« 棚作りのばら | トップページ | 花束のようなばら »

2016年5月25日 (水)

ハマナスの子供たち

さわやかな風が吹きわたり、暑さも一段落。

ひらひらとばらの花びらが散るのも風情があるものです。
Img_7237_sp0000
北海道の道花「ハマナス

Img_7077_sp0000  Img_7074_sp0000
Rosa rugosa (ハマナス)

北海道の海岸線を彩る花として有名ですね。

日本原産種。日本国内で絶滅危惧種に指定された地域もあります。

ハマナスは、開花後15日ほどで、ミニトマトほどのかわいい実が認められるようになります。
秋の開苑時には、赤く色づいた実をご覧いただけます。
Img_7082_sp0000  Img_7079_sp0000
写真 左 Rosa rugosa plena Regel(半八重咲き)

写真 右 Rosa rugosa albo(ハマナス白花)

下の写真、3品種は、ハマナスの子どもたち

ハマナスの花弁は、ふわりと丸いのに、なぜかギザギザな花びら。

どうしてでしょう?

Img_7230_sp0000フィンブリアータ
Fimbriata    
1891年 Morlet フランス

交配親 Rose rugosa×Mme.Alfred Carriere

Img_7086_sp0000  Img_7083_sp0000  
写真 左  F.J. グローテンドルスト
F.J. Grootendorst  HRg
1918年 F.J. Grootendorst オランダ
交配親 Rosa rugosa ×polyanthaの一種

写真 右 ピンク グローテンドルスト
Pink   Grootendorst
1923年 F.J. Grootendorst オランダ
F.J. グローテンドルストの枝変わり

|

« 棚作りのばら | トップページ | 花束のようなばら »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/63682818

この記事へのトラックバック一覧です: ハマナスの子供たち:

« 棚作りのばら | トップページ | 花束のようなばら »