« 月曜日は休苑です! | トップページ | アメリカ作出のばら »

2009年10月20日 (火)

青いバラ

ばら苑は晴れsun
穏やかな秋の日となりました。
ばらの花は5部咲き。
つぼみと花。咲き進む姿を堪能できる時期です。

<本日のばら>
以前は、紫のばらを青いばらと呼ぶ事もありました。
遺伝子組み換えの技術によって青いばらが誕生した現在、紫のばらを青いばらと呼ばなくなる日が来るのかもしれませんね。
「青いばら」は、品種改良の歴史の中で、多くの育種家が挑んできた夢でした。
その夢の挑戦の中から生まれた紫のばらは、育種家の大いなる足跡です。

Dscf6306_sp0000 Dscf6310_sp0000_2
写真左 トワイス インナ ブルームーン
Twice In A Blue Moon ハイブリッドティー
2003年  Tantau ドイツ
発売されてからずいぶんたつのに、昨年まで知らなかった品種。
クラブシーンで活躍する音楽家がアルバムのタイトルにしていたのをきっかけに興味を持ったばら。
ばらに魅了されるのは、老若男女、皆一緒ですね。

写真左 ブルームーン 
Blue Moon ハイブリッドティー
1964年 Tantau ドイツ
Tantauが50年以上前に発表した代表作品。
別名 シシィ (生涯を通じて束縛を嫌い、自由を求めた美貌のオーストリア皇后・エリザベートの愛称)

大変よく似た特徴を示す。2種。
同じような場所に植えればこれほどの花色の差は出ないと思います。
トワイス インナ ブルームーンは、ブルームーンより耐病性に優れ、すべてをもっと良くした品種のようです。
香りのレベルでみるとブルームーンに軍配が上がります。

2_sp0000_3 _sp0000_6 _sp0000_7 
ショッキングブルー(写真 左)
Shocking Blue フロリパンダ
1974年 コルデス ドイツ
シャルル ド ゴール(写真 中)
Charles de Gaulle ハイブリットティー
1974年 メイアン フランス
レディーエックス(写真 左)
Lady X ハイブリットティー
1967年 メイアン フランス

2_sp0000_2 _sp0000_3
マダムビオレ(写真 右)
Madame Violet ハイブリットティー
1981年 寺西菊雄 日本
ライラックタイム(写真 左)
Lilac Time ハイブリッドティー
1956年 Sam Ⅳ
McGredy イギリス

上記のばらは香りのよいものがたくさんあります。
秋はゆっくりと気温が上がるので、日中でも香りを十分に多お楽しみいただけます。

|

« 月曜日は休苑です! | トップページ | アメリカ作出のばら »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/46534151

この記事へのトラックバック一覧です: 青いバラ:

« 月曜日は休苑です! | トップページ | アメリカ作出のばら »