« ファビュラス!  | トップページ | プリンセス ミチコ »

2015年10月19日 (月)

芳純

ばら苑は、5分咲き。

ばらの香りが苑を包み始めました。
Img_8915_sp0000


<芳純>
Img_8928_sp0000_2Hoh-Jun  HT 
1981年  鈴木省三 日本


香水名としても有名な芳純

資生堂は、オードパルファムを作るにあたって、「現代ばらにも必ず香りのいいバラがあるはず」と考え、京成バラ園芸の研究所所長だった鈴木省三氏に協力を求め、研究者たちは、5年間にわたって香りの成分の抽出と分析を行いました。

資生堂は、芳純の香りの再現に成功し、現代ばらの香り オードパルファム「芳純」を作る事が出来ました。

清々しく気品あるダマスク・クラシックの香り。

私の意見としては、バラの花の香りを楽しむ場合、上の写真のように外側の花弁は少し広がり、中の花弁がぷっくり膨らんだものがベスト。

Img_8933_sp0000
花芯が見えるほど開花したものは、香りが少ないようです。

皆さんもお好きな香りを探してみてください。

香るバラには、ネームプレートにシールが貼ってあります。

交配親 Granada×Kronenbourg

Img_8930_sp0000
グラナダ
Granada  HT 
1963年 Robert V. Lindquist  アメリカ

このばらもとてもいい香り。

5分咲きの今、香りを楽しみにきませんか?

参考文献 
ばらに贈る本 鈴木省三著 
Mr.Rose 鈴木省三 僕のバラが咲いている 監修 野村和子

|

« ファビュラス!  | トップページ | プリンセス ミチコ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/62508371

この記事へのトラックバック一覧です: 芳純:

« ファビュラス!  | トップページ | プリンセス ミチコ »