« 棚作りのばら | トップページ | 黒真珠 »

2011年10月20日 (木)

エリナ

開苑から1週間。

6分咲きとなり、色とりどりのばらが、迎えてくれます。

Img_3810
彫刻 「母と子」の製作は多摩美術大学教授早川巍一郎氏。

一重咲きの赤いばらは、Avanti(せいか)。

10月14日にも、ブログでお伝えした殿堂入りのばら。

今見ごろは、エリナ。

2006年に開催された世界バラ会連合の大阪大会で「ピエール・ドゥ・ロンサール」
と共に殿堂入りした銘花です。 

Img_3791  Img_3793

Elina  HT
1983年 ディクソン イギリス

植栽場所は、芝生の中。

昨年、芝生を6角形に切り取り、花壇を作りました。

今まで全くばらが植えられていなかった場所なので、かなり土壌を改良して植栽されました。

2年目の今年は、とても、立派です。

ばらにも、嫌地現象というものがあるようで、バランスのとれた土作りが一番難しそうですね。

|

« 棚作りのばら | トップページ | 黒真珠 »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/53040801

この記事へのトラックバック一覧です: エリナ:

« 棚作りのばら | トップページ | 黒真珠 »