« ディズニーランドローズ | トップページ | イングリッシュローズ »

2012年10月19日 (金)

トワイス インナ ブルームーン

ばらは、7分咲き。

秋ばらなので、春のように満開とは、行きませんが、次から次へと花が上がり、目を楽しませてくれます。

Dscn0799


Dscn0818
写真左 トワイス インナ ブルームーン
Twice In A Blue Moon ハイブリッドティー
2003年  Tantau ドイツ


トランスという音楽のジャンルがあります。

クラブミュージックとでもいうのでしょうか?

その先駆けといわれているアーティスト フェリー・コーステンが2009年に発売したアルバムに『Twice in a blue moon』があります。

彼は、雑誌のインタビューで、どういう経緯でこのアルバムタイトルにたどり着いたのですかとの質問に、
Yes, it is special both personally and musically.
(個人的にもそして音楽的にもスペシャルなんだ。)と答えています。

Twice in a blue moon 物事がめったに起きないこと 特別。

そんな意味合いがあるのでしょう。

タンタウが、ブルームーンを1964年に発売してから約40年後に作出したバラ。

本当に、良く似た感じのばらですが、単に、耐病性がアップしたとかそんなことよりもっと何か special があるのかもしれません。

Dscn0943
写真左 ブルームーン 
Blue Moon ハイブリッドティー
1964年 Tantau ドイツ


別名 シシィ (生涯を通じて束縛を嫌い、自由を求めた美貌のオーストリア皇后・エリザベートの愛称)



<講習会のお知らせ>

10月20日() 午後1時〜午後3時

田地 良男 先生「始めようバラ作り」

(川崎市フラワーガーデン(協)専務理事/たまがわガーデニングスクール講師)

基本をしっかりと教えていただけます。
皆様のご聴講をお待ちしております。

|

« ディズニーランドローズ | トップページ | イングリッシュローズ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

すみません、またコメントしちゃいます。
生田ばら苑様にある薔薇の中で、好きな薔薇の1つです。
この薔薇は伺う度に毎回撮ってしまうほど。

ひと月で2回、満月になることを「ブルームーン」と
いうそうですが、それが2回(Twice)…。
これはまさにめったにないこと、ですね。
この薔薇の美しさも、まさに神様が与えた
「特別な」もの…なのかもしれません。

投稿: 裕樹 | 2012年10月20日 (土) 19:20

裕樹様
ご遠慮なく、コメントください。
こちらは、とってもうれしいです。
ばら苑に来て、ばらが美しいと思うだけでなく、名前の由来やその歴史などいろいろなことに興味を持っていただけたらと思っています。
ばら苑が、日常とはまた別の空間として、皆様の心の癒しになれば幸いかと。

投稿: 管理人ナツメ | 2012年10月21日 (日) 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ディズニーランドローズ | トップページ | イングリッシュローズ »