« 春のばら苑 開苑です!! | トップページ | ボランティアガイド ツアー »

2016年5月12日 (木)

ばらのアーチ

ばら苑は夏日sunが続き、夜半の雨も恵みの雨とはならないようです。

今日も暑かったです。

ばら苑は日かげがほとんどありません。

万全の熱中症対策でお出かけください。

Img_0128

開苑と同時にたくさんの来園者で賑わったばら苑。5~6分咲き

<ばらのアーチ>
見ごろを迎えたばらのアーチをご紹介します。

Img_0024_sp0000
写真上 
ピンクのばら コンパッション
Compassion  LCl
1972年 イギリス Harkness

Img_0007_sp0000_2写真 左

ロイヤルサンセット
Royal Sunset  LCl
1960年 アメリカ Dennison Morey

これらのばらは、LCl(ラージ・フラワード・クライマー)と呼ばれる大輪のつるばらです。

非常に茎が頑丈で、誘引が難しく、ご家庭での栽培は余りお勧めできません。

ぜひばら苑で、ご堪能ください。

つる性のばらは、カタログなどに書かれたCl(クライミング)タイプだけではありません。

Img_0020_2
たとえば、メルヘンランド ちょっと古いバラですが・・・

Marchenland
1946年 タンタウ ドイツ

このばらは、フロリバンダ(中輪房咲き)に属しますが、見事なツルバラとなります。

株元から出た茎についた蕾に、「やっぱりフロリバンダだ」と特性を感じられます。

ばら苑で、ご自分の家にぴったりのつるばらを、探してみませんか?

ご家庭向きには、多くのシュラブやオールドローズなど茎が柔らかく、2~3mほどに伸びる扱いやすいものがたくさんあります。

枝垂れた枝にも花をつけ、株元から花を咲かせるそんな仕立て方の出来るばらは、たくさんありますよ。

ご自身の庭にぴったりのばらを育てる事が、ばらを好きでいるためにとても重要な事なのです。

分類だけにとらわれず、品種の特性を見極めて、楽しいガーデンライフをお楽しみください。

|

« 春のばら苑 開苑です!! | トップページ | ボランティアガイド ツアー »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/63618619

この記事へのトラックバック一覧です: ばらのアーチ:

« 春のばら苑 開苑です!! | トップページ | ボランティアガイド ツアー »