« 紫のばら | トップページ | 黒いばら »

2008年5月24日 (土)

イングリッシュローズコーナー

天気予報は、曇りのち雨でしたが、ばら苑は、お昼時雨がぽつぽつ降ってきたものの曇りです。(3時現在)何とかお天気持ちそうです。明日も雨が降らないといいのだけど・・・
<イングリッシュローズコーナー>
皆様からの募金によって新設されたイングリッシュローズコーナーは、いよいよ花が見ごろとなってきました。
豊かな香りとともに、36種類のイングリッシュローズをお楽しみいただけます。
241_2
イングリッシュローズとは・・・
イギリスのデビット・オースチン氏がオールド・ローズに四季咲き性を持たせるためにモダン・ローズを交配したもので、モダン・シュラブの一系統と分類されています。
242
ティージング・ジョージア
Teasing Georgia カップ咲き
英国王立バラ協会 香りの賞 受賞
243 244 245
ローズマリー(写真 左)
Rose Marie カップ咲き
品種ヘリテージの枝代わり
ワイルドイブ(写真 中)
Wildeve ロゼット咲き
シュラブ樹形でグランドカバーとしての特性もある。
セプタード・アイル(写真左)
Scepter'd Isle カップ咲き
英国王立バラ協会 香りの賞 受賞
246 248 247_2
シスター・エリザベス(写真 左)
Sister Elizabeth ロゼット咲き
甘くスパイシーなオールドローズの香り
ザ・ダーク・レディ(写真 中)

The Dark Lady  
牡丹の花を思わせるようなかなりルーズな形の花を咲かせる
ジェントル・ハーマイオニー(写真左)
Gentle Hermione
花は雨の痛みに強い

249 2411 2412
ザ・シェパーデス(写真 左)
The Shepherdess
愛らしいフルーツ香にレモンの香りが少しまざる

アブラハム・ダービー(写真 中)
Abraham Darby ディープカップ咲き
非常にリッチなフルーツ系の香り

シャルロット・オースチン(写真左)
Charlotte Austin カップ咲き
ティーローズの香り

|

« 紫のばら | トップページ | 黒いばら »

ばら苑日記」カテゴリの記事

コメント

Raymotionと申します。
こじんまりと映像制作をやっています。

先日ばら苑に伺いました。
その時の様子をブログにアップさせていただきました。最近になってこのブログの存在を知りましたので、コメントを送らせていただきました。
今後も皆様のご活躍を心よりお祈りいたしております。

投稿: Reiko | 2008年5月24日 (土) 18:48

Reikoさん、コメントありがとうございます。このブログは、今年から始まりました。拙いブログではありますが、タイムリーな情報をお伝えしたいと思っています。

投稿: 生田緑地ばら苑 | 2008年5月26日 (月) 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514645/41303678

この記事へのトラックバック一覧です: イングリッシュローズコーナー:

« 紫のばら | トップページ | 黒いばら »