈られるベスト賞、香りを賞されヘンリー・エドランド賞も受賞しています。


ムスク
の香りを基調にした、独特なティーローズの香りです。

デビッド・オースチンが応援しているサッカーチーム、ウォルバーハンプトン・ワンダーズが1889年から所有している、モリニュー・スタジアムに因んで名付けられました。

20161710114246_2   20161710113710_2
<ザ ダーク レディ>(写真 左)
牡丹を思わせるような咲き方ですが、咲き始めは、ロゼット咲きのように咲く姿も見られます。

<シスター・エリザベス>(写真 右) 2006年作出
ボタン・アイが花のセンターにあり、完璧なロゼット咲きで、甘く、スパイシーなオールドローズ香があります。

南ウエールズのウィットランドにあるホリー・クロス修道院のバラ愛好家の尼僧、シスター・エリザベスにちなんで名づけられました。

20161710111102_3  20161710111432_3

<クィーン・オブ・スウェーデン>(写真 左)2004年作出

まろやかな
ミルラの香りがします。

まっすぐ上に伸び、飛びぬけて丈夫でよく茂る、とても耐寒性のある品種です。

イギリスとスウェーデンの友好条約が結ばれて以来、350年 を記念して生まれたバラです。
 
<レッチフィールド・エンジェル>(写真 左)
ディープカップ咲きから始まり、徐々に整ったカップ型のロゼット咲きになります。
レッチフィールド・エンジェルとは、イギリスのリッチフィールド大聖堂で近年発見された、8世紀ごろ石版画に描かれた天使のことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

香りのばら

朝・晩はぐっと冷え込んできたばら苑
気温の寒暖の変化がばらの色や香りをいっそう引き立てています。
午前中は特に香りが素晴らしいですよ。

20161510151300
20161510151407
生田緑地ばら苑では、特に香りのいいばらのネームプレートにシールを貼っています。
香りは、8種類に分類され、色分けされたシールでご確認いただけます。
子細は、苑内でお配りしているパンフレットに記載されています。


<パローレ>
Parole  HT
2001年 コルデス ドイツ

*フルーティーな香り
20161510150946
<キャラメル アンティーク>
Caramel Antike  HT
2005年 コルデス ドイツ

*ティーの香り

その他にもたくさんの香りのよいばらがあります。
探してみてくださいね。
 
<講習会が開催されました>
20161610172828 

20161610172350
西尾 譲司 先生「楽しいバラ作り」
主に、庭としてのバラ作りについてお話しいただきました。
楽しいバラ作りのためには自分にあったバラを栽培すること
日照時間・広さ・どれくらいバラに費やす時間などなど
これが一番大事です。

せっかく生田緑地ばら苑に来られたのですから、ここでお気に入りを探すがおすすめです。
また、秋によい花を咲かせるためには、春から秋まで葉を落とさず、樹勢を保つこと。
黒点病が一番やっかいです。
HMsk(ハイブリッドムスク)やN(ノアゼット)を親に持つ系統が黒点病に強いそうです。
バレリーナ・サリーホームズなど
ノックアウトのようにほとんど黒点病にかからない品種もあります。

生田緑地ばら苑には、ノックアウトを親に持つばら ホーム ランが植栽されています。
このばらも黒点病に強いですよ。
20161610172011<ホーム・ラン>
Home Run F
2009年 カーラス イギリス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

稲田中学校 吹奏楽部の演奏

秋晴れの中、ばら苑コンサートが開催されました。

出演は、ばら苑にほど近い稲田中学校 総勢70名からなる吹奏楽部のみなさん。

演奏者が見えないほどのお客様の数。


20161510144530

今年は、お揃いのポロシャツを新調。
3年生がデザインしました。
胸には、I♥U 背中にはMusic is everything to me!の文字

学生さんたちの音楽にかける情熱を感じます。


20161510134924 20161510135151

年配の方々にもなじみのあるイーグルスメドレーや流行の曲まで幅広くセットリストを組んでくださり若いエネルギーをたくさんいただきました。
ありがとうございました。

稲田中学校 吹奏楽部の皆さん、来年もよろしくお願いいたします。


 エネルギッシュなばらといえば、<ボニカ’82>
20161210172444 


20161410165543 Bonica'82 S
1985年 メイアン フランス

第13回 2003年 イギリス グラスゴー大会で殿堂入り

耐病性に優れているので、とても育てやすい品種。

切りつめて、コンパクトに咲かせることもできます。

秋の花は色濃くなり、小さな花ながら十分な存在感を漂わせています。

<バラに関する講習会のお知らせ>

10月16日(日)
午後1時~午後3時
西尾 譲司 先生「楽しいバラ作り」
((公財)日本ばら会 理事)
[会場]生田緑地ばら苑内 ローズガーデンハウス
[定員]40名(現地先着順)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

黄ばら

なんだか急に秋の気配が増した生田緑地 ばら苑
気温もぐっと下がり、ばら苑は、とてもよいばらの香りに包まれています。

ばら苑を一望できる入り口に立つとぱっと目を引く黄色いばら。
黄ばらは遅咲きが多いといわれていますが、今秋は見頃が公開期間前半になりそうです。

20161310161035
<ピース>
Peace HT
1945年 F.Meilland フランス

「愛と平和の象徴」として世界の人々に親しまれています。
世界バラ会連合 殿堂入り

20161310154338  20161310154750
写真 左 <伊豆の踊子>
Dancing Girl of Izu フロリバンダ
2001年 Meilland フランス

株が充実するまでは半剣弁高芯咲きで、株が充実してくると見事なオールドローズのようなロゼット咲きになります。

フロリバンダなので、房咲きですが、秋は花数が少なくなるようです。

フランスのメイアン社より、静岡県の河津町に贈られたバラです。

別名「カルト・ドール」(Carte d'Or)

2001年バガテル国際バラ新品種コンクール 特別賞受賞。

写真 右 <ゴールド リーフ>
Gold Leaf  フロリバンダ
1998年 タンタウ ドイツ

切り花で楽しみたいステムの真っ直ぐなばら

鮮やかなレモンイエローの花と照り葉がいっそう元気をくれます。

20161310162443

 <スールテレーゼ>
Soeur Thérèse
1931年 Francis Gillot フランス

剣弁咲きですが、花弁数が非常に少なく、開くと一重のような印象になります。
ゴールデンイエローに紅色が差し、秋ならではの色合いです。

<ばら苑コンサートのお知らせ>

地元、稲田中学校 吹奏楽部のダイナミックな演奏をお楽しみください。
10月15日(土)
午前10時30分~11時15分 稲田中学校 吹奏楽部
会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
備考:天候により中止になる場合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

生田緑地ばら苑 本日10月13日(木) 開苑です!

生田緑地ばら苑 

本日 10月13日(木) 開苑です!!

ばら苑のお天気は?

週明けまで、雨マークはなさそうです。
清々しい秋の一日をばら苑で過ごしませんか?

20161210163158

<ウォーム ウィシズ>

Warm Wishes HT
1994年 フライヤー イギリス
別名 サンセット セレブレーション
花色は気温で微妙に変化するため、秋の花は、春に比べて深いアプリコット色になります。
20161210163311
20161210163459

<はまみらい>

Hamamirai  HT
2006年 京成バラ園芸 日本

明るいサーモンピンクの大輪種
春は一気に開花してしまいますが、秋にはぽってりとした花がゆっくり開花
存在感のあるばらです。

 

25日間の公開期間中、毎日更新で、ブログを書きます。
つたない文章ですが、どうぞ、お楽しみに!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

生田緑地ばら苑 明日(10月13日) 開苑です!

生田緑地ばら苑 明日(10月13日) 開苑です!

やっといいお天気になったばら苑
開苑準備で、大忙しの一日でした。

10月13()116() 25日間
[平 日]10:0016:00(最終入場15:30
[土日祝] 9:0016:00(最終入場15:30
※公開期間中は休まず開苑致します
入苑無料(ばら苑募金をお願いしています)


開花状況は、4分咲き

春に比べて花は小さいですが、秋ならではの花色と香りをお楽しみください。

秋のパンフレットができました。
表紙の写真は「バレリーナ」
20161010114633
生田緑地ばら苑では、秋のローズヒップを楽しむために春の開花後、花を摘みません。
咲き方の性質としては繰り返し咲きですが、現在、花は少ないです。


20161210155857
上の写真のようにたわわに実がなります。
是非ばら苑でご覧ください。

気持ちのよい秋の一日を、ばら苑で過ごしてはいかがでしょうか?
おやすみ処として、テントをご用意しています。
20161210160137
ブログは、毎日更新で、今のばら苑情報をお伝えします。

お楽しみに!

皆様のご来苑をお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

生田緑地ばら苑 明後日(10月13日)開苑です!

秋のばら苑 10月13日(木) 開苑です!!

まだ花が少ない中、見事に咲いたエリナ
20161010120732_2 
20161010121124_2 <エリナ>

クリーム色の大輪のばらです。
遅咲き品種なのですが、開苑日には満開を迎えそうです。

2006年に開催された世界バラ会連合の大阪大会で、「ピエール・ドゥ・ロンサール」と共に殿堂入りした銘花です。

Elina  HT
1984年 ディクソン イギリス


曇り空のばら苑、開苑初日も曇り時々晴れの予報。
山の上のばら苑はちょっと涼しいかもしれません。
気温は21℃くらいかな。
20161010120225 

正面ゲートから坂道を上るとこんな階段がドーンと存在します。
107段階段

20161010115851

途中の階段で振り返るとスカイツリーが見えます。

お天気がよければ、もっと綺麗なのに残念!
急がずゆっくり、上って来てください。

「秘密のばら苑」が待っています!!
歩きやすい服装・靴でおいでください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

生田緑地ばら苑 10月13日 開苑です!

お待たせしました!!

生田緑地ばら苑 10月13日開苑です!
20161010115424_2 
今年夏は、台風による影響で各地に甚大な被害がもたらされました。
この長雨・台風により被災されました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
 
生田緑地ばら苑も、少なからず台風による大雨の影響を受けています。
そのため、多少、花が小さい感じがします。
しかし、黒点病でほとんど葉を落としてしまったばらが回復し、花を咲かせていることに脱帽です。
20161010120041 
開花状況は、9月の高温を考慮して、夏剪定を行いましたが、あまりにも早く咲いてしまったばらもあります。
全体的には、3分咲き程度でしょうか?
前日には、公式の発表がございますので、もうしばらくお待ちください。
秋は一斉に開花するということがないので、いつ来てもどれか見頃のばらが咲いていると思います。

20160510134942 
ばら苑のある生田緑地はすっかり秋の装い。
小さな秋を探しにばら苑にお越しください。
お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

ばら苑「写真展」に展示する作品を募集します

ばら苑では公開期間中、ローズガーデンハウス内で「写真展」を開催しています。

次回の平成29年の「写真展」に展示される作品をただいま募集しています。皆様の力作をお待ちしております!

Photo

応募作品

  • 平成28年10月13日(木)~平成28年11月6日(日)までの間にばら苑内で撮影された未発表の写真。
  • 応募枚数は1人1枚サイズは四つ切プリント。(A4不可

応募期間

  • 平成28年10月13日(木)~平成28年11月18日(金)

応募方法

  • 各作品の裏面に 氏名・住所・電話番号・撮影月日・ばらの品種名等を明記してください。
  • ばら苑に持参(開苑期間中)または川崎市公園緑地協会あてに郵送してください。

応募資格

  • どなたでも応募できます。

展示方法

  • ばら苑ローズガーデンハウス内に展示します。
  • 応募作品が多数の場合は、展示できないこともあります。
  • 出展された写真は、当協会及び川崎市の広報に使用させていただくことがあります。

注意事項

  • 応募作品は返却しません。
  • 人物が入る場合、肖像権に注意してください。肖像権侵害の責任は負いません。

問い合わせ先 及び 作品の郵送先

  • 公益財団法人 川崎市公園緑地協会
  • 〒211-0052 川崎市中原区等々力3-12
  • 電話 044-711-3257

皆様の力作をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

ばら苑コンサートのお知らせ(2016年・秋)

ばら苑内の芝生広場にて、下記の日程で「ばら苑コンサート」を開催致します。美しいバラを観賞するあい間に、生演奏や演舞のひとときをお楽しみください。

  • 会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
  • 備考:天候により中止になる場合があります。

♪出演スケジュール♪

10月15日()
10:30-11:15 稲田中学校 吹奏楽部

10月22日()
12:00-12:40 吉野悟 JAZZ カルテット
13:30-14:10 吉野悟 JAZZ カルテット

10月29日()
11:00-11:30 Campid'oro saxophone quartetto(サックス演奏)

11月3日(木・祝)
11:00-11:30 CHIMA CHOCOLAT(サックス演奏)

11月5日()
10:30-11:00 稲田中学校 チアダンス部

♪出演者紹介♪

稲田中学校 吹奏楽部稲田中学校 吹奏楽部
ばら苑にほど近い稲田中学校の70名からなる吹奏楽部のみなさんによる迫力ある演奏をお楽しみください。昨秋は「稲吹」の揃いのTシャツで、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

吉野悟 JAZZ カルテット吉野悟 JAZZ カルテット
吉野悟さんは川崎市出身のジャズギタリスト。詳細は吉野悟 Official Siteへ。前回春はボーカルに須田晶子さんを迎えて大人の演奏を披露。今回秋のメンバーは吉野悟(Gt)、江上友彦(Ba)、中村誠(Dr)、小森剛(Vo)を予定。

ばら苑コンサートステージCampid'oro saxophone quartetto
ばら苑には今回が初登場のサックス・カルテットです。お楽しみに!

CHIMA CHOCOLATCHIMA CHOCOLAT
昭和音楽大学の学生さんによるサックス四重奏です。前回春のばら苑ライブでは、馴染みのある曲をサックスのアレンジで演奏してくださいました。

稲田中学校 チアダンス部稲田中学校 チアダンス部
ばら苑にほど近い稲田中学校チアダンス部の元気な演舞です。チアダンスはチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技で、昨秋も若々しい華やかなチアダンスにたくさんの来苑者が大きな拍手を送っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラに関する講習会のお知らせ

公開期間中、下記の日程で「バラに関する講習会」を開催いたします。ぜひご参加下さい。(入場無料、先着40名様)

[会場]生田緑地ばら苑内 ローズガーデンハウス
[定員]各回40名(各回とも現地先着順)
[日程/講師]下記参照下さい

バラに関する講習会の様子
前回春のバラに関する講習会の様子(大倉茂先生)


西尾 譲司 先生10月16日() 午後1時〜午後3時

西尾 譲司 先生「楽しいバラづくり」


((公財)日本ばら会 理事)

(参考)→前回の西尾先生講習会の様子


富吉 紀夫 先生10月23日() 午後1時〜午後3時
富吉 紀夫 先生「基本を心得てバラを楽しむⅡ
(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 理事)

(参考)→前回の富吉先生講習会の様子


大倉 茂 先生10月29日() 午後1時〜午後3時
大倉 茂 先生「バラのやさしい育て方」

(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 評議員・上級指導員)

(参考)→前回の大倉先生講習会の様子


大倉 茂 先生11月3日(木・祝) 午後1時〜午後3時
大倉 茂 先生「バラのやさしい育て方」

(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 評議員・上級指導員)

(参考)→前回の大倉先生講習会の様子


【主催】(公財)川崎市公園緑地協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »