« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年6月

2009年6月 7日 (日)

春のばら苑 最終日です!

いいお天気です。sun 春、最後のばら苑をどうぞお楽しみください。
開苑時間 午前9時~午後4時
*最終入園は午後3時30分まで


生田緑地ばら苑 ボランテイア指導育成専門講師の近藤先生の講習会があります
6月7日() 午後1時〜午後3時
近藤 昭郎 先生「バラ学入門」


((財)日本ばら会 元常務理事)
「ばら苑」を支えるボランティアの皆さんが、ばらの栽培と管理の全作業に携われるよう、平成19年よりアドバイザーとして、管理と指導にあたっていただいています。
ぜひ、ご聴講ください。

<日陰のばら> 
ドロシーパキンスとハンゼアート

Photo
裏門近くにドロシーパーキンスとハンゼアートの垣根があります。
横は、生垣、上に桜の木、日陰です。
花の咲く時期は、日向より多少遅くはなりますが、たわわに花をつけています。
薄日の中、濃いピンク色の花は、とてもきれいです。
_sp0000 2_sp0000
(写真左)ドロシーパーキンス
Dorothy Perkins ランブラー
1901年 J&P アメリカ
(写真右)ハンゼアート
Hanseat シュラブ
1961年 Tantau ドイツ 

ご来苑いただいた方々・ブログを訪問してくださった方々、22日間本当にありがとうございました。秋の開苑を楽しみに待っていてくださいねsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

マーメイド

開苑も明日が最終日。
週末だというのに今週もお天気が悪くrain、がっかりでしたね。
薄日が差すこともありましたが、雲行きが気になる一日でした。
<マーメイド>
ばらの花が少なくなる中、ようやっと綺麗な花を咲かせた「マーメイド」
とても大きな一重の花。
ロイヤルコーナーの裏にあります。
Pict0650_sp0000
Mermaid HBc ハイブリッド ブラクテアタ
1918年 W.Paul イギリス
珍しい沖縄原生のカガヤンバラの交配種。
Rosa bracteata J.C.Wendl. × Tea
香りがいいのも親譲りなのかもしれません。
Pict0647_sp0000 Pict0648_sp0000
原種に多くみられる花の散り方で、綺麗な花芯が残ります。
花弁は散っても、子孫を残すための原種系ばらの知恵なのでしょうか?
Pict0651
鋭いフック状のトゲ
樹形も大きくなるので、ご家庭での栽培には注意が必要です。



天気予報では、明日は、晴れsun
小さいですが、2番花が咲き始めた品種もあります。
春、最後のばら苑をお楽しみください。
お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

コレット

ばら苑は雨cloud
残すところ、開苑もあと3日。
ボランティアさん。職員のおかげで、咲き終わった花も奇麗に剪定されています。
花は少なくなりましたが、気持のいい「秘密の花園」をお楽しみください。
<コレット>
フランス メイアン社のロマンティカシリーズの1つ。
ロマンティカシリーズとは、オールドローズとモダンローズの両方の要素と雰囲気を兼ね備えた品種群。
イングリッシュ ローズに似た趣の花2_sp0000
1_sp0000

Colette シュラブ
1995年 Meilland フランス。

(今年から仲間入りです。)


このばらの名前は、フランスの女性作家 シドニー=ガブリエル・コレット(Sidonie-Gabrielle Colette)に由来しています。
彼女は、コレットColette )というペンネームで活躍し、代表作のひとつは『ジジ』。

<追記>
5月30日 新種発見?の記事の花の咲き方は、葉化という現象だそうです。
葉化とは、つぼみが花になろうとする途中、ホルモンバランスなどの影響で葉のような形をした器官になること。
画家ルドゥーテの作品ではプロリフェラ-Prolifera-となっています。
花の中に葉=葉化 花の中に花=貫生花

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

スワニー

春の開苑も残すところあと4日。お天気は曇り。cloud
ばらの花も盛りを過ぎ少なくなってきました。

今日、ご紹介するバラは、スワニー
パーゴラ通りの脇の斜面に植わっています。
Pict0601_sp0000
樹名板のMSCGとは、モダン・シュラブ・グランド・カバーの略です。
この表示は比較的新しい分類方法です。
意味は枝垂れ地這い性です。
ばらの特性を生かし斜面に植栽しています。
    
Swany モダン・シュラブ・グランド・カバー
1978年 Meilland フランス
 
スタンダード仕立てにしても、趣があります。
Pict0593_sp0000
こちらは、短く刈り込み、可愛いつくりになっています。





Pict0219_sp0000ローズガーデンハウスの前などにバラの分類一覧の看板があります。
ご参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

エメラルド アイル

ばら苑のお天気は曇りcloud
5月は雨も少なく、(日曜日ごとに雨でしたが)気温も高かったので、だいぶ、ばらの花も少なくなってきました。
遅咲きの品種やミニばらなどは、まだまだ、お楽しみいただけます。
<エメラルド アイル>
Pict0612_sp0000
Emerald Isle シュラブ(半つる性のばら)
2008年 Dickson イギリス
 
2008年のディクソン社の新品種です。
ウェーブのかかった花弁は、アプリコット~黄色~ベージュの花色で、外弁はグリーンを帯びます。花弁数は、70枚ほど。
花は5~10輪の房咲きで、トゲが少ないのも魅力です。
グリーンを帯びた花からイメージして名づけられたようです。
写真はうまくありませんが、花の色合いは、どこのサイトにも負けない1枚。
自画自賛でスミマセン。
Pict0616_sp0000_2 うまく色が出ませんが、ほんとにダルベージュ(くすんだベージュ色)です。
アンティークレースのようです。
裏門近くにあります。
まだ木が小さいので、お見逃しなく! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

伊豆の踊り子

今日もばら苑はいいお天気です。
ばらの盛りは過ぎ花は少なくなりましたが、ばら苑はたくさんの方でにぎやかです。
早くも、小さいですが2番花の咲いているばらもあります。
フロリバンダやミニばらは、次から次へと花を咲かせています。
ボランティアさん・職員は、咲き終わった花をせっせと切っていました。
膨大な数の作業です。ご苦労様です!
<伊豆の踊り子>
Pict0590_sp0000
このばらは、非常に珍しい遅咲きの黄色のバラです。
株が充実するまでは半剣弁高芯咲きで、株が充実してくると見事なオールドローズのようなロゼット咲きになります。
フランスのメイアン社より、静岡県の河津町に贈られたバラです。
別名「カルト・ドール」(Carte d'Or)
2001年バガテル国際バラ新品種コンクール 特別賞受賞。
Pict0548_sp0000
伊豆の踊り子
Dancing Girl of Izu
フロリバンダ
2001年 Meilland フランス

5月31日現在 来苑者数 36790人 募金額 ¥1709960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

6月1日 ばら苑はお休みです!

月曜日は休苑日ですsign03
お間違いのないようおいで下さいね。


昨日(31日)、田地 良男 先生の講習会がありました。
時折、雨の降る中、大勢の方にご聴講いただきありがとうございました。
Pict0580_sp0000
このところの雨続きで、ご家庭のばらの調子はいかがですか?
病気が一気に蔓延しそうです。
先生のお話では、休眠期のうどんこ病の薬剤散布は、石灰硫黄合剤(20~30倍)をペットボトルを容器代わりにして歯ブラシを使い木に塗ってやるとよいそうです。
噴霧すると白く汚れが目立ちますものね。

<黒点病・うどんこ病に特に強いハイブリッド ティの品種>
_sp0000_2 クィーン・エリザベス
Queen Elizabeth 
グランディ フローラ
*ハイブリッド ティとフロリバンダを交配した系統。両者の中間の性質をもつ。
1954年 Dr.Walter Lammerts アメリカ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »