« 本日(10月29日月曜日)休苑日です! | トップページ | ビバリー »

2012年10月30日 (火)

ボニカ82

秋のばら苑 開苑も今週末で終了です。(11月4日まで)

今週は、お天気も安定して、快適にばらを鑑賞していただけそうです。

<ボニカ82>
Dscn1353_sp0000

Bonica'82 シュラブ
1985年 メイアン フランス

メイアン インターナショナル社代表 アランメイアン氏は、
「私は、色彩を売っているのです」とインタビューに答えています。

このボニカ82のピンク色は、可憐な少女を思わせるような癒しのピンク。

色が、心を震わせるそんなばらです。

Dscn1352_sp0000
生田緑地 バラ苑では、シュラブの樹性を生かして、こんもりとしだれるように作っています。

切りつめて、コンパクトにすれば、鉢植えもOK。

第13回 2003年 イギリス グラスゴー大会で殿堂入り

耐病性に優れているので、とても育てやすい品種です。

もうひとつ、シュラブのばら

<エメラルド アイル>

Dscn1314_sp0000

Emerald Isle シュラブ
2008年 Dickson イギリス

ローズガーデンハウスの前にあるエメラルド アイル。

特等席を確保したばらです。

ウェーブのかかった花弁は、アプリコット~黄色~ベージュの花色で、外弁はグリーンを帯びます。花弁数は、70枚ほど。

アイルランドにあるDickson社 作出のばら

アイルランドは、一年中緑が枯れないことから「エメラルドの島」の愛称で親しまれています。

グリーンを帯びた花から、この名前が付けられたのでしょうか?



|

« 本日(10月29日月曜日)休苑日です! | トップページ | ビバリー »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日(10月29日月曜日)休苑日です! | トップページ | ビバリー »