« アーリーモダンローズ | トップページ | 黒ばら »

2015年10月28日 (水)

オールドスタイルのばら

ばら苑は見ごろを迎えています!!

今年の秋は、特に花色がいいと思います。
11月1日まで開苑しておりますので、ぜひ、遊びに来てください。

<オールドスタイルのばら>

2008年、デビットオースチンロージズ社 日本語版のカタログが出版され、
このころには、世界中で、オールドスタイル(アンティークタッチ)のばらが流行となっていました。

<キャラメル アンティーク>
Img_9600_sp0000
Caramel Antike HT 
2005年  コルデス ドイツ 

コルデスのサイトでは、outdoor cutroses(路地での切り花用に選抜された品種)として紹介されています。

色は、ハニーイエローからアプリコット色に変わります。

カップ咲きから咲き進むときれいなクォーター咲き(花の中央が四つに分かれたような開き方をする花型)になります。
Img_9611_sp0000 Img_9603_sp0000
<チャイコフスキー> (写真 左)
Tchaikovski F 
2003年 メイアン フランス  

花 色は本来、クリーム色 中心レモン色。
木の下の部分で咲いていたチャイコフスキーは、ちょっと縁がオレンジががっていました。

<アフロディーテ>(写真 右)
Aphrodite シュラブ
2006年 タンタウドイツ

*3種ともツルバラのように仕立てることも出来ます。

Img_9678_sp0000 Img_9682_sp0000
<モンテスキュー>
Montesquieu HT
1959年 トッド スペイン
Img_9689_sp0000 Img_9688_sp0000
<マーガレットアンバクスター>
Margaret Anne Baxter
1927年 Thomas Smith & Sons スコットランド

この2種類のばらは、初期のハイブリッドティです。

*咲き進むと左の写真から右の写真のようになります。

当時、剣弁高芯咲きを目指したHTの花形としては、ダブルセンターとして嫌われていたのかもしれません。

しかし、現在、このような花形に人気がある中、忘れ去られるにはもったいないようなばらたちです。

|

« アーリーモダンローズ | トップページ | 黒ばら »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/62566702

この記事へのトラックバック一覧です: オールドスタイルのばら:

« アーリーモダンローズ | トップページ | 黒ばら »