« ニュードーン ファミリー | トップページ | ホットファイヤーとタイタニック »

2012年5月31日 (木)

ペレニアルブルー

<ペレニアルブルー>

Img_5490

Img_5492
裏門、受付のところにあります。

ブルーというよりは、赤紫。

センターが白で、ピンクから紫のグラデーション。

樹が充実してくると秋にも返り咲くようになります。

2006年バーデンバーデン国際コンクールVDR賞受賞。

Perennial Blue
2008年 タンタウ ドイツ

Super Excelsa x Veilchenblau 

<ブルーランブラー>
Img_5322
ペレニアルブルーの親が、ブルーランブラー

別名 Veilchenblau ファイルヒェンブラウ

ファイルヒェンブラウは(バイオレット・すみれ色)の意味です。

ペレニアルブルーよりは、かなり青っほい。

Blue Rambler
   
1909年 J. C. Schmidt ドイツ

左の写真で傘の骨のようなものが見えるのが、古くからあるブルーランブラー。枯れそうなのです。

Img_5428_2

現在、見事に開花中のブルーランブラーは、ボランティアさんによって作られたスタンダード仕立て。

ちょっと、台木が細くて、心もとないですが、見事にランブラーの樹形を表した逸品です。

Img_5521_3
<コンサートのお知らせ>

♪6月1日(金) 出演スケジュール♪

11:30-12:00 Laluna(ラルナ)
13:00-13:30 Laluna(ラルナ)
14:00-14:30 タンゴ・レクエルド 
15:00-15:30 タンゴ・レクエルド 

明日からのコンサートの準備に、朝から大忙しでした。

芝生広場に椅子を100脚ほど用意しています。

春のばら苑、最後の3日間。

素晴らしい音楽とともに、ばらをお楽しみください。

|

« ニュードーン ファミリー | トップページ | ホットファイヤーとタイタニック »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/54844169

この記事へのトラックバック一覧です: ペレニアルブルー:

« ニュードーン ファミリー | トップページ | ホットファイヤーとタイタニック »