« ガゼボのある秘密の花園 | トップページ | ニュードーン »

2014年5月28日 (水)

ペレニアルブルー

春の開苑も日曜日(6月1日)まで。

あっという間に終わってしまうのですね。

平日は混雑も少ないので、のんびりと芝生でくつろげます。

<ペレニアルブルー>
Dscn5806_sp0000

Perennial Blue
2008年 タンタウ ドイツ

つるばらは誘引が大変で我が家にはムリと思っている皆さん。

写真でバーゴラまで届いているばら ペレニアルブルーはいかがでしょか?

病気に強く、大きくはなりますが、とても花付きがいいのです。

小さな花が球状に咲いて可愛いですよ。

ここでは伸びた枝をバーゴラに這わせているだけ、見上げると枝垂れた花が見事です。

上の写真 生け垣のようなピンク色のばらもつるばら。

2種類のばらが植栽されています。
Dscn5545_sp0000  Dscn5548
写真 左
宮城野
Miyagino 
1978年 小野寺 透 日本

写真 右
夢乙女(写真 左)
Yumeotome 
1989年 徳増一久 日本
宮城野の枝変わり

この生け垣は、園芸用に緑の支柱に這わせているだけ。

花がとっても小さいので、花柄摘みは、花がすべて終わってからでも大丈夫。

大きな花も魅力的ですが、メンテナンスが楽でインパクトのある小輪のつるばら。

ご家庭での植栽の参考にしてください。

|

« ガゼボのある秘密の花園 | トップページ | ニュードーン »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガゼボのある秘密の花園 | トップページ | ニュードーン »