« つるサマースノー | トップページ | 「ばら苑見たら生田緑地へ。」キャンペーン »

2015年5月21日 (木)

イングリッシュ・ローズコーナー

昨晩は、雷を伴った土砂降りの雨が降りました。

満開のばらには、痛手でしたが、ボランティアさん・職員が一生懸命お手入れをしています。

いつもきれいなばら苑を目指して、奮闘中です。

<イングリッシュ・ローズコーナー>

Img_5215
2008年、50周年を記念して、皆様からの募金により、新設されたのがイングリッシュローズコーナーです。

現在、43種類が植栽されています。
Img_5232_sp0000
クィーン・オブ・スウェーデン  2004年作出

まろやかなミルラの香りがします。

まっすぐ上に伸び、飛びぬけて丈夫でよく茂る、とても耐寒性のある品種です。

イギリスとスウェーデンの友好条約が結ばれて以来、350年 を記念して生まれたバラです。

花付きの良さでローズアドバイザーの有島先生にもほめられた逸品。

ボランティアさんの剪定技術がアップしています。

Img_5216モリニュー 1994年作出

国王立バラ協会が主催するコンテストでゴールドメダル、その年の新品種に贈られるベスト賞、香りを賞されヘンリー・エドランド賞も受賞しています。

ムスクの香りを基調にした、独特なティーローズの香りです。

デビッド・オースチンが応援しているサッカーチーム、ウォルバーハンプトン・ワンダーズが1889年から所有している、モリニュー・スタジアムに因んで名付けられました。


Img_5235_sp0000シスター・エリザベス 2006年作出

ボタン・アイが花のセンターにあり、完璧なロゼット咲きで、甘く、スパイシーなオールドローズ香があります。

南ウエールズのウィットランドにあるホリー・クロス修道院のバラ愛好家の尼僧、シスター・エリザベスにちなんで名づけられました。



*デビッド・オースチン・ロージズ社 オフィシャル・ウェブサイトより抜粋



気温が高いためどんどん開花しています。

散り始めのばらも出できましたが、見頃のばらもたくさんあります。

お勧めのばらを毎日ご紹介していきますね。

|

« つるサマースノー | トップページ | 「ばら苑見たら生田緑地へ。」キャンペーン »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/61624291

この記事へのトラックバック一覧です: イングリッシュ・ローズコーナー:

« つるサマースノー | トップページ | 「ばら苑見たら生田緑地へ。」キャンペーン »