« ばら苑の写真を募集しています | トップページ | プリンセス・ミチコ »

2010年10月19日 (火)

アーリーハイブリッドティの展示

ばらの花も順調に開花が進み、お楽しみいただける品種か増えてきました。

ローズガーデンハウス近くのパーゴラ脇の花壇に、アーリーハイブリッドティの鉢バラが展示されています。

バックヤードで育てた見ごろの鉢ばらを随時公開中。
Img_1835_sp0000_2
アーリーハイブリッドティとは、 ハブリッドティ第一号(ラ・フランス)の登場する1867年から1920年代ごろまでの作出のばらをさします。
*ハイブリッドティ 大輪で四季咲きのブッシュ・ローズ。現代ばらの中心的な系統。

こちらの花壇は、昨年までばらが植栽されていました。
いや地現象なのか生育が思わしくないので今年は休養中。

このほかにも生田緑地ばら苑には、アーリーハイブリッドティがたくさん植栽されています。
裏門近くにありますので、ネームプレートを頼りに探してみてはいかがでしょうか?

Img_1869_sp0000_2 Img_1877_sp0000_2 Img_1880_sp0000_2
写真 左 カイザリン・オーガスト・ビクトリア
Kaiserin Auguste Viktoria 1891年 ドイツ
中心にレモン色がさし、花弁数100枚とオールドローズの趣を残すハイブリッドティ。

写真 中 ミセス・ヘンリー・モース
Mrs.Henry Morse 1919年 イギリス
オールドタイプの品種によくみられる赤色の筋目が入ります。

写真 右 レッド・ラジアンス
Red Radiance  1916年 アメリカ
ピンクのばら ラジアンスの枝変わり。
ディープカップ咲きでダマスク系の強い芳香があります。

|

« ばら苑の写真を募集しています | トップページ | プリンセス・ミチコ »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/49785779

この記事へのトラックバック一覧です: アーリーハイブリッドティの展示:

« ばら苑の写真を募集しています | トップページ | プリンセス・ミチコ »