« エリナとボニカ’82 | トップページ | チャリティー ローズ »

2016年5月22日 (日)

ペレニアルブルー

開苑も残すところあと1週間。(5月29日まで)

裏門受付、パーゴラはばらの花で覆われています。
Img_0775_sp0000
品種はペレニアルブルー 

Img_0770_sp0000
気持ちの良い日蔭を作ってくれそうです。

色は、ブルーというよりは、赤紫。

センターが白で、ピンクから紫のグラデーション。

中香程度ですが香りも楽しめます。

樹が充実してくると秋にも返り咲くようになります。

2006年バーデンバーデン国際コンクールVDR賞受賞。

Perennial Blue
2008年 タンタウ ドイツ

Img_0772_sp0000_2

こちらとガーデンハウス前テントで、ばら苑募金をお願いしています。

どうぞよろしくご協力ください。

<大倉先生の講習会「バラのやさしい育て方」 開催>
Img_7020_sp0000_2

今日の講習会はペーパーレス。実技中心で行われました。

<この時期にあった鉢増しのやり方>

根鉢を崩さず一回り大きな鉢に植え替えるのが鉢増しです。

大倉先生独特のやり方を伝授。

用土は余り気にせず、赤玉中粒2:堆肥(腐葉土)1の割合

過剰な肥料は必要ないそうです。とても控えめに。

ここ重要!!

用意した用土を1000倍程度に薄めた活力剤で湿らせておきます。

乾いた土で植えかえると後から水をあげても、一番必要な根の下に水がいきわたらない事があるため。

ふわりと植えかえず、土としっかり根が活着する様に鉢周りの土は強めに押し込んでください。

そして、すぐに水をやる必要はありません。

根が水を求めて、伸びようとする力を引き出すためです。

Img_7047_sp0000_2

後半は、<花後の剪定>

温室に移動して、講習会出席者全員に剪定をして頂きました。

大倉先生は「バッサリ切ってください」と一言。

皆さん、なかなか出来ずに、恐る恐る剪定していました。

|

« エリナとボニカ’82 | トップページ | チャリティー ローズ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

5譛�12譌・繧医j18譌・髢薙↓繧上◆縺」縺ヲ髢句ぎ縺輔l縺ヲ縺�繧区丼縺ョ髢玖拒繧ゅ≠縺ィ1騾ア縺ィ縺ェ繧翫∪縺励◆譛€邨よ律縺ォ縺ッ蜷蛾㍽謔溘&繧薙�ョ繧ウ繝ウ繧オ繝シ繝医↓縺ヲ讌ス縺励¥繝ゥ繧ケ繝医r霑弱∴縺溘>縺ィ諤昴>縺セ縺

投稿: 繝峨Λ縺医b繧 | 2016年5月23日 (月) 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/63668606

この記事へのトラックバック一覧です: ペレニアルブルー:

« エリナとボニカ’82 | トップページ | チャリティー ローズ »