« イングリッシュローズ | トップページ | 伊豆の踊子 »

2015年10月24日 (土)

<10月25日(日)イベントのおしらせ>

<イベントのおしらせ>
ばら苑内の芝生広場にて、稲田中学校チアダンス部のみなさんが演舞を披露してくださいます。

お楽しみに!!

*チアダンスはチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技です。

10月25日(日)
10:30-11:00 稲田中学校 チアダンス部

備考:天候により中止になる場合があります。

<バラに関する講習会のお知らせ>

10月25日(日) 午後1時〜午後3時

今井 宣代 先生「失敗しないバラ栽培」


(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 常務理事/横浜ばら会)

[会場]生田緑地ばら苑内 ローズガーデンハウス
[定員]40名(現地先着順)
 *入場無料


<10月24日(土) 講習会が開催されました>

Dscn8963_sp0001

大倉 茂 先生「バラのやさしい育て方」

((公財)日本ばら会)

Dscn8974_sp0001 Dscn8976_sp0001

ばら苑ボランティアを続けながら、日本ばら会上級指導員の資格を取得した勉強家。
ばら苑の事ならなんでもわかる頼もしい方です。

剪定について面白いお話が、聞けました。

<シュラブは内芽で切る>

普通、剪定は外芽で切りますが、シュラブのように花が咲くと重さでうつむき加減に咲く場合、内芽で切ります。

すると、そこから伸びた枝に花が咲き、ちょうど良いかげんで、花がうつむいて咲くのだそうです。

切る場所の目安は、花を少し下に引っ張り 上を向いている葉の場所で切ります。

シュラブをお持ちの方はやってみてくださいね。

大倉先生から一言。
バラは、手間がかかるとか難しいとか言われますが、植えて何もしないで咲く植物はありません。
ばらを見るときは手ぶらで行かない。
剪定ばさみ・革の手袋・虫をつかむのが苦手であればピンセット等をセットにしてばらを見る。
何かきがついたらその場で対処するそうした管理をすれば必ず良い花を見せてくれます。
怖がらずに育ててみましょう。
愛情を持ってばらを見ていれば、今何をバラが望んでいるか自ずと解ってきます。
あなただけのばらを見つけてくださいとの事です。

まずは、一鉢、皆様の庭にベランダにいかがでしょうか?

|

« イングリッシュローズ | トップページ | 伊豆の踊子 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

今日、ようやく伺うことが出来ました。
晴天の中、ばらの香りに包まれ、
素晴らしい時間を過ごせました(≧∇≦)
秋バラは、春ほど花数はありませんが、
深い色合いで良いですね。
時間を見つけて、また伺いたいと思います!

大好きなパーゴラの下に、
ガーデンテーブルが設置されていて
つい、長居してしまいました。

投稿: miyuu | 2015年10月25日 (日) 17:58

開苑はあと1週間長かっ24日間もあとわずか本日は稲田中学校のチアリーディングも見れて有り難うございます、次回まで半年ありますがまたの来苑を楽しみにしています来年以降月曜日開苑は実施されるのでしょうか

投稿: 忍者ハットリ | 2015年10月25日 (日) 18:34

miyuu様
楽しいひと時を過ごしていただけたようで、何よりです。
春の花は小さいと言われますが、手のひらほどのばらも咲いています。
残り1週間。
ぜひ、お時間を見つけて遊びにいらしてください。

投稿: 管理人ナツメ | 2015年10月26日 (月) 21:39

忍者ハットリ様
稲田中学校チアリーディング部の出演は、来春も予定しております。お楽しみに!
月曜日開苑については、今のところ実施される予定です。
詳しいことがきまりましたら、HPでお伝えしますね。

投稿: 管理人ナツメ | 2015年10月26日 (月) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/62542647

この記事へのトラックバック一覧です: <10月25日(日)イベントのおしらせ>:

« イングリッシュローズ | トップページ | 伊豆の踊子 »