« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

オフェーリア

朝方は曇りcloudだったのですが、時折、ざーと激しい雨rainになりました。
ばら苑は、雨宿りするところがなく、お困りだった方もいらしたのではないでしょうか?
お天気の悪い日は、雨具をお忘れなく!
「おお5月のばらよ、いとしい乙女、やさしい妹、美しいオフェーリア!」ハムレットより
Pict0557_sp0000
裏門を出て、日本民家園へ抜ける道にオフェーリアの垣根があります。
そばによるとティー系の独特な香りに出会います。
「オフェーリア香」とでもいいましょうか、濃厚ではありますが、さわやかな香りです。
特別目立つ花ではありませんが、私の大好きな花です。
名前はシェークスピアの悲劇『ハムレット』に登場するハムレットの恋人オフェーリア由来するといわれています。
「オフェーリアファミリー」
枝変わりは、200種を超えるそうです。交配親としても実力の持ち主。
_sp0000 2_sp0000
(写真左)つるオフェーリア 
Ophelia  クライミング
1920年 Dickson イギリス
*オフェーリア ハイブリッド ティは1912年 W.Paul イギリス
(写真右)マダム バタフライ
『オフェーリア』の枝変わり品種
Mme Butterfly ハイブリッド ティ
1918年 E.G.Hill アメリカ
_sp0000_2 _sp0000_3
(写真左)デンティ ベス     
Dainty Bess ハイブリッドティ
1925年  Archer  イギリス
お母さんばらが『オフェーリア』
(写真右)コンデス バンダル
Comtesse Vandal ハイブリッドティ
1932年 Mathias Leenders オランダ
母方のおばあさんばらが『オフェーリア』

清純で気品に満ちたこのバラは、名花として今後も愛され続けることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

新種発見?

昨日からの雨も午前中で上がり、曇りの午後となりました。cloud
ばら苑は、舗装された道が少ないので足もとに気をつけてご見学ください。

とても面白い咲き方のばらを発見しました。1_sp0000
真ん中の緑はなんでしょうね。
今年からデビューのばらだったので、花を見るのは初めて。
3株ともこのような咲き方だったので、調べてびっくり、本来この花は、こんな花姿ではありません。新種ではありませんでした。゚゚(´O`)°゚
Pict0507_sp0000
これが、ベストな咲き方です。
グレード エクスペクティション
Great Expectations  フロリバンダ
2001年 McGredy ニュージーランド
イギリスでRose of the Year 2001に選ばれています。

ばらの花は、気温・肥料・病気などいろいろな条件で、花の形が変わるようです。
その年、その年でいろいろな顔を見せてくれます。
毎日、ばら苑を散歩するのが楽しくて仕方ありません。
皆様も自分だけの一輪を探してみてはいかがでしょうか?

<明日のお知らせ>
5月31日() 午後1時〜午後3時
田地 良男 先生「始めようバラ作り
(川崎市フラワーガーデン(協)専務理事/たまがわガーデニングスクール講師)
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

ウィーピングスタンダード

2日続きで、ばら苑は雨です。rain
花の傷みが気になるところです。
ばら苑の一押し。ピンクスプレーが満開です。
ウィーピングスタンダード仕立てのピンクスプレー
Pict0531_sp0000

「ウィーピングスタンダード」って、ご存じですか?
1本の木にたくさんのバラを咲かせるスタンダード仕立ての一種で、つるバラを円筒状に枝垂れさせる特に豪華な仕立て方のことです。
この木が、一押しの理由は、豪華に花が咲いていることだけではありません。
2段に接ぎ木(継芽)されているのです。
このような仕立て方は、珍しいのではないでしょうか?
花も小さく、しっかりした花弁ですので、雨上がりの週末もお楽しみいただけます。
Pict0526_sp0000
ピンクスプレー 
Pink Spray シュラブ
1980年 Lens.L ドイツ
上の写真のように天使の羽のように造形しても面白いですね。
お手入れされている方の卓越したセンスがうかがわれます。
見学のマダムが「お会式の万灯みたい」とおっしゃっていましたが、そういう見方もあったかと・・・。日本人好みのばらかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

バレリーナ

今日は1日中雨でした。rain
開苑中は、さほど大降りにならなかったのが救いです。
雨の中でも、足をお運びくださった皆様、ありがとうございます。

Pict0567_sp0001いいお天気が続くと一枝にたくさん花を咲かせている品種は、くたびれた姿になってしまうのですが、お水をいっぱい吸って、今日は、シャキーンとしてました。



<バレリーナが満開です>
Pict0561_sp0000
*つるばらのようにも仕立てられます。
しだれている枝が風に揺れると、かわいらしい女の子がチュチュを着て踊っているようです。
まさにバレリーナ!
Pict0570_sp0000 Pict0562_sp0000
(写真左)バレリーナ
Ballerina  ハイブリッド ムスク (シュラブ)
1937年 Bentall イギリス
(写真右)サリーホームズ
Sally Holmes シュラブ
1976年 R.Holmes イギリス
*今年植えられた新しい品種。
オレンジがかったピンクのつぼみが先進むと白くなります。
バレリーナの血を受け継ぐ強健種。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

新しい品種が仲間入り

曇りのお天気でしたが気温も高く、半そでで十分な陽気です。
昨年の冬から今年の春にかけて、生田緑地ばら苑では、100種類を超える新しい品種のばらが仲間入りしました。
Pict0539
まだまだ小さい苗ですが、よく咲いています。
今回は、パーゴラ通り横の新設花壇をご紹介します。
Pict0542_sp0000_2 Pict0544_sp0000_2
(写真左)タンジェリーナ
Tangerina ハイブリッド ティ
2004年 Dickson イギリス  
(写真右)サンダンス
Sundance ハイブリッド ティ
2004年 J&P アメリカ
Pict0546_sp0000 Pict0547_sp0000
(写真左)グランデ アモーレ 
Grande Amore ハイブリッド ティ
2004年 コルデス ドイツ
(写真右)スペルバウンド
Spellbound ハイブリッド ティ
2006年 J&P アメリカ
いろいろな場所に新しい品種が仲間入り、探してみてくださいな。

5月26日現在 来園者数 30509人 募金金額 ¥1431059  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

2つのセイカ

本日もいいお天気です。sun
今年は去年と違い晴れの日が多いですね。
日曜日の晩は雷を伴い激しく雨が降りました。
蕾のばらにはうれしい雨でした。

<2つのセイカ>
生田緑地のばら苑には2つのセイカがあります。
1_sp0000 _sp0000
(写真左)せいか ハイブリッドティ
1966年 寺西菊雄 日本
別名 アバンティ Avanti
図鑑などにはこちらの名前で載っているものが多い。

*房咲きだけれども四季咲き大輪なのでハイブリッドティ。
フロリバンダは、四季咲き中輪房咲き。

(写真右)セイカ(聖火) ハイブリッドティ
1966年 鈴木省三 日本
別名 オリンピック・トーチ

名前の由来はわかりませんが、同じ年にこの2つのバラが作出されたのも面白いですね。
1964年に東京オリンピックが開催されたからでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

25日(月) 本日はお休みです!

月曜日は休苑日ですsign03
お間違いのないようおいで下さいね。


お休み処が増えました。
Pict0519_sp0000
腰をかけて休めるところが少なかったのですが、ちょっとベンチが増えました。
場所は裏門近くです。
Pict0496_sp0000パーコラ通りのベンチも板の張り替えをしました。

ゆっくりとばらをお楽しみください。

ピクニック気分で、芝生での飲食もOKです。
*苑内は、ごみ箱がございませんので、ごみは必ずお持ち帰りください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

クライミング・ミニチュアのスクリーン仕立て

久しぶりに、朝から雨が降りました。rain
せっかくの日曜日なのに・・・
ばら苑に行ってびっくりです。たくさんの来苑者の方々がいらっしゃいました。
西尾 譲司 先生の講習会の盛況でうれしい限りです。
3時過ぎには雨も上がり、写真を撮るには、絶好のチャンスでした。水滴を纏ったばらは、本当にきれいです。
Pict0482_sp0000
<クライミング・ミニチュアのスクリーン仕立て>
見頃です。 (場所 裏門脇)
Pict0523_sp0000
三種類のばらが混植されています。
夢乙女 クライミングミニ 1989年 徳増一久 日本
宮城野 
ホワイトスプレー (White Splay)1980年 Lens ベルギー
_sp0000_2 Pict0363_sp0000_2
鉢植えののぞみ
枝を立体的に見せ、込み合った枝による株へのダメージを少なくするために、つるを支柱で支えています。
ばらの懸崖づくりかな?
右の写真は枝を下から見たところ。
ご家庭での栽培のご参考に。  






 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

スタンダードローズ

お天気は晴れ。sun
雨、ふりませんね~。
ばらの花にとってはいいのでしょうが、木全体をみると一雨ほしいところです。
今日はすごーく暑くなるようですよ。
ばら苑に木陰が少ないので、暑さ対策はしっかりとしておいでください。
ばら苑は、満開の状態です。

<スタンダードローズ>
スタンダードローズとは、ノイバラの台木などを長く伸ばした上に、園芸用のバラを芽接ぎしたものをいいます。
ここ生田緑地のばら苑では古木が多く、継ぎ目がこぶのようになった物がたくさんあります。
ご家庭で、長くスタンダードを育てている方は樹形の乱れが気になることでしょう。
ぜひ、詳しいものがおりますので、ボランティア・職員にお声かけください。
_sp0000
ラ・セビリアーナ
La Sevillana  フロリバンダ
1978年 Mrs.Marie-Louise Meilland  フランス
2_sp0000 2_sp0000_2
(写真左)ダブリンベイ
Dublin Bay クライミング
1976年 Samuel Darragh McGredy IV ニュージーランド
(写真右)ハンゼアート
Hanseat シュラブ
1961年 Tantau ドイツ  
*ロイヤルコーナーにあります。

ばら苑のベストの状態をお見せしたくて、ボランティアさん・職員は、トゲと格闘しながら、凋花切り(咲き終わった花を切り取ること)の作業に追われています。
ハイブリッド ティは見ごろを過ぎたものもありますが、これから見ごろのばらもたくさんありますので、お散歩がてらお訪ねください。
5月22日現在 来苑者数 20673人 募金金額 ¥924143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

枝変わりのお話

お天気予報では、雨かもしれないと思っていましたが、ばら苑は、いいお天気です。sun
つるサマースノーが満開です。
Photo
Cl. Summer Snow クライミング
1936年 Couteau アメリカ
枝変わりにサマースノーがありますが、つるばらが木ばらに枝変わりするのは珍しいそうです。
春がすみ(サマースノーの枝変わり)・ピンクの花
*ブログ2008年5月28日 つるサマースノーの記事があります。

枝変わり(えだがわり)とは、植物のある枝だけに関して、新芽・葉・花・果実などが、生長点の突然変異などによって、その個体が持っている遺伝形質とは違うものを生じる現象だそうです。
そのほかにも、
2_sp0000 2
(写真 左)ピース
Peace ハイブリッド ティ
1945年 F.Meilland フランス
(写真 右)クローネンブルグ
Kronenbourg ハイブリッドティ
1966年 Sam Ⅳ McGredy イギリス
ピースの花変わり異変種。
別名 フレミング・ピース
Pict0250_sp0000_2 _sp0000_2 
こちらは、ケアレスラブ
Careless Love ハイブリッドティ
1955年 Conklin アメリカ
Red Radianceの枝変わり
ピンクとローズ色の花が見えますが、木は同じものです。
2色咲きわけのものまで。
ピンク色のばらも、とてもいい香りがしました。
新品種誕生かな?
ケアレスラブは、結構、花色に変化があるみたいですが・・・
いろいろ観察すると面白いですよ。
つくづくばらは、奥が深いと思う日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

フロリバンダ・ローズ 満開です!

ばら苑は、きょうもいいお天気です。sun
午前中から暑いです。
昨日は、日向に長くいるとクラクラしそうな暑さでした。
ばら苑は、お休み頂ける日影が少ないので、帽子・日傘などの日よけ対策は万全に!

ハイブリッド・ティはこのところの暑さで満開を過ぎたものが、多くなっていますが、フロリバンダ・ローズ(中輪房咲き)は満開を迎えています。
Pict0389_sp0000_2  Pict0242_sp0000
(写真左)エルフ
Elfe フロリバンダ
1951年 Mathias Tantau  ドイツ
(写真右)アンダルシアン
Andalusian  フロリバンダ
1976年 Kordes ドイツ 
Pict0390_sp0000
<中央の丘>
ルンバ・チャールストン・フラワーガール・ユーロピアーナなど20種を超えるバラの共演 
Pict0393_sp0000  _sp0000_4
(写真左)アメリカズ ジュニア ミス
America's junior miss フロリバンダ
1964年  Boerner アメリカBoerner
(写真右)シュネービッチェン
Schneewittchen フロリバンダ
1958年 Kordes ドイツ
別名 アイスバーグ





 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月20日 (水)

イングリッシュローズガーデン

ばら苑は、とってもいいお天気です。sun
昨年、50周年を迎え整備されたイングリッシュローズガーデンは満開です。
植栽2年目とは思えない立派な枝ぶりにびっくり。
植え方は、デビット・オースチン イングリッシュローズ図鑑にも記載されているように、60㎝ほどの狭い間隔で同品種を2,3株以上まとめて植え。
特徴のあるシュラブ性の樹形がきれいです。
Pict0307_sp0000
2_sp0000
今年も新しい仲間が増えました。
イングリッシュローズガーデンに5種類
ゴールデン・セレブレーション プリティ ジェシカ フェア ビアンカ ア・シュロップッシャー・ラッド ジュード・ジ・オブスキュア
正門入口から階段を下る左手斜面に2品種
ウィリアム・モリス モーヴァン・ヒルズ
_sp0000_3  _sp0000
(写真左)ゴールデン・セレブレーション 1992年
(写真右)プリティ ジェシカ 1983年
_sp0000_2  Photo_2
(写真左)フェア ビアンカ 1982年
(写真右)ア・シュロップッシャー・ラッド 1996年
Photo_3  Photo_4
(写真左)モーヴァン・ヒルズ 2000年
(写真右)ウイリアム・モリス 1998年
この2種はつるばらとして仕立てられる品種です。

ばら苑のネームプレートと花の名前のカタカナ表記が違うものもありますが、ブログでは、イングリッシュローズ図鑑 デビット・オースチンによるカタカナ表記を掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月19日 (火)

春のばら苑!魅力のクライミング・ローズ

ばら苑は一日、曇り。cloud
何といっても春のばら苑の魅力はクライミング・ローズです。
つるばらは1季咲きが多く、ご家庭では、つまらなさを感じる方もいらっしゃいますが、年に1度だからこその喜びはひとしおです。
降るように咲く姿をお楽しみください。
クライミング・ローズには、もともとつるばらの改良種、ハイブリッド・ティなどからの枝変わり、日本のテリハノイバラが親となったランブラー系(主に枝がほふくする性質をもったばらの系統)などがあります。
生田緑地ばら苑は、つるばらをアイアンオベリスクだけでなく、石柱に誘引しています。
シンボリックな存在です。
Pict0203_sp0000
手前から
スパニッシュ・ビューティー ソラヤ メルヘンランド ピース
_sp0000_2  _sp0000
(写真左)ワイヘンステファン
クライミング
1964年 ドイツ
(写真右)ルーピング
Looping  クライミング
1977年 Mrs.Marie-Louise Meilland  フランス
_sp0000_3 _sp0000_4
(写真左)アルテシモ
Altissimo  クライミング
1966年  Delbard-Chabert  フランス
(写真右)シュネバルツァー
Schneewalzer クライミング
1987年  Tantau ドイツ 別名「雪のワルツ」

Pict0372_sp0000_2 ピエール・ドゥ・ロンサール
Pierre de Ronsard クライミング
1987年
Mrs.Marie-Louise Meilland 
フランス   
今年は素晴らしい花つきです。

5月17日現在 
来苑者数 11775人
募金合計 ¥506881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

本日、ばら苑はお休みです!

毎週 月曜日は、休苑日となっております。
お間違いのないようおいで下さいね。


ばら苑までの最後の難所の階段に手すりが付きました。
少しは楽に上れるようになったと思います。
Pict0188
本年度よりローズガーデンハウスに車いすをご用意しております。
ご利用の際は、係員までお申し付けください。
*台数が少ないためにご用意できない場合がございますが、ご了承ください。
多目的トイレは、ローズガーデンハウスにございます。

手すりのバックに写っている植物は、ノイバラです。
生田緑地にはたくさん自生しています。
Pict0247_sp0000
こちらノイバラはばら苑にあるものです。
左にちょこっと見えるのが温室。
立派な木に育っています。
以前、向ヶ丘遊園のばら苑時代に管理をされていた方にお話を伺ったところ、「このノイバラは、植えたものではなく、台木だったものが、大きくなったのだと思いますよ。」とお話しくださいました。どうりで、幹にとげがなくつるつるなわけです。
現在、日本では希少となったミツバチがたくさん集まっています。
秋にはたくさんの実をつけてくれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

「始めようバラ作り」
講習会がありました

ばら苑は、午前中は雨。rain
お昼前には、雨も上がって、足もとの悪い中、たくさんの方々においでいただきました。
ありがとうございます!

田地 良男 先生「始めようバラ作り」
講習会も好評でした。
やさしいお人柄がお話にも感じられリラックスした雰囲気で、お話を聞けたのではないでしょうか?
ローズガーデンハウス裏の売店にもよくおいでになりますので、ご質問のある方はお訪ねしてみるのもいいかもしれませんね。
002_sp0001
昨晩からの雨と今日の風でばらの花が散ったものもありました。
毎年こんな日は、イングリッシュガーデンそばのフェンスを見に来ます。
春の雪のような景色に出会えます。
2 1
バラの名前は、ロサ・オドラータ 原種のバラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

殿堂入りしたばらたち

ばら苑は、曇り。cloud
雨が降らなくてよかったです。う~ん。今晩は雨になるかな?
土曜日ともあって、午前11時には、駐車場は満車でした。
駐車場が、狭いうえ、路上待ちができませんので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
見ごろを迎えたばら苑は午前中からたくさんの方々にお越しいただきうれしい限りです。
5月15日現在 入苑者数 4487人 
027_sp0000_2 
今日は殿堂入りのばらを紹介します。
バラの栄誉殿堂とは、3年に一度開催される世界ばら会議で選ばれる、とても名誉ある賞です。
2_sp0000  _sp0000
(写真左)第3回 1976年 イギリス オックスフォード大会 ピース
(写真右)第4回 1978年 南アフリカ プレトリア大会 クィーンエリザベス
_sp0000_2  _sp0000_3
(写真左)第6回 1983年 ドイツ バーデンバーデン大会 アイスバーグ
(写真右)第7回 1985年 カナダ トロント大会 ダブルディライト
2_sp0000_2  _sp0000_4 
(写真左)第8回 1988年 オーストラリア シドニー大会 パパメイアン
(写真右)第9回 1991年 イギリス ベルファースト大会 パスカリ
_sp0000_5
第14回 2006年 日本 大阪大会 ピエールドロンサール

その他の年代の受賞花
第5回 1981年 イスラエル エルサレム 国大会 ドフトボルケ(フレグラントクラウド)
第10回 1994年 ニュー・ジーランド クライストチャーチ大会 ジャストジョイ
第11回 1997年 ベネルクス3国大会 ニュードーン
第12回 2000年 アメリカ合衆国 ヒューストン大会 イングリッドバーグマン
第13回 2003年 イギリス グラスゴー大会 ボニカ'82
第14回 2006年 日本 大阪大会 エリナ

明日は、講習会があります。お楽しみに!
5月17日() 午後1時〜午後3時

田地 良男 先生「始めようバラ作り」

(川崎市フラワーガーデン(協)専務理事/たまがわガーデニングスクール講師)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

珍しい棚づくりのばら

ばら苑は今日もいいお天気です。
昨晩は、とても風が強かったので、ばらの状態が心配でした。
ここ生田緑地ばら苑はぐるりと林におおわれているので、高台でも意外と風の害がないように思われます。

<本日の見ごろのバラ>
1970年代の園芸書には、つるばらの仕立て方に「棚づくり」というものがありました。
現在の言葉で言うならば、パーゴラ仕立てでしょうか?
Pict0220_sp0000_3
和の趣をもった今では珍しい竹垣の棚です。
向ヶ丘遊園時代には、この棚の下に池があり水面に映るばらの姿を楽しんだようです。
Pict0222_sp0000    Pict0225_sp0000
(写真左)つる フラウ カウル ドルシュキー
Cl. Frau Karl Druschki クライミング
1906年 P.Lambert ドイツ
(写真右)つる フェルベルグス ローザ ドルシュキー
クライミング
1929年 イギリス

あまり水や湿気を好まず、つぼみのまま咲かない花も多いのですが、今年はとてもよく咲いてくれました。
和風庭園の方もぜひ参考にしていただければ、ばらの楽しみ方が広がると思います。

100年以上愛され続けているバラ(2008年10月24日ブログもご覧ください)
フラウ カウル ドルシュキー について取り上げています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばら苑の写真を募集しています

camera秋のばら苑開苑時に開催する「写真展」の作品を募集しています。

応募作品

  • 平成21年5月14日(木)~平成21年6月7日(日)までの間にばら苑内で撮影された未発表の写真。
  • 応募枚数は一人2枚まで サイズは四つ切プリント

応募期間

  • 平成20年5月15日(木)~平成20年6月20日(金)

応募方法

  • 各作品の裏面に(1)氏名 (2)住所 (3)電話番号 (4)撮影月日 (5)ばらの品種名等を明記してください。
  • ばら苑に持参(開苑期間中)または川崎市公園緑地協会あてに郵送してください。

応募資格

  • どなたでも参加できます。

展示方法

  • ばら苑ローズガーデンハウス内に展示します。
  • 応募作品が多数に場合は、展示できないこともあります。
  • 展示作品には記念品をさしあげます。

注意事項

  • 応募作品は返却しません。
  • 人物が入る場合、肖像権に注意してください。肖像権侵害の責任は負いません。

問い合わせ先及び作品の郵送先

  • (財)川崎市公園緑地協会
  • 〒211-0052
  • 川崎市中原区等々力3-12
  • Tel. 044-711-3257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

本日、ばら苑 開苑です!

ばら苑は、朝からとってもいいお天気です。sun
長~い階段を上るとそよ風に乗ってふっとばらの香りが届きます。
あー。秘密の花園に来たなと感じる一瞬です。
8分咲きと見ごろを迎えています。

<白ばらのコーナー>
中央の丘のそばにある白ばらが見ごろです。
今週末はお天気が悪そうなので、ちょっと心配です。
Pict0234_sp0000

Pict0229_sp0000 Pict0231_sp0000 Pict0233_sp0000
(写真 左) ホワイト・マスターピース
White Masterpiece ハイブリッド ティー
1969年 Boemer アメリカ
(写真 中) パスカリ
Pascali ハイブリッド ティー
1963年 Lens ベルギー
(写真 右) ホワイトクリスマス
White Christmas ハイブリッド ティー
1953年 Howard&Smith アメリカ
とてもよい香りです。

ここ数年、ボランティアさんのご尽力で、ばらの品種の同定をしております。
今年になって確認できました品種に白ばら「白鳥」があります。Pict0237_sp0000
(写真 左) 白鳥
ハイブリッド ティー
1989年 京成バラ園 日本
咲き始めは緑色をおび、先進むにつれて綺麗な白が発色します。

このほかにもたくさんの白ばらがあります。探してみてくださいね。


リピーターの皆さんは、今年のバラはちょっと背が低くない?と感じているかもしれませんね。
ここ生田緑地のばら苑は、昨年50周年を迎えた古いばら苑です。
バラも古い株が多く若返りのために強選定をいたしました。
その結果、素晴らしいシュートが多く発生し、花数も増えています。
ご覧いただくには目線にあった仕立て方かとも思っております。
ご堪能ください!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

生田緑地 ばら苑 明日 開苑です!

ここ数日の暑さでばらも見ごろを迎えています。
本田苑長のお話によると昨年に比べ10日ほど早いようです。
Pict0189
ばら苑入り口付近から見た中央の丘
Pict0200
ロイヤルコーナー
Pict0208_sp0000
バーコラ通り

色とりどりのばらが一斉に咲きだしました。(八分咲き)
新しくお目見えしたばらもたくさんありますので、ぜひ、足をお運びください。
お待ちしております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

開苑まであと2日です!

皆様、お待たせしました。
ばら苑は 5月14日 開苑です。

このところ、お天気にも恵まれて日中は汗ばむほどです。
昨年に比べるとちょっと開花が早いかもしれません。
現在、早咲きの原種系のばらは見ごろを迎えているものもあります。
また、春ならではのつるばらも咲き始めました。
Pict0184 
キモッコウバラ 八重
ボランティアさんのご努力により、品種のわからなかったばらにもネームプレートが設置されています。
古い品種でなかなか手に入りにくいばらもたくさんあります。

ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね。
お待ちしております。

6月7日(日)までの22日間、ブログは毎日更新いたします。
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »