2017年9月 7日 (木)

2017年(平成29年)秋の公開期間が決定しました

「生田緑地ばら苑」のの公開期間が決定しました!

2017年(平成29年)の公開スケジュールは、

10月12日(木)〜11月5日(まで。(公開期間中は無休)

香り立つのバラをお楽しみください。

詳細は生田緑地ばら苑の公式サイトをご覧下さい。

秋の開苑期間が決定いたしました

生田緑地ばら苑は、毎年バラの開花時期に合わせて、春と秋の年2回、一般公開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

次回、秋の公開期間は10月中旬を予定しています

の公開期間は5月28日(日)にて終了させて頂きました。ご来場ありがとうございました。

次回、の公開期間は平成29年10月中旬を予定しております。日程が決まり次第お知らせ致します。

Logo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のばら苑 最終日です!

本日で春のばら苑公開は終了となります。

まだまだ、咲いているばらもあり名残惜しいところです。
2017275170730
やっと、ファンの多い
「伊豆の踊子」が見頃となりました。

<伊豆の踊り子
Dancing Girl of Izu フロリバンダ
2001年 Meilland フランス

別名「カルト・ドール」(Carte d'Or)

2001年バガテル国際バラ新品種コンクール 特別賞受賞。

<稲田中学校 チアダンス部>
2011年秋から代々ご出演いただいている稲田中学校チアダンス部
2017285144700 2017285145359 

2017285144256今年は、一年生も参加いただき初々しいダンスを披露してくださいました。

本年度、創立70周年を迎える稲田中学校
昭和22年(1947年)開校
創立70周年をお祝いして、ばらを捧げます。

同じ年のバラですよ。
2017285152739_2 Photo_2 
<ノクターン>(写真 左)
Nocturne  HT
1947年 スイム  アメリカ

<ダイヤモンド ジュビリー>(写真 右)
Diamond Jubilee HT
1947年 Boerner アメリカ

たくさんの方々にアクセスいただきありがとうございました。

秋の開苑については、いち早くご紹介していきますので時々HPを訪ねてくださいね。

ご来苑いただいた方々・ブログを訪問してくださった方々、本当にありがとうございました。

秋の開苑をおたのしみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

5月28日(日)稲田中学校チアダンス部の演舞

<5月28日(日) イベントのお知らせ>

稲田中学校チアダンス部の演舞
時間 10時30分~11時15分

ばら苑内の芝生広場にて、稲田中学校チアダンス部の皆さんが華麗に踊ります。

2017275170842_3 美しいバラを観賞するあい間に、チアダンスをお楽しみください。

稲田中学校 チアダンス部
ばら苑にほど近い稲田中学校チアダンス部の元気な演舞です。
チアダンスはチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント盛りだくさんな一日

春のばら苑 公開も残すところあと一日。

なんだか寂しい気がしています。

今日は朝から、昨日の雨で、折れた枝・散ってしまった花などの片付けに、ボランティア・職員総動員で対処に当たっていました。2017275171813

暑い中、ご苦労様です!

<ばら苑コンサート>
出演は、吉野悟 JAZZ TRIO
2017275172209

吉野悟(Gt) 江上友彦(Ba) 小森剛(Vo)
 
ボーカルの方が、歌詞のない曲にスキャットで参加

声も一つの楽器なんだなと思いました。

ばらの花に囲まれて、ジャズがよくわからない方でもジャンルを超えて、心を癒やされたのではないでしょか?


<バラに関する講習会>が開催されました。

講師は生田緑地ばら苑講師・(公財)日本ばら会 理事の富吉先生です。

2017275171500
「基本を心得てばらを楽しむ」 
2017275171217 プロジェクターを使い、ばらの系統・品種など基本的なことから、栽培方法まで、初心者にもよくわかる講習会でした。

国際バラとガーデニングショウ 切り花部門では、常勝の富吉先生
 
鉢栽培のばらには肥料を入れずに置肥だけで管理するそうです。

最後は、質疑応答の時間をとってくださり、受講者の質問に熱心にご回答いただきました。
明日は、春の開苑最終日

ばらを見に来ませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

5月27日(土) イベントのおしらせ

<ばら苑コンサート>

ばら苑内の芝生広場にて、「ばら苑コンサート」を開催致します。
美しいバラを観賞するあい間に、生演奏のひとときをお楽しみください。

会場:生田緑地ばら苑内の芝生広場
備考:天候により中止になる場合があります。
5月27日()
10:50-11:30 吉野悟 JAZZ TORIO(ジャズ演奏)
12:10-12:50 吉野悟 JAZZ TORIO(ジャズ演奏)


<バラに関する講習会>
5月27日() 午後1時〜午後3時

富吉 紀夫 先生「
基本を心得てバラを楽しむ2017265182201
(生田緑地ばら苑 講師、(公財)日本ばら会 理事)

[会場]生田緑地ばら苑内「ローズガーデンハウス」
[定員]40名(現地先着順)
[費用]無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンダードローズ

昨日の夜から土砂降りの雨。
午後には雨も上がり、久しぶりにゆったりとしたばら苑。
折れたばらも見受けられ、明日はボランティアさんも大忙しとなりそうです。
<スタンダード仕立て>
2017265171738 スタンダード仕立てとは、ノイバラの台木などを長く伸ばした上に、園芸用のバラを芽接ぎ(接ぎ木)したものをいいます。
<クイーン マザー>
Queen Mother  F
1991年 コルデス ドイツ 

 2017265171848  2017265171942
<サマーメモリーズ>
Summer Memories  Cl
1992年 コルデス ドイツ 

2017265172242   2017265171529_2
<ベビーカクテル>(写真 左)
Baby Cocktail  Min
1978年 山崎和子 日本
<ラ セビリアーナ>(写真 右)
La Sevillana  F
1978年 メイアン フランス 

2017265172350  2017265172549
上の写真のばらは、まだ名前がはっきり同定されていませんが、台木だったものではないかと推察されています。

とても丈夫で、枝先に小花をブドウの房のように咲かせます。

現在もボランティアさんによって、品種不明のばらを細かくチェックしています。

開苑もあと2日となりました。

コンサート・チアダンス演舞・講習会と盛りだくさんの内容で皆様のお越しをお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

株を覆い尽くす小花の共演

昨日の雨でばらたちもホッと一息
午前中には雨も上がり、曇り空ながら清々しいばら苑です。

裏門のパーゴラはかわいいばらたちに囲まれています。
「癒やされスポット」
2017255170644
パーゴラに絡まっているのは、ペレニアル ブルーサイレンス イズ ゴールデン

2017255170810<ペレニアル ブルー>
色は、ブルーというよりは、赤紫。
センターが白で、ピンクから紫のグラデーション。
2006年バーデンバーデン国際コンクールVDR賞受賞。
Perennial Blue
2008年 タンタウ ドイツ
 


2017255171606<サイレンス イズ ゴールデン>

棚仕立てにしたものもあります。
Silence is Golden CL
2010年 ディクソン イギリス

2017255173330 <バレリーナ>
Ballerina  ハイブリッド ムスク (シュラブ)
1937年 Bentall イギリス

しだれている枝が風に揺れると、かわいらしい女の子がチュチュを着て踊っているようです。
まさにバレリーナ!

垣根仕立てのばらは、
夢乙女宮城野
2017255170844 2017255170910 
<宮城野>(写真 左)
Miyagino 
1978年 小野寺 透 日本


<夢乙女>(写真 右)
Yumeotome 
1989年 徳増  一久 日本
宮城野の枝変わり

春の開苑も日曜日(5月28日)まで。

是非、足をお運びください!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

ランブラーローズ

長い階段を上り、ばら苑に到着すると眼下に素晴らしい「秘密の花園」が広がっています。
パーゴラには、満開のランブラーローズ
2017245113534
風が吹くたびにはらはらと舞い降りる花びらの下で、ちょっとリラックスしてみませんか?
2017245113724 2017245133732 
<トレジャー トローブ>
Treasure Trove
1977年 トレジャー イギリス

2017245113916 2017245134338 
<アルバータイン>(写真 左)
Albertine 
1921年 バルビエ フランス 
<シーガル>(写真 右)
Seagull HMult
1907年 Pritchard イギリ
2017245140638_2
<ウェディング ディ>
Wedding Day
1950年 Sir Frederick Stern イギリス
名前の由来は、作出者フレデリック卿の結婚記念日(6月26日)に初めて開花したことによる
6月のヨーロッパは梅雨がなく、女神「JUNO」に祝福され、結婚するカップルにはとても意味のある季節なのでしょう。
ゆったりとした時間を、バーゴラ下のベンチで過ごしてみませんか?

皆様のお越しをお待ちしております!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

ばらの丘

今日のばら苑は、とても風が強く、写真を撮る方は、ご苦労されたのではないでしょうか?

<ばらの丘>
芝生広場の隣に、ばらの丘があります。
2017235164034
房咲きの品種が多く、今が見頃です。

バラの丘には、小道があり中を歩けるようになっています。

ばらの香りに包まれる至福のひと時をご堪能ください。2017235163657_3ばらの丘に群植しているアイスバーグが見事です。

「氷山」と名付けられたのも納得の迫力
別名シュネーヴィッチェンは白雪姫の意味
Iceberg F
1958年 Kordes ドイツ

白ばらつながりでもう1品種

こちらは、
つる サマー スノー
降り積もった雪を思い出し、清々しい感じがしますね。
2017235163822 Summer Snow, ClF
1936年 Couteau フランス
2017235163924_4 下の方にピンク色の花が咲いています。

つるサマースノーの枝変わりです。

つるサマースノーやマザーズディなどは比較的枝変わりしやすいタイプですので、いろいろなところで枝変わりに出会うかもしれませんね。

枝変わりのピンクの花は、つるピンクサマースノーまたはつる春がすみと呼ばれています。
枝変わり(えだがわり)とは、植物のある枝だけに関して、新芽・葉・花・果実などが、生長点の突然変異などによって、その個体が持っている遺伝形質とは違うものを生じる現象だそうです。
切り取ってしまわないと、この枝からはまたピンクの花が咲いてしまいます。
2017235163522

オールドローズガーデンには、つるサマースノーのガゼボがあります。
春は格別に綺麗ですので、奥にある分苑まで足を伸ばしてはいかがでしょうか?
オールドローズガーデンは、裏門付近にございます。
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«イングリッシュローズコーナー