« 一重のばら | トップページ | ブルー・フォー・ユー »

2012年5月18日 (金)

ズヴニール・ドゥ・アンネ・フランク

開花状況<4分~5分咲き

Img_4612_sp0000
ズヴニール・ドゥ・アンネ・フランク
Souv d'Anne Frank フロリバンダ
1960年 Delforge ベルギー

アンネのバラはベルギーの園芸家が、アンネ・フランクの思い出のためにと、アンネの父、オットー・フランク氏に贈った愛らしい四季咲きのバラです。

蕾のときは赤く、開くにつれオレンジからピンクに変わります。

1971年京都のクリスチャンの合唱団がイスラエル演奏旅行中にフランク氏と偶然出い、その後の交流と友情の証として翌年のクリスマスに、フランク氏から京都の嵯峨野教会に10本のバラの苗が贈られました。

その1本が翌年の春、奇跡的に花を咲かせたのが日本でのアンネのバラの起源です。

アンネのバラはその後、接ぎ木で増やされ、全国の教会、学校、平和施設等に送られています。(アンネのバラ友の会 埼玉 HPから引用


Img_4610_sp0000

以前、ばら苑にも、スタンダード仕立ての古木のアンネのバラがありました。

病気などにより、数年前に枯れてしまいましたが、枯れる前にボランティアさんが接ぎ木をしてくださり、2代目のアンネのバラとして現存しています。

アンネのばらは、ロイヤルコーナーのそばに植栽されています。


Img_4641_sp0000お昼頃、雹が降りました。

今年は、本当に変なお天気が続きますね。

来苑中だった方は、さぞかし驚かれたことでしょう!

被害にあわれませんでしたか?

ばら苑はというと・・・

駐車場には雹が降ったのに、ばら苑には奇跡的に降らなかったのです。

良かった~。

<講習会のお知らせ>
ローズガーデンハウスにて講習会が行われます。

5月19日() 午後1時〜午後3時
田地 良男 先生「始めようバラ作り」

(川崎市フラワーガーデン(協)専務理事/たまがわガーデニングスクール講師) 

|

« 一重のばら | トップページ | ブルー・フォー・ユー »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/54739434

この記事へのトラックバック一覧です: ズヴニール・ドゥ・アンネ・フランク:

« 一重のばら | トップページ | ブルー・フォー・ユー »