« ローズヒップ | トップページ | イングリッシュローズコーナー »

2009年10月29日 (木)

複色と覆輪のばら

生田緑地 ばら苑は、400種 4000株のばらが植栽されています。
色とりどりのばらの中でも、珍しい色合いのばらをご紹介します。

<覆輪のばら>
覆輪とは、花弁の縁が色違いになることです。

Dscf6545_sp0000 Dscf6527_sp0000 Dscf6549_sp0000

(写真 左) ピース
Peace  ハイブリッドティー
1945年 F.Meilland フランス
※40枚以上の大きな花弁を持つ花。

(写真 中) ウィミィ
Wimi  ハイブリッドティー
1983年 M.Tantau  ドイツ 
※ピンクぼかしのクリーム色

(写真 右) アルデス75
Altesse'75 ハイブリッドティー
1975年 Meilland フランス
※花弁数 30枚前後の雄大な花

<複色のばら>
複色とは、花弁の表と裏の色が異なることです。
バイカラーとも言います。

Dscf6530_sp0000 Dscf6550_sp0000 Dscf6552_sp0000

(写真 左) ベル・エッポック
Bell Epoque ハイブリッドティー
1994年 Gareth Fryer イギリス
※表は黄色 裏はチョコレート色

(写真 中) オジリア
Osiria ハイブリッドティー
1978年 Tantau  ドイツ
※表はビロード状の濃い赤・裏は白色

(写真 右) アンレッツ
Anne Letts  ハイブリッドティー
1954年 Letts  イギリス
※表は銀桃色・裏は銀白色。


|

« ローズヒップ | トップページ | イングリッシュローズコーナー »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/46615041

この記事へのトラックバック一覧です: 複色と覆輪のばら:

« ローズヒップ | トップページ | イングリッシュローズコーナー »