« 新種発見? | トップページ | 6月1日 ばら苑はお休みです! »

2009年5月31日 (日)

オフェーリア

朝方は曇りcloudだったのですが、時折、ざーと激しい雨rainになりました。
ばら苑は、雨宿りするところがなく、お困りだった方もいらしたのではないでしょうか?
お天気の悪い日は、雨具をお忘れなく!
「おお5月のばらよ、いとしい乙女、やさしい妹、美しいオフェーリア!」ハムレットより
Pict0557_sp0000
裏門を出て、日本民家園へ抜ける道にオフェーリアの垣根があります。
そばによるとティー系の独特な香りに出会います。
「オフェーリア香」とでもいいましょうか、濃厚ではありますが、さわやかな香りです。
特別目立つ花ではありませんが、私の大好きな花です。
名前はシェークスピアの悲劇『ハムレット』に登場するハムレットの恋人オフェーリア由来するといわれています。
「オフェーリアファミリー」
枝変わりは、200種を超えるそうです。交配親としても実力の持ち主。
_sp0000 2_sp0000
(写真左)つるオフェーリア 
Ophelia  クライミング
1920年 Dickson イギリス
*オフェーリア ハイブリッド ティは1912年 W.Paul イギリス
(写真右)マダム バタフライ
『オフェーリア』の枝変わり品種
Mme Butterfly ハイブリッド ティ
1918年 E.G.Hill アメリカ
_sp0000_2 _sp0000_3
(写真左)デンティ ベス     
Dainty Bess ハイブリッドティ
1925年  Archer  イギリス
お母さんばらが『オフェーリア』
(写真右)コンデス バンダル
Comtesse Vandal ハイブリッドティ
1932年 Mathias Leenders オランダ
母方のおばあさんばらが『オフェーリア』

清純で気品に満ちたこのバラは、名花として今後も愛され続けることでしょう。

|

« 新種発見? | トップページ | 6月1日 ばら苑はお休みです! »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/45176499

この記事へのトラックバック一覧です: オフェーリア:

« 新種発見? | トップページ | 6月1日 ばら苑はお休みです! »