« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

岡本勘治郎氏のばら

早いもので、秋のばら苑公開期間は明日までとなりました。

まだまだ、十分ばらの花をお楽しみいただけます。

ぜひ、11月1日最終日。

ばらの花をご堪能ください。

生田緑地ばら苑の前身、向ヶ丘遊園ばら苑は、1958年(昭和33年)にオープンしました。

1955年には、先に、京阪ひらかた園芸が、「東洋一のバラ園」を目指し、ひらかた大バラ園(ひらかたパーク・ローズガーデンの前身)がオープン。

向ヶ丘遊園ばら苑オープン時には、私鉄繋がりで、京阪ひらかた園芸の方々に大変ご協力をいただいたそうです。

その中でも、岡本勘治郎氏(ばらの育種家)には、品種の剪定・栽培についてご指導いただいたようです。

<岡本勘治郎氏のばら>

たくさんの名花を作出しています。
Img_9833_sp0000
<金閣> 
Kinkaku  HT
1975年 岡本勘治郎 日本

2015年生田緑地ばら苑 秋のパンフレット表紙を飾ったばら 金閣

黒星病には少し弱いですが、照り葉に濃い黄色の花が良くはえます。

Img_9403_sp0000 
 Img_9414_sp0000

(写真 左) 加茂  HT 1978年 
(写真 右) 八坂 HT 1972年 

Img_9699_sp0000 Img_9847_sp0000
(写真 左) 朱雀 1977年 

 
(写真 右) ブラック ティ
Black Tea  HT 1973年 

<ばら苑コンサートのお知らせ>

11月1日(日)
12:00-12:40 吉野悟 JAZZ カルテット
13:30-14:10 吉野悟 JAZZ カルテット

ばら苑 最終日。
大人の音楽で、ゆったりとした時間を楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

15センチ超えの巨大輪

秋の公開期間も残すところあと2日。

週末は、ばら苑に足をお運びください。

秋のばらは花が小さいと言われますが、今日は15センチ超えの巨大輪をご紹介します。

<はまみらい>
Img_9780_sp0001

はまみらいは、市の花がバラである横浜市が開港150周年記念として選んだばら。

名称は、公募にて、選ばれました。

明るいサーモンピンクの大輪種(直径約14センチ前後)で、やや酸味のある芳香が特徴です。

Hamamirai 
2006年 京成バラ園芸(竹内俊介 ) 日本

Img_9723_sp0000 Img_9643_sp0000

<クローネンブルク>   
Kronenbourg  HT 
1966年 マグレディ イギリス 
赤色に裏弁がクリームになる複色系

脱色は早く、紫色になりますが、群植している姿は圧巻。

別名 Flaming Peace Peaceの枝変わり
 

<ドクター F ドゥバ>
Doctor F DAbat HT
1952年 メイアン フランス

Img_9703_sp0000 Img_9727_sp0000

<ガーデン パーティー>   
Garden Party HT 
1959年 スイム アメリカ 

ほんのりとさわやかなティーの香り。

<花音>
Kanon  HT
2003 年 京成バラ園芸 日本

鮮やかなオレンジ色で咲き始め、徐々にサーモンピンクに色が変わっていきます。

フルーティーな香り

Img_9695_sp0000 Img_9660_sp0000

<ウィミー>
Wimi HT
1982年 タンタウ ドイツ

<コルデス パーフェクタ>   
Kordes' Perfecta  HT 
1957年 コルデス ドイツ

白地に濃いピンクの覆輪の巨大輪

花形・花もち・香り 三拍子そろった まさに、完璧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

黒ばら

一日中、曇り空だったばら苑。

見頃を迎えた苑内は、ローズヒップも色づき、秋いっぱいです。

Img_9750_sp0000

今日ご紹介するのは、黒ばら。

今年の夏、ツイッターで大騒ぎだったトルコの黒ばらのことではありませんよ。

トルコに自生している黒ばらがあるとは知りませんでした。

夏の間だけとても黒くなるそうです。

そしてこちらは、園芸品種の黒ばら。黒赤色のばらです。

Img_9716_sp0000
<黒真珠 >  
Kuroshinju HT    
1988年 鈴木省三 日本

秋の美しさは格別。
Img_9712_sp0000 Img_9589_sp0001

(写真 左) <黒真珠>

(写真 右) <ブラック バッカラ>   
Black Baccara  HT 
2000年 メイアン フランス 

黒赤系のばらとしては、日焼けが少なく、切り花としても人気があります。

Img_9064_sp0000 
 Img_9800_sp0000

(写真 左)
<ボンヌイ>    
Bonne Nuit HT 
1966年 Combe フランス

交配親 Charles Mallerin×Ami Quinard


(写真 右)<シャルル マルラン>   
Charles Mallerin  HT 
1951年 メイアン フランス

Img_9783_sp0000_2 Img_8879_sp0000
(写真 左)<パパ メイアン>
Papa Meilland HT 
1963年 メイアン フランス 

交配  Chrysler Imperial×Charles Mallerin

ダマスクモダンの強香種

(写真 右)<ノクターン>
Nocturne HT
1947年 スイム イギリス

夜想曲の名前をもつばら。濃緑色の葉とコントラストがいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

オールドスタイルのばら

ばら苑は見ごろを迎えています!!

今年の秋は、特に花色がいいと思います。
11月1日まで開苑しておりますので、ぜひ、遊びに来てください。

<オールドスタイルのばら>

2008年、デビットオースチンロージズ社 日本語版のカタログが出版され、
このころには、世界中で、オールドスタイル(アンティークタッチ)のばらが流行となっていました。

<キャラメル アンティーク>
Img_9600_sp0000
Caramel Antike HT 
2005年  コルデス ドイツ 

コルデスのサイトでは、outdoor cutroses(路地での切り花用に選抜された品種)として紹介されています。

色は、ハニーイエローからアプリコット色に変わります。

カップ咲きから咲き進むときれいなクォーター咲き(花の中央が四つに分かれたような開き方をする花型)になります。
Img_9611_sp0000 Img_9603_sp0000
<チャイコフスキー> (写真 左)
Tchaikovski F 
2003年 メイアン フランス  

花 色は本来、クリーム色 中心レモン色。
木の下の部分で咲いていたチャイコフスキーは、ちょっと縁がオレンジががっていました。

<アフロディーテ>(写真 右)
Aphrodite シュラブ
2006年 タンタウドイツ

*3種ともツルバラのように仕立てることも出来ます。

Img_9678_sp0000 Img_9682_sp0000
<モンテスキュー>
Montesquieu HT
1959年 トッド スペイン
Img_9689_sp0000 Img_9688_sp0000
<マーガレットアンバクスター>
Margaret Anne Baxter
1927年 Thomas Smith & Sons スコットランド

この2種類のばらは、初期のハイブリッドティです。

*咲き進むと左の写真から右の写真のようになります。

当時、剣弁高芯咲きを目指したHTの花形としては、ダブルセンターとして嫌われていたのかもしれません。

しかし、現在、このような花形に人気がある中、忘れ去られるにはもったいないようなばらたちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

アーリーモダンローズ

ばら苑は見頃を迎えています!

生田緑地バラ苑は、2002年に向ヶ丘遊園から川崎市が引き継いだものです。

既存品種の保存を大前提に管理してきました。

その甲斐あって、生田緑地バラ苑は、アーリーモダンローズの宝庫です

*アーリーモダンローズ
ハイブリットティー第1号「ラ フランス」の登場する1867年から50年ほどの間に作出された木立性のバラの総称です。

オールドローズからモダンローズへと続く歴史の中にアーリーモダンローズは重要な役割を果たしています。

モダンローズへと大きく変わった歴史の証人のような個性豊かなバラたちです。

Img_8641_sp0000
<ラ フランス>
La France HT
1867年 Guillot et Fils フランス
ハイブリッドティー 第1号 

Img_9467_sp0000 Img_9484_sp0000
<レッドラディアンス>
Red radiance HT
1916年 Gude アメリカ
マダム カロリーヌ テストゥの末裔

<フー ペルネ デュッシュ >
Feu Pernet-Ducher HT
1935年 C.Mallerin フランス
花弁数40~50枚と重ねの多い品種。ピースの作出以前は黄色バラの代表花。
Img_9078_sp0000 Img_9493_sp0000
<オフェリア>
Ophelia HT
1912年  ポール イギリス

<ゴールデン オフェリア>
Golden Ophelia HT
1918年 カント イギリス

銘花オフェリアの直系品種。

Img_9354_sp0000 Img_9447_sp0000
<マグレディー ピンク>
McGredy's Pink HT
1936年 McGredy イギリス

マグレディのアイルランド時代のバラ
*咲き始めにはハイブリッドティーらしい形ですが、咲き進むとオールドローズのような形になります。見事なロゼット咲き。

<ナショナルフラワーギルド>
National Flower Guild HT
1927年 マルラン フランス

Img_9462_sp0000

<マダム メラニー スペール>
Madame Melanie Soupert  HT
1905年   Joseph Pernet-Ducher.  フランス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

ばらのグリーティングカード

早いもので、開苑期間はあと1週間。(11月1日まで)

日中の暖かさにつられて、大輪系のばらもどんどん咲きだしました。

見頃を迎えたばら苑にどうぞお出でください!!

<ばらのグリーティングカード>

グリーティングカードにぴったりの名前のばらがたくさんあります。

写真を撮るだけでなく、カードを作って親しい方に贈ってみてはいかがでしょうか?

<プロミス >
Img_9548_sp0000
Promise  HT
1976年 J&P アメリカ

プロミスリングのようにプロミスカードにすれば、願い事がかなうかも。

Img_9135_sp0000 Img_9529_sp0000

<ハッピーバースディ >
Happy Birthday 
1964年 ハワード アメリカ

お誕生日おめでとう!!

<シルバーアニバーサリー>
Silver Anniversary HT
1994年 ポールセン デンマーク

銀婚式のお祝いに・・・

Img_9498_sp0000 Img_9534_sp0000
<ポインセチア>
Poinsettia HT
1938年 ハワード アメリカ

原産地メキシコでは、ノーチェ・ブエナと呼ばれています。
スペイン語でNochebuenaはクリスマスイブ
Nocheは夜、Buenaは良いという意味です。
ロマンティックな響きです。

<ホワイトクリスマス>
White Christmas  HT
1953年  ハワード&スミス アメリカ

ほわっと優しい花型、香りもとても良いです。

クリスマスカードにいかが・・・

Img_9540_sp0000
<ウォームウィシズ>
Warm Wishes  HT
1994年 フライヤー イギリス

親しい友達に よろしくね!

結婚を祝ってくださった方々に
Many thanks for your warm wishes for our marriage.

あなたの撮った写真で素敵なカードを作れば、送られた方もよりいっそう嬉しいと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

伊豆の踊子

昨夜からすごい風が吹き荒れていました。

ばら苑は大丈夫?

「秘密の花園」だけあって、四方を山に囲まれたばら苑は、今日も穏やかな日和でした。

<稲田中学校 チアダンス部>

稲田中学校チアダンス部のみなさんが演舞を披露してくださいました。
Dscn9335_sp0000 Img_9363_sp0000

可愛いユニホームにぽんぽん。

若々しい華やかなダンスに皆さん、魅了されていました。

来年の春もぜひ、御参加ください。

<伊豆の踊子>
Img_9415_sp0000_2
明るくひたむきな花のイメージが「伊豆の踊子」命名につながったようです。

2001年 メイアン 作出。

ちょうど、ダンスを披露してくださった中学生と同じ年ですね。

同級生のばらです。

見頃を迎えています。

<プリマバレリーナ>
チアダンスのユニフォームを思わせるようなかわいいばら。

香りが強いばらのためか開花が早くて、すぐにひらひらになってしまいます。

そこがまたかわいいのですが・・・

Img_9366_sp0000
<講習会が開催されました>

今井 宣代 先生「失敗しないバラ栽培」


(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 常務理事/横浜ばら会)

Dscn9348_sp0000

色々な地域でボランティア活動を指導したり、コンテスト用のばら作りにも定評のある先生です。
1年間にわたるばら作りについて丁寧にお話しいただきました。

<薬剤散布のお話>
薬剤の抵抗性を考慮してローテーション散布が必要となってきます。

これはただ薬剤を違ったものにすればいいというわけではありません。

同一作用機構を持つ農薬の連用を避け、異なる作用機構の農薬を組み合わせてローテーションを行うことです。

たとえば、殺虫剤 スミチオン オルトラン マラソンは、有機リン剤で同じ作用機構に属します。

こちらをローテーションで散布しても薬剤抵抗性を持った虫には効果は期待できません。

成分をよくお確かめの上、御使用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

<10月25日(日)イベントのおしらせ>

<イベントのおしらせ>
ばら苑内の芝生広場にて、稲田中学校チアダンス部のみなさんが演舞を披露してくださいます。

お楽しみに!!

*チアダンスはチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技です。

10月25日(日)
10:30-11:00 稲田中学校 チアダンス部

備考:天候により中止になる場合があります。

<バラに関する講習会のお知らせ>

10月25日(日) 午後1時〜午後3時

今井 宣代 先生「失敗しないバラ栽培」


(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 常務理事/横浜ばら会)

[会場]生田緑地ばら苑内 ローズガーデンハウス
[定員]40名(現地先着順)
 *入場無料


<10月24日(土) 講習会が開催されました>

Dscn8963_sp0001

大倉 茂 先生「バラのやさしい育て方」

((公財)日本ばら会)

Dscn8974_sp0001 Dscn8976_sp0001

ばら苑ボランティアを続けながら、日本ばら会上級指導員の資格を取得した勉強家。
ばら苑の事ならなんでもわかる頼もしい方です。

剪定について面白いお話が、聞けました。

<シュラブは内芽で切る>

普通、剪定は外芽で切りますが、シュラブのように花が咲くと重さでうつむき加減に咲く場合、内芽で切ります。

すると、そこから伸びた枝に花が咲き、ちょうど良いかげんで、花がうつむいて咲くのだそうです。

切る場所の目安は、花を少し下に引っ張り 上を向いている葉の場所で切ります。

シュラブをお持ちの方はやってみてくださいね。

大倉先生から一言。
バラは、手間がかかるとか難しいとか言われますが、植えて何もしないで咲く植物はありません。
ばらを見るときは手ぶらで行かない。
剪定ばさみ・革の手袋・虫をつかむのが苦手であればピンセット等をセットにしてばらを見る。
何かきがついたらその場で対処するそうした管理をすれば必ず良い花を見せてくれます。
怖がらずに育ててみましょう。
愛情を持ってばらを見ていれば、今何をバラが望んでいるか自ずと解ってきます。
あなただけのばらを見つけてくださいとの事です。

まずは、一鉢、皆様の庭にベランダにいかがでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イングリッシュローズ

見ごろとなったばら苑。

土曜日とあって、たくさんの来苑者で賑わいました。

<イングリッシュローズコーナー>

イギリスのデビットオースチン氏がオールドローズに四季咲き性を持たせるためにモダンローズを交配したもので、モダン シュラブの一系統と分類されています。
Img_9253_sp0000
Img_9252_sp0000
2008年、50周年を記念して、皆様からの募金により、新設されたのがイングリッシュローズコーナーです。

イギリスのデビット・オースチン氏が作出したばら。

今回は、花形に着目して、ご紹介します。

ザ ダークレディ
The Dark Lady  1991年 

ひらひらと花弁が反り返る様子をリカーヴド咲きと呼んでいました。

今は、ロゼット咲きと書かれている本が多いですね。

デビッド・オースチン・ロージズ社では、シャクヤクやボタンを思わせるとあります。

Img_9247_sp0000 Img_9245_sp0000
パット オースチン
Pat Austin  1995年 
カップ咲き(深いカップ)

ボウ ベルズ
Bow Bells 1991年 
カップ咲き(浅いカップ)
Img_8744_sp0000 Img_8776_sp0000
モーヴァン ヒルズ
Malvern Hills 2000年
ポンポン咲き

秋は、春と違い極端に花数が減る。

ジャネット
Janet  2003年 
剣弁高芯咲きからロゼット咲き

咲き始めはハイブリッドティのようです。
Img_8783_sp0000_3 Img_8732_sp0001
シスター エリザベス
Sister Elizabeth  2006年
ボタンアイが入るロゼット咲き。

スピリット オブ フリーダム
Spirit of Freedom 2002年
カップ咲き+ロゼット咲き
*カップの中がロゼット状のなる。

見事にクオーターロゼットになっていますね。

案外4つにわかれている花は少ないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

ロイヤルコーナー

ばら苑は、見頃を迎えています。

まだまだ、つぼみのばらも多く、11月1日(公開最終日)まで、お楽しみいただけます。

<ロイヤルコーナー>

Img_9175_sp0000
ロイヤルコーナーは、皇室にちなむばらを集めました。

優雅にたたずむ花の女神フローラ像は、1977年 フラワーショー15周年記念に朝日新聞社より贈られました。

38年間、ばら苑を見守ってくれています。

秋のばら苑は、いかがでしょうか?

Img_9217_sp0000_2
写真のオレンジのばらは、
ケニギン ベアトリクス
   
Koenigin Beatrix  HT
1983年  コルデス ドイツ


オランダのベアトリックス女王陛下に捧げられたバラ。

*2013年1月28日ベアトリクス女王陛下は退位され、現在は、ベアトリクス王女。

花色が安定せず、作りにくいという声を聞きますが、秋には非常に趣のある色を楽しませてくれています。

Img_9102_sp0000_7
こちらは、ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ
(エレガント レディ)


Diana Princess of Wales HT 
1999年 J&P アメリカ


春には開花が早く、見逃した方も多いとか。

覆輪のピンクが色濃く出て、非常に良い形で咲いていました。



週末は、駐車場の混雑が予想されます。

道路での空車待ちはできませんので、公共交通機関のご利用にご協力をお願いします。

<バラに関する講習会のお知らせ>

10月24日() 午後1時〜午後3時
大倉 茂 先生「バラのやさしい育て方」

((公財)日本ばら会)

[会場]生田緑地ばら苑内 ローズガーデンハウス
[定員]40名(現地先着順)
入場無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

殿堂入りのばら Ⅱ

開花状況 5分~6分咲き

見頃を迎えようとしています!!

大輪四季咲きのばらもどんどん咲いてきました。

裏門近くの六角形の花壇に多くの殿堂入りのばらが植栽されています。

*世界41カ国のバラ会が加盟する世界バラ会連合によって、3年に1度開催される会議で、世界中で愛されるバラの中から選び抜かれたバラが「バラの殿堂」に収められます。

お勧めのフォトポイントです。

ばらをバックにお写真はいかがですか?

Img_9043_sp0000
エリナ Elina  HT
2006年 大阪大会(日本)
1983年 ディクソン イギリス

Img_9053_sp0000  Img_9097_sp0000
(写真 左)イングリッド・バーグマン Ingrid Bergman
1997年 ヒューストン大会(アメリカ)
1930年 ポールセン デンマーク

(写真 右)クイーン・エリザベス Queen Elizabeth
1979年 プレトリア大会(南アフリカ)
1954年 ラマーツ アメリカ

Img_9057_sp0000  Img_8892_sp0000
(写真 左)ジャスト・ジョーイ Just Joey
1994年 クライストチャーチ大会(ニュージーランド)
1972年 カンツ イギリス

(写真 右)ダブル・デライト Double Delight
1985年 トロント大会(カナダ)
1977年 スイム&エリス アメリカ

Img_8989_sp0000_2 Img_9086_sp0000_2
(写真 左)サリー・ホームズ Sally Holmes
2012年 ヨハネスブルグ大会(南アフリカ)
1976年 ホームズ イギリス

(写真 右)パパ・メイアン Papa Meilland
1988年 シドニー大会(オーストラリア)
1963年 メイアン フランス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

殿堂入りのばら

<殿堂入りのばら>

*世界41カ国のバラ会が加盟する世界バラ会連合によって、
3年に1度開催される会議で、世界中で愛されるバラの中から選び抜かれたバラが「バラの殿堂」に収められます。

第17回世界バラ会連合・世界大会が、2015年5月27日~6月1日、フランスのリヨンで開催されました。

今回の殿堂入りのバラは、カクテル

Img_8973_sp0000
Cocktail  シュラブ
     
1957年 メイアン フランス 


「Rosier Grimpant COCKTAIL ®, 58 ans de succès」

殿堂入りの喜びをメイアンはHPで「カクテル 58年の成功」と書いています。

女優の故ロミーシュナイダーさんがカクテルの花束をメイアン氏と抱えている写真が掲載されていました。彼女が、名づけ親なのでしょうか?

カクテルの花束は、想像できないかもしれませんが、すごく素敵な写真です。

リヨンで、会社をおこし、家族経営をつら抜いてきたメイアン社にとって、リヨン大会でカクテルが「殿堂入りのばら」に選ばれた事は、大変名誉なことだったと思います。

これまでに、殿堂入りのばらは16種類が選定され、全種類、生田緑地ばら苑で栽培されています。

詳しくは、ローズガーデンハウスに掲示があります。

日本では、ツルバラのようにも仕立てられます。
Kaku_3こちらは、春の写真。

Img_8956_sp0000

殿堂入りのばら16品種のうちなんと、5品種はメイアンのばら。

ピース Peace(写真 左)
選出:1976年 オックスフォード大会(イギリス)
作出 1939年

パパ・メイアン Papa Meilland
選出:1988年 シドニー大会(オーストラリア)
作出 1963年

ボニカ'82 Bonica'82             
選出:2003年 グラスゴー大会(イギリス)
作出 1982年  

ピエール・ドゥ・ロンサール Pierre de Ronsard
選出:2006年 大阪大会(日本)
作出 1988年

カクテル Cocktail
選出:2015年 リヨン大会(フランス)
作出 1957年

ネームプレートに殿堂入りシールが貼られています。

探してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

プリンセス ミチコ

ばら苑は、5~6分咲き。

週末には、見ごろを迎えそうです。

10月20日は皇后さまのお誕生日。

ロイヤルコーナーのプリンセス ミチコも、お誕生日をお祝いするかのように咲き始めました。

花名は、発表当時の皇太子妃ミチコ様に捧げたことによります。

花は、初め黄色みがかったオレンジ色で咲き進むと黄色がだんだん抜けて鮮やかなオレンジ色になります。
Img_8980_sp0001Princess Michiko  フロリバンダ
1966年 Dickson イギリス


多摩区 観光協会主催の「ばら苑とプラネタリウムを楽しむツアー」が開催され、18名の方が見学されました。
本日のガイドは、ベテランのお二人。
Img_8999_sp0000 Img_8987_sp0000
お一人は、ボランティアの一期生。
生田緑地ばら苑を知り尽くした方です。
ばらのお手入れから、ばらにまつわるお話まで、女性らしい視点で、解説いただけました。

もうひと方は、ボランティアが講じて、日本ばら会認定 上級指導員の資格をお持ちになったかたです。
10月24日(土) には、バラに関する講習会の講師をお引き受けいただいています。
非常に柔軟な発想をお持ちで、ばら栽培 上級者の方にも為になるお話が聞けると思いますよ。

ばら苑ボランティアさんは、150名ほどの方が登録いただいています。
このお二人以外にもたくさん、ばらに精通した方々が在籍しています。
皆さん、ご自分の得意分野をお持ちで、お話が楽しくって楽しくって。

初めての方でも、親切にご指導いただけます。
ご興味のある方は、ホームページの募集欄をご覧ください。

10月24日(土) 午前11時からも、ボランティアガイドツアー開催されます。
ガイドの皆さんそれぞれに素敵なお話をお持ちで、歴史や品種以外にもたくさんの小ネタをご披露いただけるので、ぜひ、ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

芳純

ばら苑は、5分咲き。

ばらの香りが苑を包み始めました。
Img_8915_sp0000


<芳純>
Img_8928_sp0000_2Hoh-Jun  HT 
1981年  鈴木省三 日本


香水名としても有名な芳純

資生堂は、オードパルファムを作るにあたって、「現代ばらにも必ず香りのいいバラがあるはず」と考え、京成バラ園芸の研究所所長だった鈴木省三氏に協力を求め、研究者たちは、5年間にわたって香りの成分の抽出と分析を行いました。

資生堂は、芳純の香りの再現に成功し、現代ばらの香り オードパルファム「芳純」を作る事が出来ました。

清々しく気品あるダマスク・クラシックの香り。

私の意見としては、バラの花の香りを楽しむ場合、上の写真のように外側の花弁は少し広がり、中の花弁がぷっくり膨らんだものがベスト。

Img_8933_sp0000
花芯が見えるほど開花したものは、香りが少ないようです。

皆さんもお好きな香りを探してみてください。

香るバラには、ネームプレートにシールが貼ってあります。

交配親 Granada×Kronenbourg

Img_8930_sp0000
グラナダ
Granada  HT 
1963年 Robert V. Lindquist  アメリカ

このばらもとてもいい香り。

5分咲きの今、香りを楽しみにきませんか?

参考文献 
ばらに贈る本 鈴木省三著 
Mr.Rose 鈴木省三 僕のバラが咲いている 監修 野村和子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

ファビュラス! 

ばら苑コンサートが開催されました。

出演は、ばら苑にほど近い稲田中学校 総勢70名からなる吹奏楽部のみなさん。

Dscn8843_sp0000_2
演奏者が見えないほどのお客様の数。

今年もお揃いの「稲吹」Tシャツで、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

エンターテインメント性に富んだ演奏やMCにびっくりです。

若い皆さんからご年配の方まで楽しめるセットリストとなっていました。

ラストのマツケンサンバでは、サンバの衣装に身を包んだダンサーさんが、華麗なステップを踏み登場。

会場のボルテージを一気に上昇させていました。
Img_8837_sp0000_2
稲田中学校 吹奏楽部の皆さん、来年もよろしくお願いいたします。

では、素晴らしい演奏を披露してくださった吹奏楽部の皆さんにこのばらを捧げます。

<ファビュラス!>
Img_8898_sp0000
Fabulous!  フロリバンダ
2000年  J&P アメリカ 


ファビュラス!は素晴らしい!の意味

耐病性、耐寒性に優れ、剣弁高芯咲きからふわっと咲き進む姿は、本当に「ファビュラス!」

見頃を迎えています。

<講習会が開催されました>

Img_8904_sp0000西尾 譲司 先生「楽しいバラ作り」


((公財)日本ばら会 理事)

ばら作りが苦しくなっては、楽しくない。

「楽しいバラ作り」の為の色々な力の抜き加減を教えていただきました。

また、ラテン語について、学名や二名法など興味深いお話でした。

ノイバラ(野茨、学名:Rosa multiflora)のお話は、また、別の機会に詳しくお伝えします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

古株は切る

午後からは、朝からの強い雨も上がり、曇り空の一日。

ばら苑は、4分咲き。

Dscn8335_sp0000

ばら苑を見下ろすと、だいぶ色がついてきましたね。

フロリバンダ(中輪房咲き種)は、見頃となってきました。

バラに関する講習会が開催されました。

Dscn8330_sp0000 Img_8722_sp0000

富吉 紀夫 先生「基本を心得てバラを楽しむ2
(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 理事)

秋の花が終わった後のお世話から春剪定まで、詳しくご説明いただきました。

一番印象的だった言葉は、

「古株は切る

思い切って切る。ダメもとで切る。

株もとから20cmで切っても大丈夫。

鉢植えは株もとから10センチで切る。

膝ぐらいを目安にしてもいい。

切れずに上の方に花がちらほらついているばらはありませんか?

この思いきって切る剪定は、春先の場合です。

2月ごろ、休眠中の枝が芽を出し始める直前に行うことが良いようです。

「春は何処で剪定しても芽は出てくる」らしいです。

ですので、怖がらず思い切って切りましょう。

Img_8816_sp0000我が家は、見上げるほど背の高い切れなかったばらがあります。大丈夫?できるのか?

先生を信じて、来年の2月には、ガシガシ、切ってみようと思います。

写真は、7年目のばら。(生田緑地 ばら苑)

古い枝を取り除き、きちんと剪定をしていれば、シュートがどんどん上がってくるのですね。

がんばりましょう!!

<ばら苑コンサートのお知らせ>

地元、稲田中学校 吹奏楽部 総勢70名 ダイナミックな演奏をお楽しみください。

10月18日()
午前10時30分~11時15分 稲田中学校 吹奏楽部

  • 会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
  • 備考:天候により中止になる場合があります。

    <バラに関する講習会のお知らせ>

    10月18日()
    午後1時〜午後3時

    西尾 譲司 先生「楽しいバラ作り」

    ((公財)日本ばら会 理事)

    [会場]生田緑地ばら苑内 ローズガーデンハウス
    [定員]40名(現地先着順)
  • | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2015年10月16日 (金)

    バイオミメティクス

    ばら苑は、雨。

    天気予報では、日曜日まで雨が降りそうですが、週明けの月曜日からは、晴れの日が続きそうです。

    見頃を迎えるのは、来週末、あたりですかね?

    <バイオミメティクス>
    バイオミメティクスとは、生体のもつ優れた機能や形状を模倣し、工学・医療分野に応用すること。生物模倣学

    たとえば、オナモミからマジックテープ・ハスの葉から化学薬品を使わずに撥水加工をする方法を考え出しました。

    雨の日にばらの写真を取ると、花弁に水滴が付き美しい写真が撮れます。

    Img_8563_sp0000クローダ マグレディ
    2002年 マグレディ ニュージーランド

    ばらの花びらについた水滴は、花を揺すったり風が吹いても、落ちません。

    ハスの葉にたまった水滴のようにころころ落ちたりはせずに花弁にくっ付いています。

    Img_8558_sp0001
    シャルロット
    1993年 オースチン イギリス

    この現象を「花弁効果(Petal effect)」と呼びます。

    撥水性と強い吸着性を同時に備えているのです。

    バイオミメティクスの分野では、この現象に着目して、工業製品などの開発がすすめられているそうです。

    <バラに関する講習会のお知らせ>

    10月17日() 午後1時〜午後3時
    富吉 紀夫 先生「基本を心得てバラを楽しむ2
    (生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 理事)

    会場 生田緑地ばら苑内 ローズガーデンハウス
    定員 40名(現地先着順)

    富吉先生作出のばら

    2014年度 JRC新品種コンテンスト 入賞花に名前がつきました。

    *JRCは、Japan Rose Concours の略称で、世界ばら会連合(World Federation of Rose Societies)が認定する国際ばらコンクールのひとつです。 
    同種のコンクールは世界でも25箇所に限られ、世界的にも権威のあるコンクールです。

    Photo3g3se13g4e0

    写真 左 第1部(Hybrid Tea, Grandiflora)  春の声

    写真 中 第1部(Hybrid Tea, Grandiflora) マゼンタ・ミステリアス

    写真 右 第2部(Floribunda, etc.)  レッド・サージ

    *写真 公益財団法人 日本ばら会 HPより

    先生とお呼びするのをお嫌いになるような気さくなお人柄の方です。

    栽培だけでなく、育種についてのお話も伺えるかもしれませんね。

    ご来苑をお待ちしております。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月15日 (木)

    ボランティアの活動日

    今日は、ボランティアの活動日でした。

    日差しのきつい中、ご苦労様です。

    Img_8666_sp0000 Img_8691_sp0000

    ボランティアの活動は、ばらの管理だけでなく、芝生や斜面の養生シートに至るまで、ばら苑全体を安全で気持ちの良い空間に作り上げてくれています。

    年間、ほぼ1日おきに活動しています。

    開苑時には、案内や来園者数の集計など大忙しです。

    ボランティアに興味のある方は、HPボランティア募集をご覧ください。

    <ミランディー>
    Img_8660_sp0000
    Mirandy ハイブリッドティ
    1945年   Dr. Walter Lammerts  アメリカ


    AARS(オールアメリカローズセレクション)
    *アメリカのもっとも代表的なばらのコンテスト。

    1946年にピースが受賞。

    その1年前、1945年に受賞したのが「ミランディー」です。

    ダマスクモダンの素晴らしい香り。
    Img_8675_sp0001
    つぼみが咲き始めるころから、香ります。

    ぽっちゃりとしたふくよかな花形が、セクシー。

    作出されてから70年。

    今なお愛され続けるばらです。

    Img007_sp0000
    緑化活動応援マガジン グリーンライフかわさきの裏表紙に香りの分類について詳しい説明が紹介されています。
    発行 公益財団法人 川崎市公園緑地協会

    ばら苑でお配りしていますので、ぜひ、ご覧ください。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月14日 (水)

    オールドローズガーデン

    ばら苑、裏門近くにあるオールドローズガーデン。

    ここは、数年前から荒れ地だった場所をボランティアさんが、開墾したガーデンです。

    ばら苑には、オールドローズが少ないから、オールドローズいっぱいのガーデンを作ろう。

    そんな心意気で、もうひとつのばら苑作りが始まりました。

    すべてが手作りです。

    ばらが植栽できる土を作り、ガゼボを立て、レンガ敷きの小道を作りました。

    春は素晴らしく、きれいです。

    現在はというと・・・

    Img_8657
    ちょっと、花が少なく寂しい感じですか?

    花は少ないですが、ぜひ、足をお運びください。

    秋らしい可憐な花が皆様をお迎えします。

    <ヒュームズ ブラッシュ ティー センテッドチャイナ>Img_8622_sp0000Hume’s Blush Tea-scented China Ch
    1808年以前 中国

    四季咲きバラの祖となった品種の一つです。

    紅茶のような甘い香りから、「ティーローズ」という系統名を生み出しました。

    ブラッシュとは、「刷毛ではいた」という意味です。
    白地にピンクがふわりとのった様子は、地味な色ながら目を引きつけます。

    <レディ ヒリンドン>
    Img_8632_sp0000Lady Hillingdon T
    1910年 Lowe & Shawyer  イギリス

    別名 金華山

    金華山(きんかさん)は、宮城県石巻市の太平洋上に浮かぶ島。
    自生しているアベマキやコナラの黄色く色づいた紅葉が、この名前の由来かもしれませんね。

    ティー香の名花。

    枝はワインレッドで独特のハーモニーを奏でています。

    <ヴィヴィッド>
    Img_8625_sp0000 Img_8627_sp0000
    Vivid B
    1853年 Adam Paul イギリス

    色彩がはっきりしたブルボンローズ

    比較的返り咲きが多く、濃厚なダマスク香があります。

    ローズヒップも綺麗です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月13日 (火)

    プリンツ・オイゲン

    今日も穏やかな暖かいばら苑。

    連休も終わり、ぐっと来苑者が減るかと思いましたが、本日もたくさんの方にお出で頂きました。

    芝生広場にシートを敷いて、ランチを楽しんでいる方も。

    あー。おいしそう!

    <秋色のばらを楽しむ>

    四季咲きのばらといってもいつでも同じ色や花の形になるとは限りません。

    ほとんどが、春に比べると、秋のほうが花が小さく色も濃く出ます。

    香りは秋が一番でしょう。

    <アンバークィーン>
    Img_8585_sp0000
    Amber Queen  F
    1983年 ハークネス イギリス

    秋の花は、色濃く深い味わいです。

    アプリコットオレンジ色の花弁は、先進むにつれ波打つように広がります。

    別名 Prinz Eugen von Savoyen(プリンツ・オイゲン・フォン・ザヴォイエン )

    オイゲン・フランツ・フォン・ザヴォイエン 17世紀末から18世紀初頭にオーストリアに仕えた軍人で、出生はフランス。

    たぶん、この方に捧げられたばら。

    現在、「プリンツ・オイゲン」の名は、このばらより、 オンラインゲーム「艦これ」に参戦しているドイツ海軍 重巡洋艦の名として有名かも。

    <ロイヤル サンセット> Img_8415_sp0000
    Royal Sunset LCl
    1960年 モーレイ アメリカ

    鮮やかなオレンジの花色が秋には一層色濃く開花。

    新芽の赤とやわらかな花形が秋の夕暮れを感じさせます。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月12日 (月)

    ロイヤル ハイネス

    今期、秋の公開期間から月曜日も開苑しています。

    リピーターの皆様、13年間月曜日はお休みだったので、頭の中に「月曜休苑」とインプットされていると思いますが、無休になりましたよ。

    いつでもご都合のよい時に遊びに来てください。

    開花状況は3分咲き

    毎日、少しづつ、つぼみが膨らみ始めています。

    <ロイヤル ハイネス>
    Img_8441_sp0000
    Royal Highness HT
    1962年 スイム&ウィークス アメリカ

    コンテスト花としても有名なばら、剪定後、40日ぐらいで開花します。(早咲き種)

    淡いピンク色の花弁は、シルクシフォンのドレスを思わせます。

    ティー香も素晴らしい名花です。

    鈴木省三さんはロイヤルハイネスを「気高きこと一の花」と評しています。

    *「バラ栽培12ヶ月」鈴木省三 著 東都書房 1963年より抜粋

    Img_8539_sp0000  Img_8467_sp0000

    ロイヤルコーナーで皆様のお越しをお待ちしております。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2015年10月11日 (日)

    ばら苑 コンサート CHIMA CHOCOLAT

    朝から久しぶりの雨。

    つぼみがいっぱいのばら苑には、恵みの雨です。

    気温がかなり下がって、肌寒い一日でした。

    ばら苑コンサートが開催されました。

    御出演は、チョコレートが大好きな4人組み。

    「CHIMA CHOCOLAT」
    Img_8507_sp0000

    昭和音楽大学の学生さんによるソプラノ・テナー・アルト・バリトンサックスの四重奏です。

    午前中は雨のため室内で演奏いただきましたが、午後は、ばらの花をバックにばら苑らしいコンサートになりました。

    曲は、恋するフォーチュンクッキー・年下の男の子・天空の城ラピュタの映画音楽など親しみやすく楽しいひと時となりました。

    開花状況は、3分咲き。

    どんどん、つぼみも膨らんできています。

    暖かい日が続けば、10月中旬には、かなりの花が期待できそうです。

    <花色の変化を楽しむ>

    秋は、春と違い花もちがとても良いので、花色の変化を十分楽しめます。

    Img_8547_sp0000_5 Img_8554_sp0000_2
    Peace  ハイブリッドティ
    1945年 メイアン フランス 


    上の写真は両方ともピースです。

    左は、もう少しで散りそうは花。 覆輪がだんだん色濃くなり、黄色からピンクに変化します。

    Img_8546_sp0000 Img_8517_sp0000

    写真 右 ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ
    Diana Princess of Wales  ハイブリッドティ
    作出年 1999年  J&P アメリカ

    写真 左 アブソリュートリー ファビュラス
    Absolutely  Fabulous F

    2009年 カーラス イギリス

    <ボランティア ガイドツアーのご案内>

    開催日・時間

    10月12日(月) ①午前11時、②午後1時30分

    所要時間:約60分

    参加費:無料

    集合場所:ローズガーデンハウス前テント

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月10日 (土)

    ボランティアガイド ツアー

    曇り空のばら苑。

    開花状況は2分~3分咲き

    本日から、ばら苑初のボランティアさんによるガイドツアーが始まりました。

    Img_8478_sp0000
    ガイドは、ボランティアの後藤さん。

    何名集まるかとても心配していましたが、20人ほどの来園者がご参加くださいました。

    ばら苑の歴史や品種の紹介など、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

    印象に残ったお話は、「ばらの香りを楽しむ方法」

    バラの花をそーっと鼻に近づけ、スーっと香りを嗅いだら、ばらから顔をそむけて息を吐くのだそうです。

    2度目に香りを嗅ぐときにばら本来の香りが楽しめるそうです。

    香りを楽しめるばらには、樹名板にシールが貼ってあります。

    お好きな香りを見つけてください。

    Dscn3805_sp0000<ブルーの香りのばら>

    青ばら系の品種がもつ独特な香り。

    芳純な甘い香りの中に木のような香りが混ざる。

    トワイス インナ ブルームーン

    Twice In A Blue Moon ハイブリッドティー
    2003年  Tantau ドイツ

    Twice in a blue moon 物事がめったに起きないこと 特別。

    タンタウが、名花ブルームーンを1964年に発売してから約40年後に作出したバラ。

    本当に、良く似た感じのばらですが、単に、耐病性がアップしたとかそんなことよりもっと何か特別があるのかもしれませんね。

    <ばら苑コンサートのお知らせ>

    10月11日()

    昭和音楽大学の学生さんによるサックス四重奏です。
    前回春のばら苑ライブでは、馴染みのある曲をサックスのアレンジで演奏してくださいました。
    11:00-11:20 CHIMA CHOCOLAT(サックス演奏)
    13:00-13:20 CHIMA CHOCOLAT(サックス演奏)

    <ボランティア ガイドツアー>

    生田緑地ばら苑ボランティアが、苑内の見どころ・歴史・品種などをご案内いたします。
    バラに関する栽培等のご質問にもお答えします。

    10月11日() 

    午後1時30分

    所要時間:約60分

    参加費:無料

    集合場所:ローズガーデンハウス前テント

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ばら苑「写真展」に展示する作品を募集します

    ばら苑では公開期間中、ローズガーデンハウス内で「写真展」を開催しています。

    次回の平成28年の「写真展」に展示される作品をただいま募集しています。皆様の力作をお待ちしております!

    Photo

    応募作品

    • 平成27年10月9日(金)~平成27年11月1日(日)までの間にばら苑内で撮影された未発表の写真。
    • 応募枚数は1人1枚サイズは四つ切プリント。(A4不可

    応募期間

    • 平成27年10月9日(金)~平成27年11月10日(火)

    応募方法

    • 各作品の裏面に 氏名・住所・電話番号・撮影月日・ばらの品種名等を明記してください。
    • ばら苑に持参(開苑期間中)または川崎市公園緑地協会あてに郵送してください。

    応募資格

    • どなたでも応募できます。

    展示方法

    • ばら苑ローズガーデンハウス内に展示します。
    • 応募作品が多数の場合は、展示できないこともあります。
    • 出展された写真は、当協会及び川崎市の広報に使用させていただくことがあります。

    注意事項

    • 応募作品は返却しません。
    • 人物が入る場合、肖像権に注意してください。肖像権侵害の責任は負いません。

    問い合わせ先 及び 作品の郵送先

    • 公益財団法人 川崎市公園緑地協会
    • 郵便番号211-0052 川崎市中原区等々力3-12
    • 電話 044-711-3257

    皆様の力作をお待ちしております。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月 9日 (金)

    生田緑地ばら苑 本日 開苑です!

    お待たせしました!!

    秋のばら苑 開苑です!

    開花状況 2分咲き。

    平成27年10月9日(金)~11月1日(日)までの24日間

    公開期間中は無休となりました。 (月曜日も、開苑しています)

    見頃は10月中旬となりそうです。

    <ばら苑への道>

    Img_8377_sp0000


    ばら苑へは、こ~んな坂道を300mほど登り次に107段の階段が待っています。

    ちょっと辛いですので、歩きやすい靴や服装でお出かけください。

    <コンパッション>

    Img_8294_sp0000

    Compassion  LCl
    1972年  Harkness  イギリス  

    バラの花はまだまだ少ないですが、ローズヒップが色づいてきました。

    原種でなくても結構、実がなります。

    花からを切れないような高い位置にコロンとかわいい実がなっていますよ。

    イングリッシュローズのグラハムトーマスにもかわいい実が1個。
    探してみてください。

    種をまいたらどんな花が咲くでしょうか?

    ブログは、毎日更新で、今のばら苑情報をお伝えします。

    お楽しみに!

    皆様のご来苑をお待ちしております!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月 8日 (木)

    生田緑地ばら苑明日(10月9日)開苑です!

    生田緑地ばら苑明日(10月9日)開苑です!

    開花状況は 2分咲き程度。

    ほとんどの品種が、数輪花を咲かせている程度です。

    見頃は、10月中旬になるでしょう。

    しかし、開苑を祝うように、咲いているばらもあります。

    <ジャルダン ドゥ フランス>
    Img_8383_sp0000
    Jardins de France  F
    1998年 フランス Meilland

    「フランスの庭」の意味。

    国際コンクールで受賞歴多数。

    蛍光ピンクのような輝く色が特徴のばら。
    遅咲き品種のようですが、綺麗に咲いています。

    Img_8384_sp0000
    <スプリングコサージュ>

    Spring Corsage  F
    2009年 J&P アメリカ

    早咲き品種。

    春のばら苑では、見ごろを過ぎている事が多いのですが、秋にはばっちり咲いてくれました。

    平咲きになった時の赤いシベが素敵です。

    この2品種は、現在、開花中のばらが少ない中、目を楽しませてくれています。

    夏剪定は、同じ日に行っているのですが、秋の開花調整は難しいですね。

    Img_8409_sp0000

    数は少ないですが、ベンチのご用意もあります。

    ピクニック気分で秋のばら苑をお楽しみください。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月 7日 (水)

    生田緑地ばら苑 明後日(10月9日)開苑です!

    生田緑地ばら苑 明後日(10月9日)開苑です!

    ばら苑は、朝から風の強い一日でした。

    ばらの花は、まだまだつぼみが多く、被害は全くありません。

    開演までにもう少し、花が咲いてくれるのを期待しているところです。

    秋のパンフレットができました。

    Dscn8318_sp0001
    表紙の写真は、金閣。

    Kinkaku  HT
    1975年 岡本勘治郎 日本

    ばらの育種家である岡本 勘治郎 (おかもと かんじろう、1899年 - 1985年)氏が、
    京阪園芸創立時より作出した京都に因んだ名前のばらがあります。

    金閣はそのシリーズの中の一つ。 交配親をピースに持ちます。

    生田緑地ばら苑には、そのほかに、1972年作出 八坂・1977年作出 朱雀(すじゃく)・1978年作出 加茂などが植栽されています。

    パンフレットの中身は・・・

    Dscn8316_sp0001
    素敵なイラスト地図となっております。

    散策のお供にご活用ください。

    皆様のご来苑をお待ちしております!

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月 6日 (火)

    生田緑地ばら苑 10月9日開苑です!

    お待たせしました!!

    生田緑地ばら苑 10月9日開苑です!

    9月の台風や大雨の影響はほとんどなく、ばらは順調に生育しています。

    開花状況は、咲き始め。

    全体的には、チラホラかな?

    Img_8307_sp0000

    ばら苑中央に位置するばらの丘では、アイスバーグが先陣を切って咲いています。

    Img_8315_sp0000
    Iceberg  フロリバンダ
    1958年 コルデス ドイツ

    世界バラ会 殿堂入り品種

    そしてアイスバーグとは氷山の意味。

    別名シュネーヴィッチェンは白雪姫。

    Img_8342_sp0000
    写真は、ばら苑裏山のあけび。

    ススキの穂にドングリ。

    秋満載のばら苑です。

    ばらの見頃は10月中旬となりそうですが、

    小さな秋を探しにばら苑にお越しください。

    お待ちしております。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月 4日 (日)

    ばら苑コンサートのお知らせ(2015年・秋)

    ばら苑内の芝生広場にて、下記の日程で「ばら苑コンサート」を開催致します。美しいバラを観賞するあい間に、生演奏や演舞のひとときをお楽しみください。

    • 10月11日()、18日()、25日()、11月1日()
    • 会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
    • 備考:天候により中止になる場合があります。

    ♪出演スケジュール♪

    10月11日()
    11:00-11:20 CHIMA CHOCOLAT(サックス演奏)
    13:00-13:20 CHIMA CHOCOLAT(サックス演奏)

    10月18日()
    10:30-11:15 稲田中学校 吹奏楽部

    10月25日()
    10:30-11:00 稲田中学校 チアダンス部

    11月1日()
    12:00-12:40 吉野悟 JAZZ カルテット
    13:30-14:10 吉野悟 JAZZ カルテット

    ♪出演者紹介♪

    CHIMA CHOCOLATCHIMA CHOCOLAT
    昭和音楽大学の学生さんによるサックス四重奏です。前回春のばら苑ライブでは、馴染みのある曲をサックスのアレンジで演奏してくださいました。

    稲田中学校 吹奏楽部稲田中学校 吹奏楽部
    ばら苑にほど近い稲田中学校の70名からなる吹奏楽部のみなさんによる迫力ある演奏をお楽しみください。昨秋は「稲吹」の揃いのTシャツで、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

    稲田中学校 チアダンス部稲田中学校 チアダンス部
    稲田中学校チアダンス部のみなさんが演舞を披露してくださいます。チアダンスはチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技で、昨秋も可愛らしいダンスにたくさんの来苑者が大きな拍手を送っていました。

    吉野悟吉野悟 JAZZ カルテット
    吉野悟さんは川崎市出身のジャズギタリスト。2012年8月には2ndアルバム「PEACEFUL BIRDS」をリリース。詳細は吉野悟のブログ「よっちんブログ~悟りの書~」を。

    前回春のばら苑ライブでは、ボーカルに福山詩織さんを迎えてスタンダードなジャズを中心にゆったりとした気持ちにさせてくれる大人の演奏を披露。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    バラに関する講習会のお知らせ

    公開期間中、下記の日程で「バラに関する講習会」を開催いたします。ぜひご参加下さい。(入場無料、先着40名様)

    [会場]生田緑地ばら苑内 ローズガーデンハウス
    [定員]各回40名(各回とも現地先着順)
    [日程/講師]下記参照下さい

    昨秋に行われたバラに関する講習会の様子(田地良男先生)
    前回春のバラに関する講習会の様子


    富吉 紀夫 先生10月17日() 午後1時〜午後3時
    富吉 紀夫 先生「基本を心得てバラを楽しむ2
    (生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 理事)


    西尾 譲司 先生10月18日() 午後1時〜午後3時

    西尾 譲司 先生「楽しいバラ作り」

    
((公財)日本ばら会 理事)


    大倉 茂 先生10月24日() 午後1時〜午後3時
    大倉 茂 先生「バラのやさしい育て方」

    ((公財)日本ばら会)


    今井 宣代 先生10月25日() 午後1時〜午後3時

    今井 宣代 先生「失敗しないバラ栽培」

    
(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 常務理事/横浜ばら会)


    【主催】(公財)川崎市公園緑地協会

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ばら相談会

    下記の日程にてバラに関する相談会を開催致します。どうぞご利用ください。

    • 日時:10月9日(金) 午前10時~
    • 会場:ローズガーデンハウス前テント
    • 相談員:今井宣代 先生(生田緑地ばら苑 講師、日本ばら会 常務理事)

    今井宣代 先生
    今井宣代 先生

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ボランティア ガイドツアーのご案内

    生田緑地ばら苑ボランティアが、苑内の見どころ・歴史・品種などをご案内いたします。バラに関する栽培等のご質問にもお答えします。どうぞご利用ください。

    開催日・時間

    • 10月10日() ①午前11時、②午後1時30分
    • 10月11日() 午後1時30分
    • 10月12日(月) ①午前11時、②午後1時30分
    • 10月17日() 午前11時
    • 10月24日() 午前11時

    所要時間:約60分

    参加費:無料

    集合場所:ローズガーデンハウス前テント

    ガイド:生田緑地ばら苑ボランティア

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »