« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

ペレニアルブルー

<ペレニアルブルー>

Img_5490

Img_5492
裏門、受付のところにあります。

ブルーというよりは、赤紫。

センターが白で、ピンクから紫のグラデーション。

樹が充実してくると秋にも返り咲くようになります。

2006年バーデンバーデン国際コンクールVDR賞受賞。

Perennial Blue
2008年 タンタウ ドイツ

Super Excelsa x Veilchenblau 

<ブルーランブラー>
Img_5322
ペレニアルブルーの親が、ブルーランブラー

別名 Veilchenblau ファイルヒェンブラウ

ファイルヒェンブラウは(バイオレット・すみれ色)の意味です。

ペレニアルブルーよりは、かなり青っほい。

Blue Rambler
   
1909年 J. C. Schmidt ドイツ

左の写真で傘の骨のようなものが見えるのが、古くからあるブルーランブラー。枯れそうなのです。

Img_5428_2

現在、見事に開花中のブルーランブラーは、ボランティアさんによって作られたスタンダード仕立て。

ちょっと、台木が細くて、心もとないですが、見事にランブラーの樹形を表した逸品です。

Img_5521_3
<コンサートのお知らせ>

♪6月1日(金) 出演スケジュール♪

11:30-12:00 Laluna(ラルナ)
13:00-13:30 Laluna(ラルナ)
14:00-14:30 タンゴ・レクエルド 
15:00-15:30 タンゴ・レクエルド 

明日からのコンサートの準備に、朝から大忙しでした。

芝生広場に椅子を100脚ほど用意しています。

春のばら苑、最後の3日間。

素晴らしい音楽とともに、ばらをお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

ニュードーン ファミリー

今日もばら苑はいいお天気です。sun

大輪系のばらは、盛りを過ぎましたが、フロリバンダやミニばらは、次から次へと花を咲かせています。

Img_5476
ボランティアさん・職員は、咲き終わった花をせっせと切っていました。

膨大な数の作業です。ご苦労様です!

ボランティアの募集も随時、行っています。

ご興味のある方は、職員までお声かけください。

<ニュードーン>
第11回 1997年 ベネルクス3国大会で、殿堂入りをはたしたばら。

ピースやオフェーリアは、ペアレントローズとしても有名ですが、このニュードーンも、ツルバラやシュラブローズのペアレントになっています。
Img_5451
New Dawn LCl
1930年 Somerset Rose Nursery アメリカ

Img_5453
別名 エバーブルーミング(Everblooming)

Dr W Van Fleetの枝変わり

アメリカ植物特許第1号

Dr W Van Fleetは、Rosa wichurana Crépin(テリハノイバラ)を親に持つため、ニュードーンもまた、テリハノイバラ独特の甘い香りを持つそうです。


<ニュードーン ファミリー>
Img_5133 Img_5140 Img_5142

写真 左 パレード
Parade  LCl
1953年 Boerner  アメリカ

写真 中 羽衣
Hagoromo  LCl
1970年 鈴木省三 日本

写真 右 新雪
sinsetsu  LCl
1972年 鈴木省三 日本
別名 Fresh Snow

*多くのイングリッシュローズもニュードーンの血を受けついでいます。

<お知らせ>ご来苑の皆様へ

明日、コンサートの舞台の準備のため(芝生広場)、ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日6/3(日)にストリートオルガンの演奏

公開期間の最終日6/3()に、ばら苑内にてストリートオルガンの演奏が随時行われます。(雨天中止)


2011年春の演奏の様子

演奏のある日は、階段を上がりばら苑に近づくと、木管パイプの温かみのあるきれいな音が聴こえてくるはずです。ストリートオルガンの音色とともに、美しいばらをお楽しみくださいhappy01


2011年秋の演奏に使用された大型ストリートオルガン。音は2キロ先まで聞こえるとか。

ストリートオルガンは自動演奏楽器の仲間で、ブックと呼ばれる厚紙に穴をあけたパンチカードのようなものをセットし、ハンドルを回すことにより曲を奏でます。

演奏者・所有者:澤田雅和氏

(国際オルゴールクラブ日本支部会員、オランダストリートオルガン協会会員)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

エリナとボニカ’82

バラ苑 開苑も、残すところあと6日。(6月3日まで)
 

開花状況は、全体に見て、散り始め。

でも、まだまだ、これからが見ごろのばらもたくさんありますので、ご紹介したいと思います。

<エリナ>
Img_5380


Img_5379
2006年に開催された世界バラ会連合の大阪大会で

「ピエール・ドゥ・ロンサール」と共に殿堂入りした銘花です。

Elina  HT
1984年 ディクソン イギリス



<ボニカ’82>

Img_5394
第13回 2003年 イギリス グラスゴー大会で殿堂入り

耐病性に優れているので、とても育てやすい品種。

切りつめて、コンパクトに咲かせることもできます。

Bonica'82 S
1985年 メイアン フランス


ばらの系統は、花の大きさ・樹形などいろいろなものがあり、結構解りにくいですね。

(大輪咲き系(H・T)の場合、側蕾を取って、大きく咲かせますが、

HTでも一枝にたくさん蕾をつける品種の場合、すべて咲かせると花は小さくなりますが、また違った雰囲気が楽しめますよ。

Img_5300
側蕾を取らずに育てた
ストロベリー・ダイキリ


Strawberry Daiquiri  HT
2009年 J&P アメリカ



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月28日 (月)

本日(5月28日)休苑日です!

本日(5月28日)休苑日です!

お間違えのないように・・・

ばら苑は、お休みですが、ブログでばらをご堪能ください。
Img_5198
Nozomi  ClMin
1968年 小野寺透 日本


懸崖仕立ての様に作っています。

ネットの上に1本づづ丁寧に誘引して鳥の羽を思わせる作品です。

ヨーロッパの気候では六月から十一月まで咲き続け、海外の方はこのばらをグランドカバーとして楽しんでいます。

品種名は、戦後の混乱期に不運にもわずか4才で亡くなった作出者の姪御さんのお名前です。

世界の平和を願うバラとして世界中で愛されています。

Img_5292

スクリーン仕立て(垣根仕立て)でも楽しめます。

裏門近くに植栽されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

アカペラminiコンサート

神奈川県立多摩高校合唱部卒業生の皆さんを中心に結成された混声合唱団「TAMA STAR SINGERS」(タマ・スター・シンガーズ)のコンサートが行われました。

青空の下、清々しい歌声をありがとうございました。Img_5238
セットリスト 
O Mary Don't You Weep
大漁歌い込み 
青空 
鉄腕アトム 
アンコール 青空 

Img_5219_5

モリオンちゃんも応援にかけつけてくれました。

(川崎市が行う「市民100万本植樹事業」のイメージキャラクター)

「市民100万本植樹事業」

同事業は「緑のミリオンムーブメント」をスローガンに、市制100周年となる2024年度、市内100万本の植樹を目指し、植樹祭の開催など、市民、企業、行政が連携して取り組んでいます。

<パーゴラを彩るつるばら>

Img_5255 Img_5076
ポールズ ヒマラヤン ムスク ランブラー
Paul's Himalayan Musk Rambler HMsk
1916年 ポール イギリス
Img_5272 Img_5271
トレジャートローブ 
Treasure Trove  LCl
1977年 トレジャー イギリス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月26日 (土)

イングリッシュローズ

ばら苑は、満開を迎え、今日も朝から、たくさんのお客様で、賑わっています。

イングリッシュローズが、見頃です!

Img_5157

2008年、50周年を記念して、皆様からの募金により、新設されたのがイングリッシュローズコーナーです。

イングリッシュローズとは・・・
イギリスのデビット・オースチン氏がオールド・ローズに四季咲き性を持たせるためにモダン・ローズを交配したもので、モダン・シュラブの一系統と分類されています。


現在、43種類が植栽されています。

Img_5149 Img_5152
写真 左 コンテ デ シャンパーニュ
Comte de Champagne  2001年
フランスのワイン会社、テタンジェ社のシャンパンに因む。


写真 右 クィーン オブ スウェーデン
Queen of Sweden  2004年 
イギリスとスウェーデンの友好条約が結ばれて以来、350年を記念して生まれたバラです。

Img_5160 Img_4929
写真 左 パット オースチン
Pat Austin 1995年
デビット・オースチンの妻の名に因んで名づけられました。

写真 右 エル ディ ブレスウェイト
L D Braithwaite 1988年 デビット・オースチンの義父にあたる、レオナルド・ダッドリー・ブレスウェイトの名に因んで名づけられました。

<アカペラminiコンサートのお知らせ>

2009年に神奈川県立多摩高校合唱部卒業生の皆さんを中心に結成された混声合唱団「TAMA STAR SINGERS」(タマ・スター・シンガーズ)

その15名のsingerによる、元気で楽しい歌声をお楽しみください

【出演】 TAMA STAR SINGERS
【日時】 5月27日() 12:00〜(15分程度)
【場所】 ばら苑内中央芝生付近
【曲目】 「大漁歌い込み」、「鉄腕アトム」他
※雨天の場合6月3日(日)11:00~を予定しています。

<バラに関する講習会のお知らせ>

5月27日() 午後1時〜午後3時
田地 良男 先生「始めようバラ作り」
(川崎市フラワーガーデン(協)専務理事/たまがわガーデニングスクール講師)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バラのアイス

バラのアイス・ジュース・ジャムを売店で販売しています。
Img_5003_2
バラのアイス
鹿児島県大隅バラ農場の無農薬で育てたバラの花びらを使ったアイスクリーム
Img_5011

ローズジュース
ブルガリアのダマスクローズの花びらをふんだんに使った無添加のローズジュース
味はちょっと濃い目。
ソーダや紅茶で割ってもおいしいそうです。

ローズジャム
ジャムには、香り高いダマスクローズを使用。
花を食べるジャム(花弁がぎっしり40%も入っています。)

ローズエリキシール
ばらのエキスの入ったハチミツ状に仕上げられた甘味料
ヨーグルトにかけて、甘みと香りを楽しめます。

バラ苑でのくつろぎタイムに、お土産にいかがでしょか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

ピエール ドゥ ロンサール

開苑頃には、しとしとと雨が降ってきました。rain

しっとりぬれたばらは、優雅な趣です。

開花状況<満開
Img_5017

<ピエール ドゥ ロンサール>
Img_5180
Pierre de Ronsard  LCl
1985年 メイアン フランス

殿堂入りのばらです!

*世界37カ国のバラ会が加盟する世界バラ会連合によって、3年に1度開催される会議で、世界中で愛されるバラの中から選び抜かれたバラが「バラの殿堂」に収められます。

これまでに14種類のばらが選定され、13種類が、現在、ばら苑で栽培されています。
詳しくは、ローズガーデンハウスに掲示があります。

Img_5095
ブラン ピエール ドゥ ロンサール 
Blanc Pierre de Ronsard  LCl
2005年 メイアン フランス

「ピエール ドゥ ロンサール」の枝変わりです。

ブランはフランス語で白を意味します。

開花が進むとかなり白くなります。

<講習会のお知らせ>

5月26日() 午後1時〜午後3時
西尾 譲司 先生「楽しいバラ作り

(町田市ばら会会長/(財)日本ばら会所属)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

サリー ホームズ

ばら苑は、平日ながら、たくさんの方々で賑わっています。

ここ数日、午前10時半には、駐車待ちの列ができるほど。

週末にかけて、混雑が予想されますので、なるべく電車やバスをご利用ください。

また、駐輪場もございますので、お近くの方は、サイクリング気分でお出かけくださいね。

開花状況<8分咲き

香りとともにたくさんの品種をお楽しみいただけます。

<サリー・ホームズ>

Img_4941

サリー・ホームズ
Sally Holmes シュラブ
1976年 R.Holmes イギリス

オレンジがかったピンクのつぼみが先進むと白くなります。
バレリーナの血を受け継ぐ強健種。

アジサイの様に、1本の枝にたくさんの花をつけます。
フロリバンダと違い、枝が長いため、花の重さでちょっとしだれるように咲きます。
てまりのような可愛さです。

シュラブとは、半つる性の樹形のことです。

ばらは樹形から、木立ち性(ブッシュ・ローズまたは木バラ)、半つる性(シュラブ・ローズ)、つる性(つるバラまたはクライミング・ローズ)の3タイプに分けられます。

Img_4954
コレット
Colette シュラブ
1995年 Meilland フランス

ロマンティカシリーズとは、オールドローズとモダンローズの両方の要素と雰囲気を兼ね備えた品種群。

イングリッシュ ローズに似た趣の花



このばらの名前は、フランスの女性作家 シドニー=ガブリエル・コレット(Sidonie-Gabrielle Colette)に由来しています。
彼女は、コレットColette )というペンネームで活躍し、代表作のひとつは『ジジ』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

ベージュ色のバラ

昨日はひどい雨に見舞われたばら苑。

今日は、打って変わって最高のお天気です。sun

開花状況<8分咲き

Img_4957

ばらの丘 ここは、満開に近いかな?

<ベージュ色のばら>
Img_4894 Img_4990
写真 左 キャラメル アンティーク
Caramel Antike HT
2005年 コルデス ドイツ

ハニーイエローからアプリコット色。
咲き進むときれいなクォーター咲(花の中央が四つに分かれたような開き方をする花型)になります。

写真 右 エメラルド アイル
Emerald Isle シュラブ(半つる性のばら)
2008年 Dickson イギリス

 
ウェーブのかかった花弁は、アプリコット~黄色~ベージュの花色で、外弁はグリーンを帯びます。花弁数は、70枚ほど。
花は5~10輪の房咲きで、トゲが少ないのも魅力です。
グリーンを帯びた花からイメージして名づけられたようです。

Img_5002
ダイヤモンド ジュビリー 
Diamond Jubilee HT
1947年 Boerner アメリカ

アプリコット色と図鑑などでは表現されていますが、くすんだ色合いが絶妙。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカペラminiコンサート

2009年に神奈川県立多摩高校合唱部卒業生の皆さんを中心に結成された混声合唱団「TAMA STAR SINGERS」(タマ・スター・シンガーズ)note

その15名のsingerによる、元気で楽しい歌声をお楽しみください。happy01


TAMA STAR SINGERS

  • 【出演】 TAMA STAR SINGERS(→ホームページ
  • 【日時】 5月27日() 12:00〜(15分程度)
  • 【場所】 ばら苑内中央芝生付近
  • 【曲目】 「大漁歌い込み」、「鉄腕アトム」他

※雨天の場合6月3日(日)11:00~を予定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばら苑の写真を募集しています

camera次回、秋の公開期間中に開催する「写真展」の作品を募集しています。Photo

応募作品

  • 平成24年5月17日(木)~平成24年6月3日(日)までの間にばら苑内で撮影された未発表の写真。
  • 応募枚数は一人2枚まで。サイズは四つ切プリント。

応募期間

  • 平成24年5月17日(木)~平成24年6月13日(水)

応募方法

  • 各作品の裏面に 氏名・住所・電話番号・撮影月日・ばらの品種名等を明記してください。
  • ばら苑に持参(開苑期間中)または川崎市公園緑地協会あてに郵送してください。

応募資格

  • どなたでも参加できます。

展示方法

  • ばら苑ローズガーデンハウス内に展示します。
  • 応募作品が多数に場合は、展示できないこともあります。
  • 展示作品には、記念品をさしあげます。
  • 出展された写真は、川崎市建設緑政局公園管理課が作成するパンフレットに使用させていただくことがあります。

注意事項

  • 応募作品は返却しません。
  • 人物が入る場合、肖像権に注意してください。肖像権侵害の責任は負いません。

問い合わせ先 及び 作品の郵送先

  •  (財)川崎市公園緑地協会
  • 〒211-0052 川崎市中原区等々力3-12
  • Tel. 044-711-3257

皆様の力作をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年5月22日 (火)

ハマナス

ばら苑は、雨。rain 

すごく寒いです。

せっかく咲いたばらが、雨で傷むか心配ですが、久しぶりの雨にばら達は、喜んでいるかもしれませんね。

薄いウインドパーカーでは、ほんとに寒い。変なお天気。

ハマナス

ロイヤルコーナーの後ろ側に、原種系のばらが植栽された花壇があります。

向ヶ丘遊園時代からの古木が多いため、はっきり名前のわからない品種もありますが、見頃を迎えています。

三種類のハマナスとハマナスを親に持つ2つのばら
Img_4733
ハマナス
Rosa Rugosa  Sp 日本

早くも可愛い実をつけています。

秋までには、熟して赤くなります。

Img_4732 Img_4734
写真 左 シロハマナス
Rosa Rugosa Alba  Sp 

写真 右 ヤエハマナス
Rosa rugosa var. plena 
 

Img_4736 Img_4740
写真 左 ピンク グルーテンドルスト
Pink Grootendorst  HRg
1923年 Grootendorst,F.j. オランダ

*エフ・ジェイ・グルーテンドルストの枝変わり

写真 右 エフ・ジェイ・グルーテンドルスト
F.J.Grootendorst  HRg
1918年 de Goey オランダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

本日5月21日(月)休苑日です

本日5月21日(月)は、休苑日です。

お間違えのないように!!

生田緑地の自生のノイバラも見頃を迎えています。

長い階段の始まる場所。ウグイスの声とともに清々しい空気を満喫してください。

Img_4718_sp0000

休憩スペースが、広がりました。

裏門近くにございます。

ばらの花を見ながら、ゆったりおくつろぎください。

Img_4416_sp0000

<「ばら苑募金」のご協力のお願い>

Img_4579_sp0000ばら苑は、無料ですが皆様に募金をお願いしています。

募金は、バラの育成・管理の向上、来苑者へのサービスの向上、バラに関する資料収集などに使用しています。

募金箱のあるテントには、花の種のほかいろいろなパンフレットをご用意しています。

ご来苑の際は、足をお運びください。

ボランティアさんが常駐しておりますので、ばら苑のお話が聞けるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

サルタン カーブス ローズ

開花状況<7分~8分咲き>

きっと、週明けには満開となりそうです。

全体的に見ての開花状況ですので、遅咲きのばらは、まだ、つぼみの状態です。

最終日まで、まだまだ、ばらを楽しんでいただけますので、どうぞ、足をお運びくださいね。

<サルタン・カーブス> 
見頃です!!Img_4766_sp0000

フロリバンダではありますが、ここ生田緑地のばら苑では、HTの様に仕立てています。

ですので、1輪がすごーく大きいです。

Img_4769_sp0000

今年は、日本-オマーン国交樹立40周年となります。

Sultan Qaboos
サルタンカーブス フロリバンダ
1989年 メイアン フランス

Amkproeciaao_u
日本-オマーン国交樹立40周年記念ロゴマーク

このロゴは、オマーン・スルタン国と日本の栄えある外交樹立40周年を記念し、両国の「結びつき」と「未来への展望」をテーマに、穏やかな青い空の下、風紋が美しい模様を描く広大な砂漠に、一本の根に開花するふたつの国花が描かれています。

スルタン・カブース・ローズ」は、1990年、アルゼンチンを拠点とする世界バラ会連合により、オマーン国民に進歩と安寧をもたらした功績を讃えて、カブース国王陛下の名を採って命名されたものです。

同年4月、大阪の世界花博覧会で正式にお披露目されたスルタン・カブース・ローズは、その深紅の色とほのかな香りと、寒冷温暖どちらの気候にも元気に育つバラとして、愛好家の耳目を集めました。
美しさ、情熱、勇気と力強さのみならず、尊敬と感謝の気持ちをも象徴するバラです。

日本の国花サクラは、3月の終わりから4月初めにかけて、その繊細な薄桃色と白い花びらが春の到来を告げ、日本の人びとを悦ばしい祝祭の気分に誘います。

サクラの花は、新しいことの始まりを思わせるものとして、その爛漫とした豊かさが、希望と幸運をもたらすとされています。

風が美しい模様を作る砂漠は、アラブの伝統遺産と、限りないホスピタリティの広がりの象徴であり、さらには日-オ両国間の重要な戦略的要素ともなっている化石燃料資源の恵みをも示唆しています。

静かな青い空、アラビアの砂漠と、輝かしいふたつの国花は、まさに日本とオマーン各々の「独自性」と「繋がり」を指し示し、4つの花がこれまでの40年にわたる良好な外交関係を表現しています。

一本の同じ根を分かち合うバラとサクラは,日本とオマーンの友好関係と協力の絆が、
未来に向かってますます強く根づいてゆくことを願った意匠です。
(オマーン大使館HPより)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

ブルー・フォー・ユー

開花状況<5分咲き

ばら苑は、朝からいいお天気。

お昼頃には、駐車場に入るのに待機列ができるほど、できるだけ、公共交通をご利用ください。

<ブルー・フォー・ユー>
Blue For You フロリバンダ
2006年 Peter J. James イギリス
Img_4670_sp0000  Img_4669_sp0000

今年、ばら苑デビューしました。

咲き進むにつれて花色が変化する青ばら

黒点病・うどんこ病などにとても耐病性があります。

まだまだ小さな苗ですが、来年が楽しみ!

たくさんの別名を持つこのばらは、世界中で愛されています。
別名 Ellerines
         Honky Tonk BLuse
         Pacific Doream ®

Img_4712_sp0000
<天津乙女>
向ヶ丘遊園時代から植栽されている古木

今年もたわわに花をつけてくれました。

記念写真には、ベストポイントかも!

<講習会が開催されました>
Img_4662_sp0000

田地 良男 先生「始めようバラ作り」


とても親しみやすいお話に会場は、入りきれないほど盛況でした。

5月27日(日)にも同内容で、田地先生の講習会が行われます。

く講習会のお知らせ>
5月20日() 午後1時〜午後3時

近藤 昭郎 先生「バラ学入門」

((財)日本ばら会 元常務理事) 

近藤先生には、ばら苑のボランティア指導育成専門講師をお引き受けいただいています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

ズヴニール・ドゥ・アンネ・フランク

開花状況<4分~5分咲き

Img_4612_sp0000
ズヴニール・ドゥ・アンネ・フランク
Souv d'Anne Frank フロリバンダ
1960年 Delforge ベルギー

アンネのバラはベルギーの園芸家が、アンネ・フランクの思い出のためにと、アンネの父、オットー・フランク氏に贈った愛らしい四季咲きのバラです。

蕾のときは赤く、開くにつれオレンジからピンクに変わります。

1971年京都のクリスチャンの合唱団がイスラエル演奏旅行中にフランク氏と偶然出い、その後の交流と友情の証として翌年のクリスマスに、フランク氏から京都の嵯峨野教会に10本のバラの苗が贈られました。

その1本が翌年の春、奇跡的に花を咲かせたのが日本でのアンネのバラの起源です。

アンネのバラはその後、接ぎ木で増やされ、全国の教会、学校、平和施設等に送られています。(アンネのバラ友の会 埼玉 HPから引用


Img_4610_sp0000

以前、ばら苑にも、スタンダード仕立ての古木のアンネのバラがありました。

病気などにより、数年前に枯れてしまいましたが、枯れる前にボランティアさんが接ぎ木をしてくださり、2代目のアンネのバラとして現存しています。

アンネのばらは、ロイヤルコーナーのそばに植栽されています。


Img_4641_sp0000お昼頃、雹が降りました。

今年は、本当に変なお天気が続きますね。

来苑中だった方は、さぞかし驚かれたことでしょう!

被害にあわれませんでしたか?

ばら苑はというと・・・

駐車場には雹が降ったのに、ばら苑には奇跡的に降らなかったのです。

良かった~。

<講習会のお知らせ>
ローズガーデンハウスにて講習会が行われます。

5月19日() 午後1時〜午後3時
田地 良男 先生「始めようバラ作り」

(川崎市フラワーガーデン(協)専務理事/たまがわガーデニングスクール講師) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

一重のばら

ばら苑は、本日、開苑!!

開苑と同時にたくさんの方々で賑わっています。

Img_4567_sp0000

開花状況を昨日3分咲きとお伝えしましたが、昨日と今日の暑さで、どんどん進んでいる模様。

4分咲きぐらいかな~。

Img_4571_sp0000一重のばらも見頃を迎えています。

苑内中ごろの母子像の周りに数種類の一重のばらが植栽されています。

写真左のピンクのばらは、
カウンティフェア
County fair フロリバンダ
1960年 SWIM アメリカ
半八重咲き

Img_4472_sp0000 Img_4476

写真 左 せいか(別名 アバンティ)
Avanti HT
1966年 寺西菊雄 日本

写真 右 ミセス オークリー フィッシャー
Mrs.Oakley Fisher ハイブリッドティー
1921年 B.R.Cant イギリス 

Img_4506_sp0000_2 Img_4486_sp0000_2

写真 左 ブレーズ オブ グローリー
Blaze of Glory  フロリバンダ
2005年 インタープランツ オランダ
   

写真 右 天の川
Amanogawa フロリパンダ 
1956年 鈴木省三 日本

他にもたくさんの一重のばらがあります。

お気に入りのばらを探してみてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月17日 開苑です!!

お待たせしました!!

本日、春のばら苑 開苑です。

平成24年 5月17日(木)から6月3日(日)までの16日間
休苑日 月曜日(5月21日、28日)

毎日更新で、今のばら苑情報をお伝えします。

お楽しみに!

春のパンフレットができました。

Img_4543

表紙の写真は、シスター エリザベス

ばら苑のイラスト地図や生田緑地内の主な施設を紹介しています。

入口付近でお配りします。ぜひ、ご覧ください。

<開花状況>三分咲き

皆様のご来苑をお待ちしております!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

明日5月17日開苑です!!

お待たせしました!!

明日5月17日(木) 開苑です。

開苑期間 5月17日(木)~6月3日()
[火~金]10:00~16:30(最終入場16:00)

日祝] 9:00~16:30(最終入場16:00)
※月曜休苑(5月21日、28日)
入苑無料(ばら苑募金をお願いしています)

<今日のばら苑>
三分咲き
Img_4426_sp0000

今日は、暑いぐらいのお天気で、開花も早まりそうです。
Img_4444_sp0000_5

オベリスクに誘引されたつるばら。

手前、早咲きのカクテルは、今が見頃。

オレンジ色のつるザンブラももうすぐ見頃を迎えそう。

Img_4489_sp0000_5
カリフォルニア ドリーミング
California Dreaming HT
2009年 Mailland  フランス

苑長の好きなばらです。

大輪で、手のひらほどの大きさ。 

プリンセス ドゥ モナコの血を引き、シトラスの香りをもっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

明後日5月17日 開苑です!!

ばら苑 開苑は、5月17日(木)です。

今日のばら苑はというと・・・

雨がしとしと降って、ちょっと寒いです。

Img_4397_sp0000


だいぶ咲いてきました。

3分咲きぐらいかな?

アーリーモダンローズの開花が早そうなので、お好きな方はお早めに・・・

Img_4404_sp0000_6
霧雨にかすんで咲く

スパニッシュ・ビューティ

早咲きの一季咲き

春だけの楽しみ ファンの方も多いのでは?

ばら苑は、雨宿りする場所が、ほとんどありません。

雨対策万全でいらして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

ふれ太鼓

開苑 5月17日(木)

ここ数日、風の強い日が続きましたが、ここ生田緑地ばら苑は、四方を林に囲まれているために、さほどばらには影響がないようです。

日中の暖かさで、ばらのつぼみもどんどん大きくなっています。

<ふれ太鼓>
Img_4362_sp0000

鈴木省三氏作出のふれ太鼓

花壇の奥の方にあって、余り目立たないかも。

花は初め黄色で橙色の覆輪があり開くにつれて花全体に橙色から赤みを帯びて最後に日に当たる面が真っ赤になるそうです。

林をバックに撮ると日の光がきらきらと、なんとも幻想的です。

花壇の中に黒いシートが敷いてありますが、これは、雑草除けのためです。

くれぐれも写真撮影のために花壇に入ることはご遠慮ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

モッコウバラ

開苑 5月17日(木)

今日のばら苑です。
Img_4358_sp0000

まだまだ、遠目には、ばらの花が見えません。

ばらの葉って、結構いろいろな色があることにお気づきですか?

中央の赤っぽく見えるのは、新芽の部分です。

このばら、真っ赤な花が咲くんですよ。

楽しみですね!!

<満開を迎えたモッコウバラ>
Img_4367_sp0000_2
パーゴラを覆うように咲いたモッコウバラ。

ばらのトンネルを歩くようです。

モッコウバラは、昨年伸びた枝に花をつけますので、ご家庭で栽培するときは、剪定に気をつけて伸び伸びと育ててあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

H24年 春のばら苑 ブログ 始めます!

春のばら苑 

開苑 5月17日(木)

開苑まで、あと1週間となりました。

今年のばらの調子は、とても良いようです。

順調につぼみが、あがっていますよ。

不安定なお天気が続いているので、初日にどのくらい咲いているかは、まだ、はっきり予測できませんが、毎年の経験からすると3分咲き程度かな?

こればかりは、お天気次第ですね。

とってもきれいに咲いているばらがあったのでアップします。

初日までもたないかも。

Img_4373_sp0000
Rosa laevigata rosea(ハトヤバラ)
一季咲き

 

期間中、毎日ブログを更新いたしますので、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラに関する講習会のお知らせ

春の公開期間中、下記の日程で「バラに関する講習会」を開催いたします。(入場無料)

[会場]ばら苑ローズガーデンハウス
[定員]各回40名(各回とも現地先着順)
[日程/講師]下記参照下さい

Img_3751
昨秋の講習会の様子(近藤先生)


5月19日() 午後1時〜午後3時
田地 良男 先生「始めようバラ作り」

(川崎市フラワーガーデン(協)専務理事/たまがわガーデニングスクール講師) 


5月20日() 午後1時〜午後3時

近藤 昭郎 先生「バラ学入門」

((財)日本ばら会 元常務理事) 


5月26日() 午後1時〜午後3時
西尾 譲司 先生「楽しいバラ作り

(町田市ばら会会長/(財)日本ばら会所属)


5月27日() 午後1時〜午後3時
田地 良男 先生「始めようバラ作り
(川崎市フラワーガーデン(協)専務理事/たまがわガーデニングスクール講師)


※ 5/19() 27()の田地先生の「始めようバラ作り」は、両日とも同じ内容のものです。

【主催】(財)川崎市公園緑地協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生田緑地ばら苑コンサートのお知らせ

春の公開期間中、苑内の芝生広場にてコンサートを開催します。生演奏を耳にしながら、美しいバラを観賞するのはいかがでしょうかhappy01

【日時】平成24年 6月1日(金)、2日()、3日()
【場所】生田緑地ばら苑内の芝生広場(荒天の場合は中止)
【出演】下記団体

Img_4293_2
昨年秋の様子(タンゴ・レクエルド)


♪出演スケジュール♪

6月1日(金)
11:30-12:00 Laluna(ラルナ)
13:00-13:30 Laluna(ラルナ)
14:00-14:30 タンゴ・レクエルド 
15:00-15:30 タンゴ・レクエルド 

6月2日()
11:30-12:00 揚琴奏者 林敏(リンミン)
13:00-13:30 揚琴奏者 林敏(リンミン)
14:00-14:30 Laluna(ラルナ)
15:00-15:30 Laluna(ラルナ)

6月3日()
11:30-12:00 タンゴ・レクエルド
13:00-13:30 タンゴ・レクエルド
14:00-14:30 揚琴奏者 林敏(リンミン)
15:00-15:30 揚琴奏者 林敏(リンミン)


♪演奏予定曲♪

■揚琴奏者 林敏(リンミン)とキーボード

 6月2日(
  1.ジャスミン
  2.百万本のバラ
  3.春のメロディー
  4.彩雲追月
  5.ティコ ティコ

 6月3日(
  1.カルメン前奏曲
  2.彩雲追月
  3.ジャスミン
  4.美しきロスマリ
  5.ティコ ティコ
  6.百万本のバラ

主催:(財)川崎市公園緑地協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »