トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

珍しい形のばら

残念ながら本日もバラ苑は雨。rain
あまり雨の影響を受けない小さめのばらの花のご紹介です。
珍しい形のばらを見つけました。
31_1
蕾にトゲトゲがあります。
はじめは、実がなっているのかと思いましたが、よーく見ると蕾。
どんな花が咲くのか心待ちにしていました。
やっと、咲きました!
名前は十六夜(イザヨイ)原種系バラです。
31_2 31_3
ロサ・ロクスブルギー・ プレナ(写真 左)
Rosa roxburghii plena 1824年 
サンショウバラとコウシンバラの交雑種で、葉はサンショウのような形。
病気に対して非常に強く、高い耐病性があります。
名の由来は、花の一部が欠けていることから、満月(十五夜)ではなく、十六夜(イザヨイ)と呼ばれています。
写真は十五夜かな?
モス系のばらとは又違ったトゲトゲ感です。
ちなみに(写真 右)は、お母さん(お父さん?)のサンショウバラの実です。

もう一つ、珍しい形のばらを紹介します。
花の形がばらのイメージとはだいぶ違います。
ハマナス交配種ですが、スプレーカーネーションのようです。
ギザギザの花びらがかわいいです。
31_4 31_5
ピンクグローテンドルスト (写真 左)
Pinkgrootendorst 
1923年 F.J.Grootendorst オランダ
F.Jグローテンドルストの枝変わり
F.Jグローテンドルスト(写真 右)
F.J.Grootendorst 
1918年  de Goey オランダ

どちらも、ロイヤルコーナーの裏、原種がたくさん植栽されている場所にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

ミニばらのスクリーン仕立て

ばら苑は、霧雨です。空が少しずつ明るくなってきました。
雨が上がるといいのだけれど・・・(10時半現在)
雨でも元気なばらをご紹介します。
3cmほどの小さな花をつけるミニばらです。
<ミニばらのスクリーン仕立て>
30_1
ばら苑裏門の近くにミニばらのスクリーン仕立てがあります。
スクリーン仕立てと言っても、そう背の高い物ではなく1m以下です。
かわいらしくて、すぐにでも真似ができそうなので、作り方もご紹介しますね。
30_2_2
2cm程度の園芸支柱を縦・横に渡し井げたに組みます。
両面につるを誘引します。
ぐらぐらするようなら、両脇に斜めに支柱をたしても良いでしょう。トレリスやラティスでも素敵です。
28_6_2 28_5
夢乙女(写真 左)
Yumeotome ミニチュア
1989年 徳増一久 日本
宮城野(写真 右)
Miyagino  ミニチュア 
この仕立てかたを利用して、少し大きめのプランターに持ち運びOKのばらの垣根を作ってはいかがでしょうか。
この種のばらは一季咲きが多いので花のない時期はバックヤードにおいて置くこともできますよ。アブラムシが好みますのでご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

雨に唄えば

バラ苑は一日中、雨です。rain
29_1_2
今日はバラ苑、独り占めだなと行ってみると、傘をさしながらの見学者の方々がいらっしゃいました。ありがとうございます。
雨でも表門からの木の階段は思ったほど滑ベりませんでした。
しかし、ちょっと急なので足元には気を付けてくださいね。
29_3 29_2
<シンギン イン ザ レイン>
Singin' in the Rain  フロリパンダ
1994年 S McGredy ニュージーランド

雨降りなので、今日は、Singin' in the Rain をご紹介します。
今年から、ばら苑に植栽されたニューフェースです。
雨に唄えば(Singin' in the Rain)と言えば、1952年のミュージカル映画を思い出される方も多いかと思います。
このばらの名前が、この映画に由来しているかどうかはわかりませんが、雨にぬれたこのバラはとてもきれいでした。
ステムもしっかりしていて強健種と、うたわれるのもうなずけます。
雨で踊り出したくなるようなばらというより、雨にしっとりたたずむブロンズオレンジ色の美人かな?
29_5 29_4
もうひとつ、雨の日のお楽しみ。
雪景色では、ありませんよ。
白ばら 新雪が散った風景です。
喧騒な都会では味わうことのできない至福のひとときでした。

新雪
Shinsetu  クライミング
1969年 京成バラ園芸 日本 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

原種のばらとその仲間たち

明日からお天気が下り坂に向かう様子。
皆様ご存知なのか、ばら苑は、平日にもかかわらずたくさんご来苑いただいています。
芝生でランチを楽しむ親子連れも目立ちました。

<原種のばらとその仲間たち>
ばら苑には、たくさんの原種のばらが植栽されています。
ご存知でしょうか?
コーナーのサインボードはありませんが、ロイヤルコーナーの後ろ側です。
今日は、熱心に原種ばらを見学されているグループにお会いしました。
厚木からおいでいただいたハーブとポプリの会の方々です。
ばらは花を楽しむだけでなく、私たちの生活にいろいろと役立ってきたのだと再認識しました。
Sp1 Sp2
ロサ カニナ
Rosa canina Linnaeus 原種
原産国 ヨーロッパ
別名 ドッグローズ
実をローズヒップティーとして楽しむ。
Sp3 Sp4
ハマナス
Rosa rugosa  原種
原産国 日本
花は1日で散ってしまう。強香性
一重の明るいローズ色のほか、白花や八重咲きもある。
実は赤く熟すと甘く酸味がある。
お茶やジャムに利用される。

Sp12_3 Sp5_2 Sp15_2
カナリーバード(写真 左)
モスローズ(写真 中)
ロサ ガリガ オフィナリス(写真 右)
Sp6_2 Sp7_2 Sp13_2
ハトヤバラ(写真 左)
ゴールデン ウィングス(写真 中)
コウシンバラ(写真 右)
Sp14_2 Sp11_2 Sp10_3
シュパリスホープ(写真 左)
ロサ モスカータ(写真 中)
ロサ オドラータ(写真 右)









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

ドイツコーナー

ばら苑は、少し風もありましたが、汗ばむようなお天気でした。sun
ばらも満開となりましたが、遅咲きや新しく植えた品種はこれからが見ごろです。
見ごろのばらを順次紹介していきますので、お楽しみに・・・
<ドイツコーナー>
ばら苑入り口の階段を下りた所が、ドイツコーナーです。
ドイツらしい名前のばらが勢揃いしています。
花壇に高さがあるので、携帯やデジカメで写真を撮るにはベストかも。
27_1_2 27_2_2 27_6
ユリイカ(写真 左)
Eureka フロリパンダ
2003年 コルデス ドイツ
花名はアルキメデスが王冠の金の純度を測る方法を発見したときにユリイカ(わかった!)と叫んだ逸話に由来する。
2003年アメリカAARS賞受賞
アプリコーラ(写真 中)

Aprikola フロリパンダ
2000年 コルデス ドイツ
早咲きの超多花性でフルーティな香りがする。
アンダルシアン(写真 右)
Andalusien フロリパンダ
1997年 コルデス ドイツ
27_5 27_7 27_3_2
インカ(写真 左)

Inka ハイブリットティー
1992年 タンタウ ドイツ

黒点病に強い品種
アシュラム
(写真 中)
Ashram ハイブリットティー
1998年 タンタウ ドイツ
ノスタルジィ(写真 右)
Nostalgie ハイブリットティー
1995年 タンタウ ドイツ
独特に変化する花色で、花もちは大変よい品種。

2苑内には、まだまだたくさんのドイツのばらがあります。
バーコラを抜けた右側にもありますので、探してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

ばら苑、本日はお休みです!

毎週 月曜日は、休苑日となっております。
2008_05250005
25日(日)、講習会がありました。
あいにくの空模様の中、たくさんの方々にご聴講いただきありがとうございました。

ばら苑は、お休みですが、ブログでばらをご堪能ください。
<つるばら ポール仕立て>
大輪のつるばらが見事に咲いています。
26 26_7
シュネバルツアー 
Schneewalzer クライミング
1989年 Tantau ドイツ
26_11 26_8

ピエール ド ロンサール(写真 左)
Pierre de Ronsard クライミング
1987年 メイアン フランス
世界バラ会連合 殿堂入り
強剪定で生垣仕立てもおもしろい。
パレード(写真 右)
Parade  クライミング
 
1953年 Boerner アメリカ
26_12 26_9_2
クィーン エリザベス(写真 左)

Queen Elizabeth 
1957年 アメリカ
メルヘンランド(写真 右)
Marchen Land クライミング
1951年 ドイツ



  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

黒いばら

本日、ばら苑は朝から雨降りです。rain
雨の中も多数に方においでいただきありがとうございました。
午後から雨も上がり、写真撮影にはいい具合の天気だったのではないでしょうか?

5月24日現在 
入苑者数は、29492人 募金額は、¥1122246 です。

雨に似合うしっとりしたばらを紹介します。
黒いばらといっても、真っ黒なばらがあるわけではありません。
品種名に黒(Black)が含まれます。
24_1
ブラックティ
Black Tea ハイブリットティー
1973年 岡本勘治郎 日本
濃い紅茶の色合いにたとえた花の名前。
茶色を含んだ微妙な色合い。
夏場の高温期には全体が赤っぽくなるので、今がベストの色だと思います。
25_1 24_3 24_4_2

黒真珠
Kurosinnjyu ハイブリットティー
1988年 京成バラ園芸 日本
黒を感じる赤色。(個人的な表現です)
花より蕾の方がより黒い色合いです。(写真 中)
新芽も黒っぽい(赤茶)です。(写真 右)

この微妙な色合い2種は、日本で作出されたものです。
豪華さはありませんが、心惹かれる色合いです。


 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年5月24日 (土)

イングリッシュローズコーナー

天気予報は、曇りのち雨でしたが、ばら苑は、お昼時雨がぽつぽつ降ってきたものの曇りです。(3時現在)何とかお天気持ちそうです。明日も雨が降らないといいのだけど・・・
<イングリッシュローズコーナー>
皆様からの募金によって新設されたイングリッシュローズコーナーは、いよいよ花が見ごろとなってきました。
豊かな香りとともに、36種類のイングリッシュローズをお楽しみいただけます。
241_2
イングリッシュローズとは・・・
イギリスのデビット・オースチン氏がオールド・ローズに四季咲き性を持たせるためにモダン・ローズを交配したもので、モダン・シュラブの一系統と分類されています。
242
ティージング・ジョージア
Teasing Georgia カップ咲き
英国王立バラ協会 香りの賞 受賞
243 244 245
ローズマリー(写真 左)
Rose Marie カップ咲き
品種ヘリテージの枝代わり
ワイルドイブ(写真 中)
Wildeve ロゼット咲き
シュラブ樹形でグランドカバーとしての特性もある。
セプタード・アイル(写真左)
Scepter'd Isle カップ咲き
英国王立バラ協会 香りの賞 受賞
246 248 247_2
シスター・エリザベス(写真 左)
Sister Elizabeth ロゼット咲き
甘くスパイシーなオールドローズの香り
ザ・ダーク・レディ(写真 中)

The Dark Lady  
牡丹の花を思わせるようなかなりルーズな形の花を咲かせる
ジェントル・ハーマイオニー(写真左)
Gentle Hermione
花は雨の痛みに強い

249 2411 2412
ザ・シェパーデス(写真 左)
The Shepherdess
愛らしいフルーツ香にレモンの香りが少しまざる

アブラハム・ダービー(写真 中)
Abraham Darby ディープカップ咲き
非常にリッチなフルーツ系の香り

シャルロット・オースチン(写真左)
Charlotte Austin カップ咲き
ティーローズの香り

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

紫のばら

ばら苑は、本日も快晴です。sun
最高気温28℃の予想通り、とても暑い日になりました。
いつもは、苦手な山の階段も、今日はひんやりとしてとても気持ちが良かったです。
<紫のばら>
以前は、紫のばらを青いばらと呼ぶ事もありました。
遺伝子組み換えの技術によって青いばらが誕生した現在、紫のばらを青いばらと呼ばなくなる日が来るのかもしれませんね。
「青いばら」は、品種改良の歴史の中で、多くの育種家が挑んできた夢でした。
その夢の挑戦の中から生まれた紫のばらは、育種家の大いなる足跡です。
23_1
ブルームーン
Blue Moon ハイブリットティー
1964年 Tantau ドイツ
23_2 23_3
ショッキングブルー(写真 左)
Shocking Blue フロリパンダ
1974年 コルデス ドイツ
シャルル ド ゴール(写真 右)
Charles de Gaulle ハイブリットティー
1974年 メイアン フランス
23_4 23_5_2
レディーエックス(写真 左)
Lady X ハイブリットティー
1967年 メイアン フランス
マダムビオレ(写真 右)
Madame Violet ハイブリットティー
1981年 寺西菊雄 日本

うまく写真が撮れず、皆様にばらの素晴らしさをお伝えで来ませんが、どうぞぜひご自分の目でご確認ください。
素晴らしい香りとともにお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいネームプレートができました

2008_05220048
イングリッシュローズコーナー及び本年度新しく仲間入りしたばらにネームプレートができました。
新しく仲間入りしたばらは、ローズガーデンハウス前・バーコラ通り横花壇・芝生の中央花壇などに植栽してあります。
イングリッシュローズコーナーのばらもだいぶ開花してきました。
まだ、蕾のかたいばらもありますが、あと数日で全種類の花がお楽しみいただけると思います。
*苑内、ネームプレートのないばらにつきましては、現在、ボランティアさんたち・職員によって、品種の同定中です。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

ミニバラ

本日もバラ苑はいいお天気。sun

ミニばら苑は、ばら苑表門から入り、階段を下りる右手にあります。
先日の嵐のような雨にも負けずに、多くのミニばらは満開を迎えようとしています。
さほど大きな花壇ではありませんが、とっても種類が豊富です。
ざっと数えても20種類ほど、裏門近くには垣根仕立てやトレリス仕立てのミニばらもあります。
2008_05220049
<のぞみ>
鉢からしだれる姿は、梅や桜に負けない美しさです。
ウィーピングスタンダード仕立てで楽しむと豪華。
ヨーロッパの気候では六月から十一月まで咲き続け、海外の方はこのばらをグランドカバーとして楽しんでいます。
品種名は、戦後の混乱期に不運にもわずか4才で亡くなった作出者の姪御さんのお名前です。
世界の平和を願うバラとして世界中で愛されています。
22_7 22_1 22_2
のぞみ(写真 左)
Nozomi ミニチュア
1968年 小野寺透 日本
ラベンダーレース(写真 中)
Lavender Lace ミニチュア
1985年 メイアン フランス

メイアンディア(写真 左)
Meillandina ミニチュア
1975年 メイアン フランス
22_3 22_4 22_5
マジックキャセロール(写真 左)
Magic Casserole ミニチュア
1972年 アメリカ
コリブリ(写真 中)
Colibri ミニチュア
1958年 フランス
エアーフランス(写真 左)
Air France Meillandina ミニチュア
1982年 メイアン フランス

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

つるサマースノー

19日から20日午前中にかけての激しい雨でばら達も被害を受けていましたが、ボランティアさん・職員の皆さんのおかげで、今日はずいぶん綺麗なばら苑になっています。
ご苦労様でした。まだまだ作業があることと思いますが、がんばってください。

2008_05150069 開苑中もたくさんのボランティアさんが作業や案内をしています。
ばら苑ボランティアに興味のある方は、HPに募集のコーナーがありますので、クリックしてみてください。

本日ご紹介するばらは、つるサマースノーです。
Samasuno
Cl. Summer Snow クライミング
1936年 Couteau アメリカ
丸弁平咲き
もうすぐ、満開です。
わりとポピュラーな花なので育てている方も多いかもしれませんね。
垣根全体に花をつけた姿は、息を呑むほどの美しさです。
枝変わりにサマースノーがありますが、つるばらが木ばらに枝変わりするのは珍しいそうです。
写真のピンクの花は、春がすみ(サマースノーの枝変わり)ではありません。
つるサマースノーなのです。1本の木から白・ピンクが咲いています。
このような枝変わりを何年もかけて栽培しながら固定した品種を作り上げてきたのでしょうね。
ボランティアさんは、「ピンクのばらはとった方がいいのかもしれないけど・・・」とお話してくださいました。芽の出る前から手塩にかけて育てたばらそう簡単には切れませんよね。お気持ちが良くわかります。
2008_05200052 2008_05200053
両方とも品種名はつるサマースノー

<お詫びと訂正> 
昨日のブログで、入苑者数の合計を7974人とお伝えしましたが、7974人は18日の入苑者数でした。
合計は、16781人(18日現在)です。
たくさんの皆様においでいただいたのにもかかわらず、間違えて発表してしまい、大変申し訳ございませんでした。
お詫びして訂正いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

一重のばら

ばら苑は、朝からどしゃぶりの雨です。大雨洪水警報が出ていました。
午前10時半頃には解除され、お昼頃にはすっかり雨も上がり、こんな不安定なお天気の中、午後にはたくさんの方々にご来苑いただきました。
18日まで来苑者数は7974人、ここ2~3日で1万人を超えるかもしれません。
ばらは、及川苑長のお話によると6~7分咲きだそうです。
これから見ごろを迎えるばら達もたくさんありますので、ぜひおいでください。

一重のばらをご紹介します。
Rairakku
ライラックチャーム
Lilac Charm フロリパンダ 微香性
1962年 E.B.LeGrice イギリス
一重咲きに見えましたが、図鑑では、半八重咲きとなっていました。

Sarabando  Erufu_2  Besubiasu
サラバンド(写真 左)
Sarabande フロリパンダ
1957年 Meilland フランス
こちらも半八重咲き

アバンティ(写真 中)
Avanti 
ハイブリッドティー
1966年 寺西菊雄 日本
一重咲き

ベスビアス(写真 左)
Vesuvius ハイブリットティー
1923年 Mc Gredy
一重咲き
2008_05170009  Misesuokuri  2008_05200065_3
カウンティフェア (写真 左)
County fair フロリバンダ
1960年 SWIM アメリカ
半八重咲き


ミセス オークリー フィッシャー(写真 中) 
Mrs.Oakley Fisher ハイブリッドティー
1921年 B.R.Cant イギリス
一重咲き

天の川(写真 左)
Amanogawa フロリパンダ 
1956年 鈴木省三 日本
一重咲き


ご紹介した品種以外にもまだたくさんの一重咲きのばらがあります。
探してみてくださいね。








 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

ばら苑 本日はお休みです!

毎週 月曜日は、休苑日となっております。
お間違いのないようおいで下さいね。

ばら苑は、お休みですが、ブログでばらをご堪能ください。

数ある品種の中でも数えるほどしかない絞りのばらをご紹介します。Hannki_2
ハンキーパンキー
クリーム地に赤・オレンジの絞り
本年度から、ばら苑に仲間入りしました。
ローズガーデンハウス前の芝生の中の花壇に咲いています。
Suzan_2
スーザンストライプ
白地にロースピンクの絞り
ミニバラ苑に咲いています。
スタンダード仕立ても素敵です。


<お知らせ>
トイレを新設しました。

2008_05160118
写真は女性用です。男性用は隣にあります。
スロープつきなので、車椅子やベビーカーでも使いやすくなりました。
場所はローズガーデンハウスの裏側になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

牡丹のようです。

バラ苑は、昨晩、雨が降りました。
ばら苑、開苑後、初めての日曜日。いいお天気でよかったですね。sun
昨日も家族連れで賑わっていましたが、今日も皆さんの出足は早いようです。

牡丹のような大輪系のご紹介です。
群植している姿は圧巻です。

Puributainn
ウィミィ ピンクの覆輪がとても綺麗です。

Pisu Sikago_2

ピース(写真 左)
「愛と平和の象徴」として世界の人々に親しまれています。
世界バラ会連合 殿堂入り
シカゴピース(写真 右)
ピースの枝変わり品種。
ピースよりピンクがより濃く出ます。

Seika_3

 Daburu_4

聖火(セイカ)(写真 左)
日本の品種登録第1号
東京オリンピックを記念して命名
ニュージーランド国際コンクール 金賞
ダブルディライト(写真 右)
強香性
オールアメリカローズセレクションズ 受賞

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

講習会のご案内

講習会のご案内

入場無料 受講者は各40名様 先着順です。
        時間 午後1時~3時まで 
        場所 ローズガーデンハウス

5/18(日) 始めようバラ作り 
講師 川崎市フラワーガーデン(協)専務理事
    たまがわガーデニングスクール講師
    田地 良男先生

5/25(日) 楽しいバラ作り  
講師 (財)日本ばら会 元理事
    岡田 淳先生

6/1(日) 始めようバラ作り  
講師 川崎市フラワーガーデン(協)専務理事
     たまがわガーデニングスクール講師
    田地 良男先生

6/8(日) バラ作り入門講座 
講師  (財)日本ばら会 元常務理事
          近藤 昭郎先生

これからバラ作りを始めようと思っている方・育ててはいるけれどどうもうまくいかないとお悩みの方、ぜひ講習会においで下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルコーナー 日本編

開苑初めての土曜日、たくさんの方がいらしてくれるか楽しみです。happy01
お天気はcloudです。(午前10時現在)
写真撮影には、絶好の日ではないでしょうか?

昨日に引き続き「ロイヤルコーナー」です。
日本の王室にちなんだ名前のばらをご紹介します。
2008_05160018_3 2008_05160001_3 2008_05160079_2
プリンセス ミチコ(写真 左)
プリンセス サヤコ(写真 中)
プリンセス チチブ(写真 右)

その他に、プリンセス ミカサ(赤)
マダム サチ(白)
皇室では、ありませんがフランス ミッテラン大統領夫人より鈴木善幸元首相夫人に贈られたことによります。

ロイヤルコーナー脇に満開のばらがありますのでご紹介します。
2008_05160115 2008_05160117

チャールストン
黄色地に赤がのる覆輪花。
咲き終わる頃には花弁が赤く染まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

ばら苑 募金

2008_05150058

ばら苑は、無料ですが皆様に募金をお願いしています。

本年度は皆様のおかげで、イングリッシュローズガーデンを新設しました。

募金箱のあるテントには、花の種のほかいろいろなパンフレットをご用意しています。

ご来苑の際は、足をお運びください。

ボランティアさんが常駐しておりますので、ばら苑のお話が聞けるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロイヤルコーナー

今日も良いお天気でしたね。sun

初日の来苑者数は1944人・募金は¥68552でした。

ご来苑、ありがとうございました。今日は、何人になるかな?

2008_05150052

本日、ご紹介するのは、ロイヤルコーナーです。

花の女神 フローラが目印です。フローラの石像と聞いてゲームを思い出された方もいるかも?ちょっと古いか。

世界の王室にちなんで名づけられたばら達です。

品種 ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ(ピンク)・プリンセスオブウェールズ(白)・クイーンエリザベス(ピンク)・プリンセス マイケル オブ ケント(黄)・ミスター リンカーン(赤)・プリセス マーガレット(ピンク)等

2008_05160012_5 サルタンカーブス

オマーン国王の名を命名されたもので 、フランスでは、ボリューショナル フランシーズ 

    2008_05160003_5     

ケニギン ベアトリクス

オランダのベアトリクス女王の名前による もの

2008_05160046_2

プリンセス ド モナコ

   

日本の皇族に因んだばらは、又、明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

春のばら苑 開苑です!

2008_05150008_2

ばら苑は、朝から晴天です。sun

昨日は、雨でとても寒かったので出足はどうかなと開苑前からドキドキ。

しかし、10時開苑と同時にたくさんの方々においでいただきうれしくなりました。happy01

皆様、今日の日を待ってくださっていたのですね。

ありがとうございます。ばらは、とても元気に咲いています。

ばらの開花状況は、3割程度ですが、品種によっては満開を迎えているものもあります。

今日のバラ <マスケラード>

2008_05150006_4   

バーコラのある路に咲いています。(トップの写真)

1952年NRS受賞

(仮面舞踏会)の名のように黄色から赤に色が変わります。

明日からも続々と紹介しますのでお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

明日、開苑です!

皆様、お待たせしました。

明日、5月15日(木) 午前10時から開苑です。

今日、ばら苑は午前中、雨でしたが午後からは薄日が差すときもありました。

明日は、きっと晴れますよ。

約1.2haの苑内には440種4000株のばらが開花します。

本年度から、イングリッシュローズガーデンが仲間入り。

2006年度新品種もありますよ。

イングリッシュローズ以外にも新しい品種が増えています。

皆様も、開苑50周年を迎え、日々、進化しているバラ苑にぜひ足をお運びください。

2008_05140002 このイギリスの切手は、叔母が50年以上前に集めていたものです。

小さく左隅に国花 ばらが印刷してありますよ。

右上にはスコットランドのアザミ・左下にはウェールズのラッパズイセン・右下に北アイルランドのコメツブツメクサ

イギリスの方はばらが大好きなのでしょうね。

長い歴史の中で愛されたばらに敬意を表して、明日は行くぞ~、ばら苑。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

開園まで後2日です。

バラ苑の開園まで、後2日となりました。

今日は、バラ苑までの経路のお楽しみを紹介します。

向ヶ丘遊園駅からバラ苑までは、徒歩で約12分です。

2008_05130051_3

駅からしばらく行くと、せせらぎのある水と緑のプロムナードにつきます。

緑の中を深呼吸しながら歩くともうバラが見えてきますよ。

バラ苑ではありません。ゴメンナサイ。coldsweats01

2008_05130026_5 バラ苑までのアクセスロード(花のふれあいゾーン)です。

カクテル・アンジェラが満開です。

そのほかにもたくさんのバラが咲いています。

2008_05130048_3ここを抜けると本村橋の信号で、バラ苑まではもうすぐです。

        5月15日開園。

皆様のお越しをお待ちしています。

2008_05130046_2 ブログは、毎日更新していきますので、皆様お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

50周年記念ミニコンサート

生田緑地ばら苑の開苑50周年を記念して、苑内にてミニコンサートを開催します。生演奏を耳にしながら、美しいバラを観賞するのはいかがでしょうかhappy01

【日時】平成20年6月5日(木)〜8日(日)
    (時間は下記スケジュール参照)
【場所】生田緑地ばら苑内芝生広場
【出演】ラルナ+1(河西麻希Sax 他)
    タンゴ・レクエドル(村井正宏 他)
    洗足学園弦楽四重奏

【出演スケジュール】

6月5日(木)
11:00-11:30 ラルナ+1
13:30-14:00 ラルナ+1
14:30-15:00 ラルナ+1

6月6日(金)
11:00-11:30 タンゴ・レクエドル
13:30-14:00 タンゴ・レクエドル
14:30-15:00 タンゴ・レクエドル

6月7日(土)
11:00-11:30 洗足学園弦楽四重奏
13:00-13:30 洗足学園弦楽四重奏
14:00-14:30 タンゴ・レクエドル
15:00-15:30 タンゴ・レクエドル

6月8日(日)
11:00-11:30 洗足学園弦楽四重奏
13:00-13:30 洗足学園弦楽四重奏
14:00-14:30 ラルナ+1
15:00-15:30 ラルナ+1

主催:(財)川崎市公園緑地協会
協力:洗足学園大学
   河西麻希
   村井正宏

-----
<訂正とお詫び>
出演者のお名前を誤って掲載していました。
 【誤】川西麻希
  ↓
 【正】河西麻希
お詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。(6月4日追記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の開苑期間が決定しました

「生田緑地ばら苑」の春の開苑期間が決定しましたsign01

平成20年春の開苑スケジュールは、

5月15日(木)〜6月8日(日)までの22日間(月曜日休苑)。

香り立つ春のバラをお楽しみくださいhappy01

詳細は公式サイトの開苑スケジュールのページをご覧下さい。
Bigbanner01

生田緑地ばら苑は、毎年バラの開花時期に合わせて、春と秋の年2回、一般公開しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログを開設しました

生田緑地ばら苑のwebサイトリニューアルにともない、新たにブログを立ち上げました。

開催期間中はこのブログにてばら苑の様子を随時お知らせいたします。どうぞお楽しみに!
Shisetsu02Shisetsu05

生田緑地ばら苑(旧 向ヶ丘遊園内)
・神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号ほか
・入場無料(「ばら苑募金」をお願いしています)
URL:http://www.ikuta-rose.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年6月 »